薄毛に関するブログも書いていますので、もし気になる方はご覧ください↑

大学野球への進学

「大学野球」学費も安い!広島六大学でおすすめする強豪私立,国立はここだ!

高校野球が終わり、完全燃焼・・・。

いやいや大学でもう一度本気で野球をやりたい!そうあなたは考えていませんか?

しかし、大学野球をあまり知らないのでどこの大学へ行けば本気で全国を目指せるのかわからない。

また、大学で野球をやろうとすると費用も1000万円程度掛かります。←これは一人暮らし+学費+野球代の合計です。

そこで今回は「国立で全国大会に出るにはどうしたらいいの?」、「広島六大学で学費が安くて全国レベルの野球が出来るのはどこなの?」など悩みがあると思います。

また、「親からしたら1000万円はちょっと厳しい・・・」など不安があると思います。

でも安心してください。

広島六大学で選ぶなら広島経済大学、広島大学の2つです。この2つに進学すれば、全国大会に出場しやすく比較的学費も安い。

また、野球で活躍したり、勉強のやり方次第では入学金免除や学費免除になる可能性があります。

では細かく紹介していきたいと思います。

広島経済大学・経済学部(私立)

大学の概要

・大学設置/創立  1967年

・本部所在地       広島県広島市安佐南区

・学部       経済学部

平成の怪物柳田悠岐輩出、広島の名門を紹介

今や日本人最高年俸まで達した平成の怪物柳田悠岐を輩出した大学で有名です。

全国大会も常連。

ただ、全国ではなかなか結果が残せていないのが現状です。

主なプロ野球選手(元を含む)

平松一宏(読売巨人投手 1997年ドラフト8位→中日→現広島経済大コーチ)

柳田悠岐(福岡ソフトバンク外野手 2010年ドラフト2位)

尾仲祐哉(阪神タイガース投手 2016年ドラフト6位)

野球部について

部員数

部員数(2018年秋のリーグ

・4年生6名

・3年生32名

・2年生37名

・1年生56名

合計部員数131名

4年生がかなり引退していると予想されます。

4学年揃うと、約150名近く入ることになります。かなりの大所帯。

野球の練習環境と寮

かなり充実した設備があります。

施設一覧

・専用球場(両翼92㍍・センター120㍍)(内野は黒土、外野は天然芝)
※4200名収容のスタンド

・室内練習場(2018年完成)

・トレーニングルーム

施設には困ることはなさそうです。

ただ、部員数も多いためしっかりと練習が出来るかが不安要素ではあります。

いい意味で自由に野球が出来る野球部

雑誌の中で、自由に練習できる環境が非常に自分の合っていたと柳田選手は言っていました。

この言葉に広島経済大学の指導方針が詰まっているのではないかと感じます。

関東の強豪大学ではなく、自分らしく自由な野球がやりたい選手は広島経済大学を候補にいれても良いのではないかと思います。

 

気になる学費と偏差値

学費

経済学部の場合(4年間)

3,790,500円

(合格サプリより引用)

偏差値

偏差値

経済学科=37.5

経営学科=37.5

スポーツ学科=40

ビジネス情報学科=37.5

メディアビジネス=37.5

成績上位者は学費が一部支給

試験の成績が上位の人に対し、「奨学生A」または「奨学生B」の奨学金の支給があります。

「奨学生A」・・・1年次の授業料および施設費の年額相当額(880,000円)を支給する。

「奨学生B」・・・1年次の授業料および施設費の年額相当額の50%(440,000円)を支給する

※2年次以降も所定の要件を満たしていれば、最長3年間継続して支給します。

はっきり言えば、広島経済大學はそこまで偏差値は高くありません。

勉強しなくていいや~。

ではありません。少しでも勉強して学費を1円でも安くしてください。それが選手(あなた)ができることです。

親の負担を減らす方法として、今あなたにできる唯一できることは勉強です。

もし学費が安くなれば、親も喜ぶしあなたも野球に専念できる未来が待っています。

そこで、忙しいあなたでも勉強をする方法を1つ教えておきますね。

広島大学(国立)

大学の概要

・大学設置/創立  1949年1874年

・本部所在地      広島県東広島市鏡山1丁目3-2

・学部       文学部他

2018年全国大会へ出場広島のいぶし銀

勉強ができれば、国立で野球もいいと思います。平成30年の春のリーグでは広島6大学リーグで優勝するなど、私立強豪大学を倒して全国大会へ出場します。

通算優勝回数も近代工学部、広島経済大学についで12回と3番目につけています。

 

主なプロ野球選手(元を含む)

