関東で高校野球をするなら

「高校野球」山梨県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい!そのおすすめ理由も解説

高校で甲子園を目指したいけど、どこへ行けばいいかわからない~

おそらく、高校野球をするぞ!と決めても、どこの県で、どこの高校で甲子園を目指そうか迷っているのではないでしょうか。

実は、山梨県は私がおすすめする3つへ行けば、限りなく甲子園に近くなります。

実際に、私は、10年以上野球経験があり、高校では硬式野球部キャプテン、大学では全国大会ベスト16を果たしているKENが解説します。

もし、あなたが、どこの高校を目指そうか迷っているなら、ぜひこの記事を読み込んでください。

そうすれば、必ず、あなたが進みたい高校が見つかるはずです。

【結論】山梨県で進学するならこの3つだ

山梨学院大付属高校・東海大甲府高校・甲府工業高校

この3つに進学すれば、甲子園に出場する確率が、かなり高くなります。

なぜなら、それだけの実績があるからです。

近県の強豪高校もチェック↓

【高校野球】山梨県の強豪①山梨学院高校(私立)

【山梨の強豪】山梨学院高校野球部を解説

・野球部について

指揮を執る吉田洸二監督は、清峰(長崎)監督時代、2009年センバツで全国制覇を達成。2013年春より同校監督に就任。指揮は徹底した体力強化と食事・栄養バランスを重視する。「野手には大きな筋肉を、投手にはしなやかな筋肉を」と選手によってメニューを分ける。(全国高校野球大図鑑2018より引用)

山梨県で甲子園へ出場するには、山梨学院は外せない強豪高校です。

【強豪】山梨学院高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(4回)2勝3敗
夏(9回)2勝9敗
合計4勝12敗

・甲子園の最高成績はベスト32

バーチャル高校野球を参考)

主なプロ野球選手(元を含む)

・苫米地鉄人(広島東洋カープ 1999年ドラフト6位)

・玉山健太(広島東洋カープ 2000年ドラフト3位)

・大島崇行(広島東洋カープ 2001年ドラフト3位)

・松本哲也(読売ジャイアンツ 2006年育成ドラフト3位 新人王)

・明石健志(福岡ソフトバンクホークス 2003年ドラフト4位)

・内村賢介(東北楽天ゴールデンイーグルス 2007年育成ドラフト1位))など

部員数と練習内容

部員数(2020年選抜時)

・部員数69名(3マネ)

日刊スポーツより引用)

県内の選手も多いですが、多くの部員が県外から野球留学しています。

練習時間

・平日(6時間授業)15時15分~20時

・平日(7時間授業)16時15分~20時

・土日 8時~17時

・週1でOFF

山梨学院の特徴としては、シーズン通しての1時間のアップです。

ランニングから始まり、肩甲骨や股関節の柔軟、さらに室内での腕立て伏せ、腹筋、背筋などさまざまなトレーニングを毎日欠かさず行っています。

私の経験では長くて、40分ぐらいでした。アップで1時間は相当長いと思います。

このような長くて地味な練習を手を抜く選手は、いくら上手でも試合にはでれません。覚悟して入学してください。

野球の環境と寮

施設としてはやはり私立ということもあり、すばらしいの一言。

施設一覧

・専用球場

・専用室内練習場

・選手寮

山梨学院ハイスクールスポーツセンターを参考)

また選手寮もあり、専用グラウンドと同じ敷地にあります。選手寮に関しては、強化指定部や準強化指定部の寮です。

山梨学院では野球部は強化指定部になっていますので、寮生活が基本。

入寮要件については、各部活動で異なります。

野球部の寮は部屋は2人1組で、構成されています。そのため精神的ストレスをためやすい環境などの配慮から、月曜日は完全OFFです。

最近はどの学校も週1回の休みを設けるように、高野連から言われているので普通と言えば普通です。

しかし、中には休みなく練習をする学校もあるので、週1回は休みたい選手はしっかりとリサーチして入部するようにしてください。

「ランニングシューズを履くようにと伝えています。なるべくクッション性があるもの。

昨年は、ハードなトレーニングをしていないのに、疲労骨折する選手が多かったんです。靴にも原因があったのかなと感じています」

タイムリーウェブより引用)

非常に選手のことを考えた指導だと感じます。ここまで細かいことは、なかなか目が行き届かないです。

しかし、それができている山梨学院というチームはいい指導者に恵まれています。

一般入試からは入部困難

一般から入部できるかに関しては、基本スカウトされた選手しか入部できないとおもっていてください。

あのママさん@一般人 [ 2014/01/19(日) ]
息子がことし高校受験です。
山梨学院で野球をしたいといってます、県内で硬式のクラブチームにはいってます。

高校からクラブチームをみにくるとききました、どんなところをみてるのですか?やはりうわさどうりスカウトされた子しかはいれないのですか?(中略)

野球人@一般人 [ 2014/01/23(木) ]
(中略)
チームの公式戦の成績や指導者のつながりでもなければ、無理だと思います。
この時期に声が掛かってないのでしたら、もう既に県内の特待枠は埋まっていると思いますよ…
野球人@一般人 [ 2014/01/23(木) ]
追記
普通に入試を受けて入学しても、野球部には入れませんのでご注意下さい。(高校受験ナビより引用)

