北海道、東北で高校野球をするなら

「高校野球」宮城県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい!そのおすすめ理由も解説

高校で甲子園を目指したいけど、どこへ行けばいいかわからない~

おそらく、高校野球をするぞ!と決めても、どこの県で、どこの高校で甲子園を目指そうか迷っているのではないでしょうか。

実は、宮城県は私がおすすめする3つへ行けば、限りなく甲子園に近くなります。

実際に、私は、10年以上野球経験があり、高校では硬式野球部キャプテン、大学では全国大会ベスト16を果たしているKENが解説します。

もし、あなたが、どこの高校を目指そうか迷っているなら、ぜひこの記事を読み込んでください。

そうすれば、必ず、あなたが進みたい高校が見つかるはず。

【結論】宮城県で進学するならこの3つだ

東北高校・仙台育英高校・利府高校

この3つに進学すれば、甲子園に出場する確率が、かなり高くなります。

なぜなら、それだけの実績があるからです。

近県の高校のチェック!

目次

「高校野球」宮城県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい①東北高校(私立)

【宮城県の強豪】東北高校野球部を解説

・野球部について

伝統あるチームだが、監督は30代の我妻監督と、20代の鈴木コーチの下、新たな形を模索しながらチーム作りをしている。学校敷地内に専用球場と室内練習場がある。(全国高校野球大図鑑2018より引用)

宮城と言えば、東北高校が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

メジャーリーガーのダルビッシュ有をはじめ、数多くのプロ野球選手を輩出しています。

現役では現在少ないですが、佐々木投手や斉藤投手などダルビッシュを含めると3名のメジャーリーガーが誕生しています。

全国を探しても、3名も輩出している高校はないと思います。しかも、みんな活躍しています。

【強豪】東北高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(19回)1419
夏(22回)2822
合計4241

・甲子園の最高成績準優勝

バーチャル高校野球を参考)

 

主なプロ野球選手(元を含む)

・佐々木主浩 (横浜 1989年ドラフト1位→マリナーズ)

・斎藤隆 (横浜 1991年ドラフト1位→メジャー→楽天イーグルス)

・嶋重宣 (広島カープ 1994年ドラフト2位→西武ライオンズ)

・高井雄平 (東京ヤクルトスワローズ 2002年ドラフト1位 )

・ダルビッシュ有 (日本ハム 2004年ドラフト1位 →シカゴ・カブスなど

・加藤政義 (日本ハム→横浜DeNA 2009年ドラフト3位)

・高井俊(読売ジャイアンツ 2016年育成ドラフト1位)

そうそうたるメンバーがいるのがわかります。

しかもドラフト1位の多さはかなり際立ちます。ただ、ここ5年から10年スーパースターが輩出されていないのが残念です。

育成契約ですが、高井選手にぜひ育成の星として頑張ってほしいですね。

【強豪東北高校】部員数と練習日程

部員数(2019年4月

・選手:117名

・マネージャー:2名

日本の学校より)

1学年35~40名程度です。

かなり厳しいレギュラー争いが、行われています。

練習日程

週6日(年末のみ休み)

年末年始のみ休みというのは、結構おそろしいです。

多分週6と書いてあるので、月曜日はOFFだと思いますが自主練習というなの練習があるのかもしれませんので、そこま要確認!

野球の環境と寮

施設一覧

・専用球場

・室内練習場

・寮

野球部専用の球場が完備されています。

もちろん室内練習場も完備されており、雨天時でも練習はできるようになっています。

寮に関しては、「勿忘荘」という野球部専用の寮があります。

ただ定員があり、すべての選手が入寮できるわけではありません。

【強豪東北】偏差値

偏差値

偏差値39~58

みんなの高校情報より)

卒業進学

桐蔭横浜大学・東北福祉大学・富士大学・東北工業大学・仙台大学・青森大学・東京国際大学など

「高校野球」宮城県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい②仙台育英高校(私立)

