偏差値UP学習方法

「元教師解説」進研ゼミ小学生講座のメリット・デメリットを暴露します。

進研ゼミ小学生講座を子供に受講させたいけど、もう少し良いところと、良くないところを教えてください。

おそらく、子供のために進研ゼミ小学生講座を受講させようと考えているのではないでしょうか。

実は、進研ゼミ小学生講座は、新学習指導要領にも対応して、英語やプログラミング学習などもできるんです。

実際に、英語学習法では塾などを抑えて、保護者の満足度№1を獲得しています。

もし、あなたが、今進研ゼミを受講させようか迷っているなら、ぜひ、この記事を読み込んでほしい。

そうすれば、必ず、進研ゼミ小学生講座のメリット・デメリットを理解することができる。

元教師の立場から見ても、めちゃくちゃおすすめできる教材になっています。

☆入会金無料で受講することができます☆

進研ゼミ小学講座で勉強するメリットを徹底解説

進研ゼミ小学講座メリット1.塾と比べても、かなり安く受講できる。家計に優しい

進研ゼミ小学生講座は、塾より相当安価な値段で受講することができます。

なぜなら、通信講座で、人件費が掛からないから受講者に還元できるからなんです。

例えば塾の大手明光義塾を見てみましょう。

明光義塾HPより)

週1回の月4回のコースで、なんと小学1年生でも6千円(税抜き)かかります。

これを、週2回、週3回にした場合、月々の1万円や2万円も塾代が掛かります。もし、お子様が2人も3人もいた場合、月の塾代が3万~5万円かかります。

 

次は、進研ゼミ小学生講座を見てみましょう。

進研ゼミ小学講座より)

上記の値段が、現在(2019年11月)小学1年生の値段になっています。塾と比べて、約半分の値段で受講することができます。

 

進研ゼミ小学講座より)

上記の図が、今現在(2019年11月)小学6年生で受講する場合の値段になっています。

申し込みする時期により、値段が前後するので、必ずHPでご確認ください。

それらの金額を表にして比べてみましょう

税込みの値段明光義塾(週1)進研ゼミ小学講座
小学1年生(45分)6,600円2,980円
小学6年生13,200円5,730円

上記の表を見ても、わかるように2倍以上の金額が週1の塾では掛かります。

まず、1つ目のメリットは値段。

これが、毎月の値段に換算すると1年間で5万円~7万円万以上違ってきます。よって進研ゼミ小学講座がどれだけ安いか理解することが出来たと思います。

しかも、進研ゼミ小学講座は入会金は無料です。

これだけ、違うのは家計の負担も軽くなるなぁ~。でも安いだけで中身が気になるね・・・
安いだけでは、たしかにダメですが、進研ゼミ小学講座は安いだけではありませんよ。

進研ゼミ小学講座メリット2.ゲーム感覚!チャレンジタッチで集中力増加!勉強が嫌いな子でも問題なし。

進研ゼミ小学講座は、ゲーム感覚で勉強が苦手な子でも、問題なく勉強に集中することができます。

なぜなら、勉強をゲーム感覚でやるチャレンジタッチ(タブレット)で勉強することができるからです。

進研ゼミ小学講座はタブレット学習と、紙媒体学習の2種類から選択することが出来るようになっています。

参考に下記の図をご覧ください。

進研ゼミ小学講座より)

ここで、子供に集中させたいのであれば、必ずチャレンジタッチ(タブレット)端末をご利用ください。

大学の教授も幼少期の学習時にタブレットは効果的と言っています。

幼い突起はやはり紙より、タブレットの方が集中してやりやすい。

タブレットには触れたくなる、操作したくなるといった誘発性(アフォーダンス)があり、タブレットを通じて学習意欲を高める効果があります。

同じ内容を学習する際、紙を眺めているだけでは飽きてしまう子も、タブレットでは学習意欲が高まることもあります。

いわゆる「勉強ができる子」は、紙媒体でも「我慢して」学習に取り組むことができますが、それができない子どもたちには、学習意欲の向上や動機づけへの効果が見られます。

また、勉強ができる子も、タブレットの利用によって思考力や表現力が全体と比べて高いという結果も出ています。(wedge infinityより引用)

もちろん好みでいいと思いますが、集中力がなかなかつきにくい小学生であれば、確実にタブレット端末で学習してください。

そうすることにより、確実に子供の集中力は上がり、勉強を自ら進んでやるようになります。

ちなみにですが、私の義理の姉の家では勉強を自らやらない子供だったのが、進研ゼミ小学講座のチャレンジタッチ(タブレット端末)で学習したとたん、急に自ら勉強をするようになったそうです。