ただこの情報は2014年なので、現在は変わっている可能性もあります。

しかし、部員も74名とさほど多くないので、制限をかけている可能性は否定できません。

どうして入部して野球をしたい場合は、直接電話して聞いてみるのもいいと思います。

【強豪山梨学院】偏差値

偏差値

偏差値48~58

みんなの高校情報より)

卒業進学

山梨学院大学・中央大学・帝京大学・横浜商科大学・流通経済大学・専修大学・桐蔭横浜大学・明治大学・立教大学など

「高校野球」山梨県の強豪②東海大甲府高校(私立)

【山梨県の強豪】東海大甲府高校野球部を解説

・野球部について

1981年夏の甲子園初出場を皮切りに春夏合わせて18回の甲子園出場でベスト4が4回と県を代表する強豪。現在(2018年)、指揮を執る村中秀人監督は、

東海大相模の黄金期。原辰徳氏(元監督)と同級生で高校・大学とプレーした。

野球以前に学校生活を守れない選手にはレギュラーであっても練習はもちろん試合にも出場させない徹底ぶり。

(全国高校野球大図鑑2018年より引用)

やはり東海大系列は強豪高校ばかりです。東海大○○で弱いところなんてまずないでしょう!

【強豪】東海大甲府高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(5回)8勝5敗
夏(13回)20勝13敗
合計28勝18敗

・甲子園の最高成績ベスト4

バーチャル高校野球を参考)

主なプロ野球選手(元を含む)

・萩原淳(オリックスブルーウェーブ 1991年ドラフト2位)

・村中恭兵(ヤクルトスワローズ 2005年ドラフト1位)

・仲澤広基(楽天ゴールデンイーグルス 2008年ドラフト6位)

・高橋周平(中日ドラゴンズ 2011年ドラフト1位)

・渡邉諒(日本ハム 2013年ドラフト1位)など

今現在活躍している選手は、高橋周平選手です。

高校時代はかなり騒がれた、超高校級でした。プロの世界でもやっとレギュラーを掴みつつある選手です。

部員数

部員数(2019年5月)

・86名

・マネージャー2名の合計100名の大所帯です。

日本の学校より引用)

1学年25名~30名程度になっています。

非常に大所帯で、レギュラーを取るのに非常に苦労しそうです。

もちろん特待生など野球エリートばかりが集まるのを覚悟していてくださいね!

野球の環境と寮

施設一覧

・専用球場

・寮(食事は元飲食店)

東海大甲府高校HPより)

施設としては専用球場がありますが、室内練習場はありません。そのため、甲子園へ出場した時を中心に同じ系列高校の東海大静岡翔洋高のグラウンドを借ります。

理由としては以下の通りです。

東海大甲府がキャンプをしているのは、系列の東海大静岡翔洋高がある静岡市清水区。

同高には、東海大甲府にはない室内練習場がある。(中略)近くには東海大の宿泊施設もあることから、頻繁にキャンプで利用している。

毎日新聞より引用)

基本東海大甲府は全員寮で暮らします。そこでも生徒だけではなく、しっかりとした親代わりの寮長がいます。

そのため安心して送りだせる環境ではないかと思います。寮長は飲食店出身なので、ご飯の味も間違いないと思います。

東海大甲府野球部の選手は全員が寮で暮らす。野球部専用の寮で部員60人の日々の面倒を見ているのが、渡辺正史寮長(54)だ。

住み込みの「寮の監督」は、時に親代わりとなり、部員たちを見守っている。

毎日新聞より引用)

上記の記事は2016年の選抜時のものです。部員が60名も選抜の時なので、2学年で60名です。

ドラフト1位選手が8年で3名

また、ドラフト1位も多く輩出している学校なので、指導力も高いと感じられます。

2005年、2011年、2013年と8年間で3名のドラフト1位を輩出しています。これは相当凄い確立です。

プロの世界で大活躍はしていませんが、中日の高橋周平選手は高校時代日本代表にも選ばれた選手です。

ドラフト会議でも3球団に1位指名されるなど、すばらしい選手です。

【強豪東海大甲府高校】偏差値

偏差値

偏差値41

みんなの高校情報より)

卒業進路

国士舘大学、東海大学、大東文化大学、立命館大学、国際武道大学、桜美林大学など

「高校野球」山梨県の強豪③甲府工業高校(公立)

【山梨県の強豪】甲府工業高校野球を解説

・野球部について

2017年に創立100周年を迎えた伝統校。甲子園出場回数は東海大甲府に次ぐ13回を誇る。

長きに渡り実力を発揮していた歴史もあって県内野球ファンの人気は高い。

公立の雄として、投手を中心とする守りと機動力を使った攻撃で緻密な野球がモットー。

(全国高校野球大図鑑2018より引用)