なし

野球部について

部員数と練習時間

部員数(2018年

・4年生4名

・3年生18名(マネ1)

・2年生12名(マネ2)

・1年生11名

合計部員数48名

国立大学ということもあり、かなり部員数は少ないです。

ただ2018年春は全国大会へ出場した強豪大学です。

練習時間

・平日 16:30~20:00

・休日 8:30~14:00

比較的練習時間も短いので、勉強もしっかりできますね。

野球の練習環境

また、専用球場もあり練習する環境は、まずまずではないでしょうか。

学校の位置もかなりの田舎にあるので遊ぶ環境があまりありません。なので、勉強と野球に集中できそうです。

HPは学生が運営していると思われますが、非常に仲がよさそうな写真があります。写真が広島大学野球部イメージそのものだと感じました。

まずは広島大学に入学できるようにしっかり勉強する必要があります。

気になる学費と偏差値

学費

医学部、歯学部、薬学部(薬)(4年間)

3,496,800円

文学部他(4年間)

2,425,200円

(合格サプリより引用)

偏差値

偏差値

・医学部/医学科73
・薬学部66
・教育学部64
・歯学部63
・法学部62
・総合科学部62
・文学部61
・医学部/保健学科61
・経済学部61
・理学部59
・生物生産学部59
・工学部58
・情報科学部58

国立に入学するためには勉強は必須です。

野球の強い大学へ進学するために必要なこと

野球のレベルアップ

まずは強豪大学で、野球をするのであれば野球のレベルUPは欠かせません。

なぜなら、入学できたとしても100名を超える部員の中で、レギュラーをとらないといけないからです。

例えば、同級生の部員が10名程度の弱小大学へ行けば、ある程度は試合にも出れると思いますし、最高学年になればベンチ入り、レギュラーが見えてきます。

しかし、強豪大学の場合同級生が40名~50名います。4学年で200名を超える大学もあります。

その場合どうでしょうか、同級生が全員ベンチ入りできても25名です。残りの数十名はおのずとスタンドで応援です。(全国大学選手権のベンチ入りで計算)

もちろん下級生もその中に入ってくるので、もっと厳しい世界になります。

だからこそ、野球のレベルを上げなくてはいけません。まずは、あなた自身の野球のレベルをUPさせてください。

野球のレベルUPをしたいのであれば、プロの指導を受けたり、方法を真似るのが一番です。下記の記事に紹介をさせて頂いています。よかったらどうぞ。

 

少ない時間で効率よく勉強すること

進学するには、勉強が必要になってきます。

なぜなら、野球推薦で入学できる部員はほんの少しだからです。基本的には入学試験を受けて、入学します。

特に強豪大学の場合、推薦入学者は全国でも名の知れた逸材ばかりです。そこにあなたが選ばれればいいですが、正直難しいですよね。

そこで入学するには、必ず勉強が必要になってきます。

ただ勉強をする時間が正直取れないですよね。平日も土日祝も部活、部活の毎日で塾にも通えないし、一人で勉強するのもモチベーションが上がらないですよね。

でも安心してください。

教員経験がある野球小僧が、時間に縛られない、しかもスマホで勉強できるアプリを見つけました。それがスタディサプリという動画を使って勉強する方法です。

時間がないという、あなたの悩みを解決してくれますよ。

まずは、泥臭く野球もそうですが勉強もしてください。強豪大学で全国大会を目指したいけど、学力が・・・。

勉強してください。やってダメならそれはそれ、まずは苦手な勉強にもチャレンジするこころが必要ですよ。

まとめ

歴代優勝大学

年度(西暦)優勝大学
2018年秋広島大学or近大工学部呉
2018年春広島大学
2017年秋近大工学部呉
2017年春近大工学部呉
2016年秋近大工学部呉
2016年春広島経済大学

広島六大学で安定的に強いのは、近畿大学工学部ですが、かなり学費が高いのが難点です。

ただ、野球の特待生や勉強次第では学費が抑えられます。そこを狙える選手は近大も候補に入れて見てはいかがですか。

全国で見ればレベルは低いです。ただ、ドラフト1位やトリプルスリーの選手が生まれるリーグです。原石が埋まっています。

高校時代に補欠だったけど、一発逆転を狙える大学が沢山あります。

関東の甲子園で活躍した選手が進学する大学より、地方リーグで飛びぬけた成績をあげてプロ野球に進むのもいいと野球小僧は思います。

ちなみに全国リーグもこちらで紹介しています

 

もっと大学野球を知りたい選手はこちらをおすすめします↓

 

 

 

KEN☆野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です