偏差値UP学習方法

「解決」進研ゼミ小学講座で子供が勉強するメリット・デメリットを徹底解説

進研ゼミを検討しているけど正直どうなの?

その悩み解決させて頂きます。

私自身が自分の子供が学習していますし、お姉さんの子供も小学講座を学習しています。

なので、記事の内容は信頼性が高いのではないでしょうか。

まず、結論から言いますと、小学講座はやって損はしない学習教材。

値段と教材のレベルを考えて、値段以上の価値はあります。年十年もトップを走り続けている企業だけのことはあります。

ただ、進研ゼミ小学講座にもいいところだけではありません。

そこで今回は、進研ゼミ小学講座のメリット・デメリットを詳しく解説して行きます。

進研ゼミ小学講座のメリット

・自宅で学習できる

・ゲーム感覚で学習できる

・計画的に学習できる

・比較的安価な値段設定

小学講座のデメリット

・集中力が持たない

・教材がたまる

・デジタル学習で目が悪くなる

進研ゼミ小学講座の登録画面へ進む

 

進研ゼミ小学講座で勉強するメリットを徹底解説

(進研ゼミ小学講座より)

進研ゼミ小学講座のメリット①自宅で学習できる

スポンサーリンク

進研ゼミは自宅で学習できる教材。そこで一番のメリットは親の負担が軽減されることです。

塾へ通う場合は基本送迎が必須。ただ進研ゼミ小学生講座の場合、家で学習するため、送迎はいりません。

これはかなり時間的なメリットがあります。家事や洗濯などやることが多い親にとっては30分の送迎時間も無駄にできません。

家で学習できるのはかなりのメリットがあることを理解してください。

進研ゼミ小学講座のメリット②ゲーム感覚で学習できる

紙媒体とタブレットで選択することできる。特に小学生ぐらいの子供はタブレット学習はかなり意欲的に勉強をする傾向があります。

奥さんのお姉さんの子供は、タブレット学習をしていたのですが、学校の宿題とは違い、積極的に取り組んでいました。

やはり小学生ぐらいの子には、ゲーム感覚でできるので意欲が出てくることをそこで理解しました。

大学の教授も幼少期の学習時にタブレットは効果的と言っています。

幼い突起はやはり紙より、タブレットの方が集中してやりやすい。

タブレットには触れたくなる、操作したくなるといった誘発性(アフォーダンス)があり、タブレットを通じて学習意欲を高める効果があります。

同じ内容を学習する際、紙を眺めているだけでは飽きてしまう子も、タブレットでは学習意欲が高まることもあります。

いわゆる「勉強ができる子」は、紙媒体でも「我慢して」学習に取り組むことができますが、それができない子どもたちには、学習意欲の向上や動機づけへの効果が見られます。

また、勉強ができる子も、タブレットの利用によって思考力や表現力が全体と比べて高いという結果も出ています。(wedge infinityより引用)

もちろんすべての子供に当てはまるわけではありませんが、タブレット学習は小学生にはかなり効果的なのでおすすめします。

進研ゼミ小学講座のメリット③計画的に学習ができる。

3つ目のメリットとしては、小学生から計画的に学習することが身につくこと。

なぜなら、チャレンジ(紙媒体)・チャレンジ・タッチ(タブレット学習)も1日の学習時間が決まっています。

約1日の学習時間は約10分~15分。

なので、どんなお子さんでも家に帰り学習して遊びに行くこともできますし、遊んで家に帰ってから、学習することができます。

この1日短時間学習は継続的に続けやすい。勉強が苦手なお子様にもチャレンジしやすい学習時間になっています。

進研ゼミ小学講座のメリット④比較的安価な値段で学習できる

塾などに比べ非常に安価で学習することができます

例えば塾の大手明光義塾塾(恵比寿教室)なら、小学生週1回の学習で6,000円はかかります。

ただ、進研ゼミ小学生コースの場合、以下の通りになります。

12か月分の一括払いの場合1か月2,705円で学習することができます。

約3分の1程度の金額で学習が可能になります。

金額で考えた場合1年間で、約3万円以上の差になります。これだけ安価な値段で提供してくれる学習教材は他にはないかと考えます。

進研ゼミ小学講座で勉強するデメリットを徹底解説

進研ゼミ小学講座のデメリット①対面で学習しないで、集中力が持たない

誰かに監視されて勉強をするわけではないので、さぼることもできます。

例えば塾の場合、勉強に集中していないと先生が注意をしてくれます。しかし家の場合集中していなくても誰からも注意を受けません。

とは言えこの対処方法として、チャレンジの場合(紙媒体)は学習状況を親が管理すればいいだけのことです。

もし、共働きで学習状況を管理するのが難しい場合はチャレンジタッチ(タブレット学習)を選択してください。

なぜなら、チャレンジタッチの場合おうえんネットと言うサービスで、スマホで学習状況を確認することができます。

なので、ここは親の教育方針になりますが、タブレット学習のほうが親の負担も少なく継続的に学習できるのではないでしょうか。

進研ゼミ小学講座のデメリット②学習教材がたまっていく

教材は無理なく1日10分~15分学習になっています。

ただ理解してほしいのは、毎日学習しないといけないところです。勉強で一番大変なのが継続して学習すること。

奥さんのお姉さんの子供は、教材をためてためて何日分も1日で学習するなど、継続して毎日学習するのはなかなか難しいようです。

なので教材がたまっていくのは多少デメリットになるのではないかと考えます。

進研ゼミ小学講座のデメリット③デジタル教材で目が悪くなる

これも奥さんのお姉さんの子供の話になりますが。タブレット学習をやる過ぎて、目が悪くなりました。なので、今現在はチャレンジ(紙媒体)で学習しています。

ただ、これに関しては、眼科の先生が因果関係があるかは証明されていないと言われています。

前田利根先生(以後、前田先生):視力の低下には、遺伝や環境、様々な要因が重なり合っていると思われ、実際にその原因は解明されていないといっても過言ではありません。

目の悪くなるメカニズムを一概に説明するのは難しいのです。

テレビやパソコンなどが、直接視力に影響を及ぼしているとは言い切れません。(ダ・ヴィンチニュースより引用)

もちろん長時間やるのは目が疲れるので、一日の学習時間を決める必要はあります。

まとめ

進研ゼミ小学講座のメリット

・自宅で学習できる

・ゲーム感覚で学習できる

・計画的に学習できる

・比較的安価な値段設定

小学講座のデメリット

・集中力が持たない

・教材がたまる

・デジタル学習で目が悪くなる

進研ゼミ小学講座は教材の質、金額を考えても1番学習効率がいい教材です。

私自身、自分の子供、そしてお姉さんの子供が学習していて感じています。

その理由としては、今現在継続できているからです。何事も継続が一番大事で難しいこと。

その点進研ゼミは興味を持たせ継続できる学習方法を確立していると言えます。

もちろん学年が上がり、中学、高校となると選択肢は広がってきます。なので、中学や高校になると学習方法は必ず検討するようにしてくださいね。

私からできるアドバイスとしては、まずやらせてみる。合わなければその時考えればいいだけの事です。

ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

進研ゼミ小学講座の登録画面へ進む

兼業パパブロガー☆KEN
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です