それぐらい、おもしろい勉強が進研ゼミ小学講座には詰まっています。

進研ゼミ小学講座メリット3.1000冊以上の本や動画で勉強できる!電子図書館なので、いつでも、どこでも可能

進研ゼミ小学講座は、いつでも、どこでも1000冊以上の本や動画を見ることができます。

なぜなら、電子図書館という無料のサービスで誰でも活用できるようになっているからです。

正直、これは親にとってかなりいいサービスになっています。

ほんとだったら、本屋に行き、1000円以上のお金を出して買わないといけない本を、受講費で読むことができるからです。

こんなサービス塾にはありません。

しかも、観覧作品は時期によって変えてもくれます。

ちなみにですが、こんな感じで、小学1年生から、小学6年生まで読める本が選りすぐられています。

進研ゼミ小学講座より)

電子書籍になっているので、読んだり見たりすのは場所を選びません。

家で読むのもよし、病院の待ち時間に読むのもよし、車の中で読むのもよし、子供の勉強にも、お母さんの時間つぶしにも持ってこいのサービスになっています。

スマホゲームをしている時間を、すこし勉強の時間に費やすだけで、見違えるように学力は上がります。

ぜひ、このサービスを使ってくださいね。

進研ゼミ小学講座メリット4.学習時間は1日10分~15分。継続しやすい勉強時間!

進研ゼミ小学講座は、誰もが継続しやすい仕組みになっています。

なぜなら、1日の学習時間が10分~15分と短い時間で学習するように作られているからです。

タブレット端末は1日10分、紙媒体は1日15分程度で学習をすることができます。

正直、この時間であれば、あなたの子供も続けられる気がしませんか?

ちなみに、タブレットは学習アラームで勉強の習慣をつけてくれます。

進研ゼミ小学講座より)

 

紙媒体の場合は、1日15分で学習でき、担任の個別指導を受けることが出来ます。しかも、考えたプロセスまで指導してくれるようになっています。

進研ゼミ小学講座より)

このように、1日に勉強時間も短く効率よく作られ、継続できるように進研ゼミ小学講座は作られています。

1日10分程度であれば、学校の宿題はもちろん、中には塾に通っている子供も学習できると考えられます。

ぜひ、この機会に1度進研ゼミ小学講座を受講してみてください。

進研ゼミ小学講座メリット5.保護者の見守りサービス。声掛け不要!(チャレンジタッチのみ)

進研ゼミ小学講座には、子供の学習状況を一目で確認することができるんです。

なぜなら、おうえんネットというスマホで、子供の学習状況を確認できるサービスが備わっているからです(チャレンジタッチのみ)

この機能はチャレンジタッチしかありません

この機能を使えば、子供がどれだけ学習しているか細かくチェックすることができます。

基本的には直接声をかけるのがいいですが、声をかけられない時などはこの機能でサクッと見ることが出来ます。

また、子供の学習成績もわかるので、何が得意で何が不得意なのか一目で判断することが出来ます。

ちなみに、イメージとしては下記の画像をご覧ください。

進研ゼミ小学講座より)

どんな場所、どんな時間からでも、お子様の学習状況や学習時間がわかります。

この機能は、塾や他の通信教材ではない、進研ゼミ独自の機能になっています。

また、頑張っているお子様に、あなたから頑張ったメールを送ることができます。

これで子供のやる気は倍増!

進研ゼミ小学講座より)

この機能を使えば、子供のやる気も継続的に続くようになります。その上、褒められることにより、勉強が楽しくなり、もっともっと勉強が好きになります。

家事や仕事で忙しい、あなたにピッタリの保護者見守りサービスで、子供と一緒に学力向上を目指しましょう。

この機能があれば、忙しくても子供をしっかり見てあげれそう!
すごい便利なサービスで、ぜひ活用してください。これで、忙しくても、子供のことを理解することが出来ますね。

☆入会金無料で受講することができます☆

進研ゼミ小学生講座で勉強するデメリットを徹底解説

進研ゼミ小学講座デメリット1.一人なので、集中力が持たない。学習方法で防ごう!

