薄毛に関するブログも書いていますので、もし気になる方はご覧ください↑

野球技術

【親必見】野球のバッティング技術が向上するトレーニングおすすめ道具5選。最新技術でレベルUP!

球児君のお父さん
球児君のお父さん
子供がバッティングで悩んでいるんだけど、いいトレーニング道具を知りたい・・・。

おそらく、子供のためにバッティングが向上するトレーニング道具を探しているのではないでしょうか。

実は、バッティングに必要なトレーニング道具を4つここで紹介させて頂きます。

実際に、多くの親御様が子供のために購入して、高評価だったものを厳選して野球歴10年以上のKENが紹介します。

もし、子供のために何を購入していいか、悩んでいるならぜひ、この記事を最後まで読んでください。

そうすれば、何を購入すればいいか理解することが出来るでしょう。

KEN
KEN
お子様のレベルUPのために、しっかりと記事を読んでくださいね。
結論

・スピードシャトルマシン

・スウィングパートナー・ロー

・スイングスタンド

・インサイドアウトバット

・カウンタースイング

野球のバッティング技術が向上するトレーニングおすすめ道具5選

【バッティング】野球のトレーニング道具1.スピードシャトルマシン!室内でも可能、小学生から使えます。

バッティング技術が向上するトレーニング、おすすめ道具の1つ目が、スピードシャトルマシンです。

このトレーニング道具に関しては、全ての選手にお勧めできます。なぜなら、室内でも室外でも使用でき、かなり使い勝手のいい商品だからです。

実際に私が現役時代も、シャトルを打つ練習をしていました。

しかし、その時はスピードシャトルマシンなどはなく、誰かにシャトルを投げてもらって打つ非常に効率が悪い練習方法でした。

家でシャトルを打てるわけでもなく、自宅での練習は素振りしかありませんでした。

ただ、令和の時代は自動でシャトルを投げてくれる、スピードシャトルマシンがあるんです。

正直購入するしかありませんよ。

素振りとは違い、常に飛んでくるシャトルを打つので飽きることなく、打ち続けることが出来ます。

しかも、シャトルの飛んでくる距離を変更することができるので、イメージを変えながら練習出来ます。

小さいお子様なら、練習相手をしないといけない時間も、スピードシャトルがあれば1人で練習をしてくれます。親の自由時間が増えます。

良いこと尽くし!

では、どのように活用するかは下記の動画をご覧ください↓

上記の動画のように、ここまで広い場所は必要ありません。

スイングできる場所と、直線距離があれば問題なし!狭くても、タイミングの取り方、バットの芯に当てる練習なら出来ますからね。

家で、しっかり練習することが出来れば、ライバルとの差も広げることが出来ますので、今一度購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スピードシャトルマシン購入者の声

小3の息子の自主練用に購入しました。注文してからの迅速な発送に感謝します!商品を早速試打しましたが、音も静かですし、しっかり集中して楽しく練習できる良い商品に感じました!息子も大満足だったようで、久しぶりにしっかりバッティング練習。 
永遠に打ってたいと、子供がとても喜んでます。追加シャトルは最大まで増やす事をオススメします。三脚を使用出来るのも良いアイデアですし、アダプターがあれば電力も安定しますし。 
かなり使えます。子供の練習用で購入しましたが、大人にも向いてます! 
商品としてはあまり満足出来ませんでした。でもコスト面から考えると仕方がないかと思います。良い勉強代になりました。

スピードシャトルマシンは3点セットがおすすめです。

マシンとシャトル40個、そしてアダプタ!コンセントがあればどこでも活用することが出来ます。

直線軌道は下記↓

山なりタイプは下記↓

【バッティング】野球のトレーニング道具2.スウィングパートナー・ロー、低めの克服チャンス!

バッティング技術が向上するトレーニング、おすすめ道具の2つ目が、スイングパートナー・ローです。

どんな子供にお勧めかと言うと、低めのボールを打つのが苦手な選手ですね。

多くの選手が苦手とされる低め。

そこをとことん練習できるトレーニング道具が開発されました。それがスイングパートナー・ロー。

ボールも必要なく、ダミーのボールがついてあるので、常にダミーボールめがけてスイングするだけでいいんです。

手間暇なしで、低めを打つ練習が出来ちゃんです。親が何かをしてあげることなく、子供は黙々と打ち続けます。

それで、低めのバッティング技術が向上します。なかなかすごい商品ですよね。

ちなみに活用方法は下記の動画を参照してください↓

投手は必ず低めを意識して投げてきます。

なので、打者は低めの練習をしなければいけません。低めを避けては、1流の野球選手になることは難しいでしょう。

だから、1日でも早く低めの打つ練習をさせてあげることをおすすめします。

スウィングパートナーの購入者の声

小4の息子への追加プレゼントです。
クリスマスにスイングパートナーを購入しました。140センチの息子には、ど真ん中より高めの設定しか出来なかったので低めの練習のため購入しました。
1人で高さ、コースの調整をして毎日スイングして居ます。 
ダミーボールでネットが不要なので、子供が手軽に練習できるのではと思い購入しました。練習の成果はこれからです。 
低めを練習するティーは珍しく即購入しました。私が慌てて申し込み、不手際があったにもかかわらず、お店の方は迅速かつ素晴らしい対応をしていただきました。商品も思っていたとおりで、良い買い物が出来ました。ありがとうございました。 
元々のスイングパートナーは低めの練習ができなかったので、これは有効です。子供用の使っていますが、子供でも低めが練習できています。ただ、高めと低めのパーツ交換が面倒です。元々のスイングパートナーの改良を求めます。 