【宮城県の強豪】仙台育英高校野球部を徹底解説

・野球部について

2018年1月に就任した須江航監督は2001年選抜準優勝時の学生コーチで、八戸大(現八戸学院大学)を経て、仙台育英秀光中に就任。弱小チームを全国優勝する強豪へ育てた。

専用球場は2013年に人工芝に生まれ変わり、室内練習場もある。(全国高校野球大図鑑2019年より引用)

 

【強豪】仙台育英高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(12回)1212
夏(28回)3628
合計4840

・甲子園準優勝(2015年夏・2001年春・1989年夏)

バーチャル高校野球を参考)

 

主なプロ野球選手(元を含む)

佐藤由規(東京ヤクルト 2007年ドラフト1位 → 楽天イーグルス)

橋本到(読売巨人 2008年ドラフト4位 → 楽天イーグルス)

上林誠知(ソフトバンク 2013年ドラフト4位)

平沢大河(千葉ロッテ 2015年ドラフト1位)

馬場皐輔(阪神タイガース 2017年ドラフト1位)

西巻賢二(楽天イーグルス 2017年ドラフト6位)

熊谷敬宥(阪神タイガース 2017年ドラフト3位)

梅津晃大(中日ドラゴンズ 2018年ドラフト2位)

 

【強豪仙台育英】部員数

部員数(2019年8月)

・104名

部員数は(甲子園2019年より引用)

2019年夏甲子園出身地

・宮城県 12名

・岩手県 1名

・福島県 3名

・山形県 2名

・東京都 1名

・大阪府 1名

基本的には地元宮城県の出身が多いのが特徴。

これだけの成績を残しながら、地元のチームでやっているのは指導者が優秀と言えます。

毎年優勝争いをしているので、部員数も1学年40名程度と大所帯。

この熾烈なレギュラー争いをしたい選手はぜひ、仙台育英高校に入学してください。

野球の施設と寮

施設一覧

・人工芝の専用球場

・室内練習場

・寮

(3分50秒あたりに球場が出ています。)

高校生が使用するレベルの球場ではありません。

プロ野球選手が使用してもいいぐらいの、かなり環境は整っています。

【強豪仙台育英】偏差値

偏差値

偏差値38~58

みんなの高校情報より)

卒業進路

早稲田大学・立教大学・慶応義塾大学・東北福祉大学など

「高校野球」宮城県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい③利府高校(公立)

【宮城県の強豪】利府高校野球部を解説

・野球部について

我々は再び夏の甲子園へ出場し,全国制覇することを目標として,日々活動をしています。

その過程の中で,試合の中で起きる様々な状況において,各個人が自らの力で判断し,次の展開を予測して,チームにとってよい方向に導くことを,チーム全体の共有事項として大切にしています。(利府高校HPより引用)

 

【強豪】利府高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(1回)31
夏(1回)11
合計42

・甲子園の最高成績ベスト4

バーチャル高校野球を参考)

主なプロ野球選手(元を含む)

なし

部員数と練習時間

部員数(2019年12月)

・3年生=28名

・2年生=38名

・1年生=30名

利府高校HPより)

公立高校でありながら、部員は100名近く在籍しています。

この中でレギュラーを取るには相当な努力が必要になってくると思います。

練習時間

・平日=16:00~19:30

・休日
試合がある日=7:30~17:00
試合がない日=9:00~15:00

野球の施設

校庭に野球部専用のグラウンドがあります。他の部と共有ではないので、しっかりと練習ができます。

また、校内にもトレーニングルームが完備されるなど施設も充実しています。

遠征

また、遠征は新潟、関東の1年間で計2回実施されています。公立ではめずらしく、春のキャンプを沖縄で行います。

野球小僧は大学ではありましたが、高校でキャンプを行うのは非常に楽しそうでいいな~と感じます。

ただ、遠征やキャンプが多いということはお金がかかることを頭に入れておいてください。

沖縄など行く場合はそれなりにお金はかかります。また公立なのですべて実費です。まず補助はでないと思ってください。

公立高校だから安い!と思わないほうがいいと思います。

【強豪利府】偏差値

偏差値

偏差値48~51

宮城の公立で甲子園を目指すなら利府高校に進学することが一番です。学科もスポーツ学科があるので、勉強が苦手な生徒も入学しやすいのではないかと思います。

みんなの高校情報より)