進研ゼミ小学生講座は、サボりやすいところがあります。

なぜなら、学習をするのは1人で、誰かに監視されて勉強をするわけではないからです。

例えば塾の場合、勉強に集中していないと先生が注意をしてくれます。しかし家の場合集中していなくても誰からも注意を受けません。

これが、通信講座の1番のデメリットになります。

ただ、これを解決する方法が2つあります。それは、勉強方法と場所です。

勉強方法は、進研ゼミ小学講座の場合、紙媒体とタブレットの2種類あります。

そこで、チャレンジタッチ(タブレット)を選んでください。

上記のメリットでも説明しましたが、紙媒体より、チャレンジタッチ(タブレット)の方が集中して勉強ができるからです。

幼い突起はやはり紙より、タブレットの方が集中してやりやすい。

タブレットには触れたくなる、操作したくなるといった誘発性(アフォーダンス)があり、タブレットを通じて学習意欲を高める効果があります。

同じ内容を学習する際、紙を眺めているだけでは飽きてしまう子も、タブレットでは学習意欲が高まることもあります。

いわゆる「勉強ができる子」は、紙媒体でも「我慢して」学習に取り組むことができますが、それができない子どもたちには、学習意欲の向上や動機づけへの効果が見られます。

また、勉強ができる子も、タブレットの利用によって思考力や表現力が全体と比べて高いという結果も出ています。(wedge infinityより引用)

チャレンジタッチにすれば、集中力が低い子でも、学習を進んでするようになります。

もう1つは、あなたがカギになります。

先ほどメリットで紹介した、応援ネットの活用です。

勉強時間や進捗状況が、常に更新されるため、やっていない場合はしっかりと声掛けをしてください。

仕事で忙しい場合は、おうえんネットからメッセージを送るなど、勉強をさせる方法いくらでもあります。

もちろん、1人で勉強するのはサボるデメリットもありますが、今後必ず1人で勉強しないといけない時期が来ます。中学、高校まで1人で勉強できないと受験なんて到底突破なんてできません。

これを機会に、1人で勉強する練習をさせていると考えればデメリットにはなりません。

たしかに・・・。今後を考えれば、1人で勉強できる習慣はひつようですね。私もしっかり見守りましょう!
そうなんですよね・・・。正直、小さいころに1人で勉強できるようにしているか、していないかで高校、大学の受験が大きく左右されますからね。

進研ゼミ小学講座デメリット2.デジタル教材で目が悪くなる。

進研ゼミ小学講座で、タブレットを活用すると目が悪くなる可能性がある。

なぜなら、私の奥さんのお姉さんの子供はタブレット学習をやり過ぎて、目が悪くなったからです。

ただ、これもタブレットが問題で目が悪くなったかは不明です。

眼科の先生も以下のように言われています。

前田利根先生(以後、前田先生):視力の低下には、遺伝や環境、様々な要因が重なり合っていると思われ、実際にその原因は解明されていないといっても過言ではありません。

目の悪くなるメカニズムを一概に説明するのは難しいのです。

テレビやパソコンなどが、直接視力に影響を及ぼしているとは言い切れません。(ダ・ヴィンチニュースより引用)

医学的に見ても、正直確実にタブレットが悪いとは言えません。

もちろん、タブレットの場合、目の疲れは紙媒体よりありますので長くやり過ぎないようにしてください。

ただ、進研ゼミ小学講座は1日10分で、学習できる内容になっていますので、ここは安心できることろではあります。

進研ゼミ小学講座はコスパ最強の勉強方法。子供のためにやるべき教材です!

進研ゼミ小学講座のメリット

・塾と比べて半額以下で、受講できる

・ゲーム感覚で集中力増加

・1000冊以上の本が電子書籍で読み放題

・学習時間は1日10分から15分で続けやすい

・見守りサービスで子供と二人三脚

小学講座のデメリット

・集中力の継続が難しい

・デジタル教材なので目が悪くなる(チャレンジタッチ)

上記が進研ゼミ小学講座のメリット・デメリットです。

繰り返しになりますが、進研ゼミ小学講座はかなりお勧めできる教材です。お金の面でも、サポートの部分でも、進研ゼミに勝てるところは今のところありません。

本当にあなたが子供を志望校へ合格させたいのであれば、必ず受講してください。よくあるのが、もう少し考えてから申し込みをしようとして、結局やらない。

これだけは、辞めてくださいね。子供が進研ゼミをやって、将来中学受験や、高校受験に合格した姿を想像してください。

必ずやって、よかったと思える教材です。入会金もないので、子供に合わなければ辞めればいいだけです。

まずは、チャレンジして、子供と二人三脚で子供の知識と学習意欲を伸ばしませんか。

☆入会金無料で受講することができます☆

 

 

兼業パパブロガー☆KEN
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です