【バッティング】野球のトレーニング道具3.スイングスタンド!下半身主導のスイングへ変化

バッティング技術が向上するトレーニング、おすすめ道具の3つ目が、スイングスタンドです。

どんなに子供へお勧めかと言うと、体が前に突っ込む選手や、スイング時に体重が後ろに残る選手ですね。

使い方はいたってシンプルで、体が前に突っ込む選手は、前におき、体重が後ろに残り選手は後ろに置くだけ。

後は、高さを調節して、素振りやトスバッティングで繰り返し練習すればOK。

これだけで、どれだけ練習しても治らなかったフォームが矯正され正しいフォームへ導かれます。

しかも、このスイングスタンドはYouTubeで有名なクーニンさんが商品化されたものになっています。

動画が下記になっています↓

普段の練習の中で、何回もいいますが、最新技術で効率よく練習することが、最速の上達方法だと私は思います。

なので、どうしようか悩んでいるのであれば、購入するべきだと考えます。そうすれば、子供があっという間に上達する可能性があるんですから。

1つ目で紹介した、スピードシャトルマシンと組み合わせても使えると思います。

ぜひ、1度スイングスタンドを購入するか検討してみてはいかがでしょうか。

スイングスタンド購入者の声

注文してすぐ来ました。
迅速な対応ありがとうございました。
これを使って身体の開きが修正出来ればと思い購入しました。
子供もすごく良いと言ってます。
買って良かったと思います。 
10歳の息子が毎回練習の時に監督に体重移動ができていない事を指摘されていましたが本人がなかなか直せないのでレビューを見て購入しました。届いてすぐに練習してみましたが子供がとても良いとの事で毎日素振りに使ってます。 
想像よりガッチリしていて安定感があります。
スイング、スローイングの両方に使えるのでおトクだと思います。 
もの自体はいいのだけれど、子供が手を挟む事がたびたびあります。持ち運びで結構指をケガします。ロックみたいなものがあれば良かったかな。 

【バッティング】野球のトレーニング道具4.インサイドアウトバット、バットのしなりを感じて飛距離UP!

バッティング技術が向上するトレーニング、おすすめ道具の4つ目が、インサイドアウトバットです。

どんなに子供へお勧めかと言うと、バットをこねる癖や打球の威力が弱く飛距離が伸びていない選手に持ってこいですね。

私自身、こねる癖があったので、10年前にあれば購入したかった商品ですね。

使い方は簡単で、軽くスイングしてボールを打つだけ。硬式球でも、軟式球でもソフトボールでも打つことは可能です。

ただし注意として、フルスイングで打つのはNG!これさえ守ればいいだけです。

私も現役時代ほしかったなぁ~

イメージとしては下記の動画をご覧ください↓

動画を見てわかると思いますが、かなりシナってボールを打っています。

このイメージで普段のバッティングが出来れば、確実に飛距離も出て今以上の技術向上は間違いないのではないでしょうか。

ぜひ、お子様の練習道具に購入を検討してください。

インサイドアウトバット購入者の声

子供たちの練習用として購入しました
早速使用した結果とてもいい感じです 
中学生の孫の要望で誕生日のプレゼントとして購入しました。商品が到着してすぐ素振りをはじめ、これは良いと大喜びです。硬式にも軟式にも使用できるので6年生の孫の軟式にも活用できると二人で話していました。 
小学6年の子供に購入。左バッターですがバッティングのポイントも良くなり、逆方向に強い当たりが打てるようになりました。 
広告よりも、強度が無く、しなりもイマイチ!
小学生の息子に使用させましたが、それで、って感じで、正直あんまり、使わないです。 

【バッティング】野球のトレーニング道具5.カウンタースイング

バッティング技術が向上するトレーニング、おすすめ道具の5つ目が、カウンタースイングです。

どんなに子供へお勧めかと言うと、タメをの意味が分からない、下半身主導のバッティングがわからない選手ですね。

今回紹介するカウンタースイングは2017年にドラフト1位で広島カープへ入団した中村捕手が活用したことで有名になりました。

この使い方としては、2つ駒があり、1回だけなればしっかりとタメが作られ、下半身主導のスイングが出来ている。

もし、2回なってしまったら、タメがなく力が伝わらないスイングになっている。

単純明快に作られています。

 

カウンタースイングは結構難しいトレーニング器具になっています。

なので、小学生低学年にはあまりお勧めできません。逆に、中学生や高校生ぐらいになると、必ず1度は活用ししてほしい道具になります。

値段も少し高めですが、必ずあなたのお子様の力になることは間違いありません。

ぜひ、購入の検討をしてみてください。

カウンタースイング購入者の声

逆しなり、割れ、難しいです!
練習しがいがあります!
おすすめできます! 
中学生の息子が喜んで使っています。
ありがとうございました! 
このバットは強制的に音で自分のフォームが確認できるので、意識付けができフォームを見直すのにとても練習になります 

【バッティング】子供にレベルUPのために、ぜひ購入を検討してみてください。

結論

・スピードシャトルマシン

・スウィングパートナー・ロー

・スイングスタンド

・インサイドアウトバット

・カウンタースイング

今回バッティングの技術向上のお勧めのトレーニング道具は上記の5つでした。

繰り返しになりますが、野球を上手くなるコツとしては、新しい技術を取り入れて周りよりの最短で技術を身につけることです。

もちろん、今回紹介した商品を購入しなくても、野球は出来ます。しかし、子供の技術進歩は今までと変わりません。

周りと差をつけることはできません。

ただ、今回紹介した商品を購入して、子供の悪い癖を治せば圧倒的に技術は向上します。

あなたはどちらを選びますか?子供の活躍を見たいのであれば、子供に何を送れば最速で技術が向上するのか考え、行動してみてください。

KEN☆野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です