卒業進路

東北学院大学・東北工業大学・福島大学・武蔵大学・中央学院大学など

強豪高校へ進学するために必要なこと

忙しい部活の間に勉強して偏差値を上げること

進学するには、勉強が必要になってきます。

なぜなら、野球推薦で入学できる部員はほんの少しだからです。基本的には入学試験を受けて、入学します。

特に強豪高校の場合、推薦入学者は全国でも名の知れた逸材ばかりです。そこにあなたが選ばれればいいですが、正直難しいですよね。

そこで入学するには、必ず勉強が必要になってきます。

ただ勉強をする時間が正直取れないですよね。平日も土日祝も部活、部活の毎日で塾にも通えないし、一人で勉強するのもモチベーションが上がらないですよね。

でも安心してください。

時間がない、部活が忙しいあなたへ解決策は全て下記の記事に書いています。ぜひご覧ください。

まずは、泥臭く野球もそうですが勉強もしてください。強豪高校で甲子園を目指したいけど、偏差値が高い・・・。

勉強してください。やってダメならそれはそれ、まずは苦手な勉強にもチャレンジするこころが必要ですよ。

野球のレベルアップすること

まずは強豪高校で、野球をするのであれば野球のレベルUPは欠かせません。

なぜなら、大阪桐蔭のように限られた人数しか入部できない高校や、入学できたとしても100名を超える部員の中で、レギュラーをとらないといけないからです。

例えば同級生の部員が10名程度の弱小高校へ行けば、ある程度は試合にも出れると思いますし、最高学年になればベンチ入り、レギュラーが見えてきます。

しかし、強豪高校の場合同級生が30名~40名います。その場合どうでしょうか、同級生が全員ベンチ入りできても18名です。残りの数十名はおのずとスタンドで応援です。(甲子園のベンチ入りで計算)

もちろん下級生もその中に入ってくるので、もっと厳しい世界になります。

だからこそ、野球のレベルを上げなくてはいけません。まずは、あなた自身の野球のレベルをUPさせてください。

野球のレベルUPをしたいのであれば、プロの指導を受けたり、方法を真似るのが一番です。下記の記事に紹介をさせて頂いています。よかったらどうぞ。

【宮城県】野球の強豪へ進学して、甲子園を目指しましょう!

宮城県で進学するならこの3つだ

東北高校・仙台育英高校・利府高校

 

歴代夏の甲子園出場高校

高校名成績
2014年利府高校2回戦敗退
2015年仙台育英高校準優勝
2016年東北高校1回戦敗退
2017年仙台育英高校ベスト8
2018年仙台育英高校1回戦敗退
2019年仙台育英高校ベスト8

○○へ行けば必ず甲子園に出場できる!わけではありません。しかし、できるだけ甲子園に出場したいのであれば、今回紹介した3校へ進学をオススメします。

設備は私立に勝てないですが、公立でも甲子園へは行けます。

ただプロ野球選手になりたい!と断固たる夢を持っているのであれば、環境は大事なので私立をおすすめします。

最後に、高校を選ぶ時は、しっかり調べて高校へ入学するようにしてください。

監督が変わった途端に強くなったり、弱くなったりしますので、特に監督情報を耳に入れるようにしてください。

勝つのも必要ですが、人間教育も大事な要素です。しっかり自分の将来を考えて決めてくださいね。

近県の高校のチェック!

 

2020年春の甲子園が待ち遠しい!下記の記事も読んでね。

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です