甲府工業は歴史のある高校です。甲子園の出場は13回、関東大会への出場は40回以上を誇る強豪高校です。

プロ野球選手も多く輩出しています。その中でのドラフト1位が3名いるなど非常にレベルの高い選手も多くいます。

ただ、最近プロへ進んだ選手はいません。

【強豪】甲府工業高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(5回)3勝5敗
夏(8回)6勝8敗
合計9勝13敗

・甲子園の最高成績はベスト8

バーチャル高校野球より参照)

主なプロ野球選手(元を含む)

・中込伸 – 阪神タイガース投手→兄弟エレファンツ監督(1988年ドラフト1位)

・山村宏樹  阪神→近鉄バファローズ→楽天(1994年ドラフト1位)

・辻俊哉 – オリックス・バファローズ選手(2001年ドラフト5位)など

部員数と練習時間

部員数(2017年5月)

・63名

・マネージャー2名の合計65名です。

少し情報が古いですが、1学年20名程度と考えていてください。

練習時間

活動内容

■活動日:火曜日~日曜日

・月曜日:OFF

・火~金曜日:練習及びトレーニング 16:00~19:30

・休日:試合or練習 9:00~16:00

全体を見れば、決して練習時間が長いチームではありません。ただ公立としては、長いほうに入ります。

野球の環境

グラウンドは他の部活動と共有しています。

なので、少し練習環境としては今一つです。トレーニングルームに関しては、完備されていますので体力強化は問題ありません。

2004年ぶりの夏の甲子園をぜひ目指してほしいと思います。あと少しの所で、負けている印象があります。

あと1歩上れば甲子園にいける高校です!ぜひ甲子園で戦っている甲府工業をTVで見たい!です。

【強豪甲府工業】偏差値

偏差値

偏差値44~49

みんなの高校情報より引用)

卒業進路

・国士舘大学・上武大学・日本大学・桐蔭横浜大学・帝京大学・山梨学院大学など

強豪高校へ進学するために必要なこと

忙しい部活の間に勉強して偏差値を上げること

進学するには、勉強が必要になってきます。

なぜなら、野球推薦で入学できる部員はほんの少しだからです。基本的には入学試験を受けて、入学します。

特に強豪高校の場合、推薦入学者は全国でも名の知れた逸材ばかりです。そこにあなたが選ばれればいいですが、正直難しいですよね。

そこで入学するには、必ず勉強が必要になってきます。

ただ勉強をする時間が正直取れないですよね。平日も土日祝も部活、部活の毎日で塾にも通えないし、一人で勉強するのもモチベーションが上がらないですよね。

でも安心してください。

時間がない、塾へ通えない人へオンラインで出来る勉強法を紹介します!

私がおすすめできるのは下記の2つ!【スタディサプリor進研ゼミ】

時間がないなら、オンラインで勉強すれば問題なし!時間にとらわれず、場所にもとらわれず、どこでも勉強ができます。

しかも、たった月額数千円で!

ライバルと少しでも差をつけて、勉強して志望高校へ入学してください。

野球のレベルアップすること

まずは強豪高校で、野球をするのであれば野球のレベルUPは欠かせません。

なぜなら、大阪桐蔭のように限られた人数しか入部できない高校や、入学できたとしても100名を超える部員の中で、レギュラーをとらないといけないからです。

例えば同級生の部員が10名程度の弱小高校へ行けば、ある程度は試合にも出れると思いますし、最高学年になればベンチ入り、レギュラーが見えてきます。

しかし、強豪高校の場合同級生が30名~40名います。その場合どうでしょうか、同級生が全員ベンチ入りできても18名です。残りの数十名はおのずとスタンドで応援です。(甲子園のベンチ入りで計算)

もちろん下級生もその中に入ってくるので、もっと厳しい世界になります。

だからこそ、野球のレベルを上げなくてはいけません。まずは、あなた自身の野球のレベルをUPさせてください。

野球のレベルUPをしたいのであれば、プロの指導を受けたり、方法を真似るのが一番です。下記の記事に紹介をさせて頂いています。よかったらどうぞ。

【山梨県】高校野球の強豪へ進学して、甲子園を目指しましょう!

【結論】山梨県で進学するならこの3つだ

山梨学院大付属高校・東海大甲府高校・甲府工業高校

歴代夏の甲子園出場高校

高校名成績
2014年東海大甲府高校1回戦敗退
2015年東海大甲府高校3回戦敗退
2016年山梨学院高校2回戦敗退
2017年山梨学院高校1回戦敗退
2018年山梨学院高校1回戦敗退
2019年山梨学院高校1回戦敗退

○○へ行けば必ず甲子園に出場できる!わけではありません。しかし、できるだけ甲子園に出場したいのであれば、今回紹介した3校へ進学をオススメします。

設備は私立に勝てないですが、公立でも甲子園へは行けます。

ただプロ野球選手になりたい!と断固たる夢を持っているのであれば、環境は大事なので私立をおすすめします。

最後に、高校を選ぶ時は、しっかり調べて高校へ入学するようにしてください。

監督が変わった途端に強くなったり、弱くなったりしますので、特に監督情報を耳に入れるようにしてください。

勝つのも必要ですが、人間教育も大事な要素です。しっかり自分の将来を考えて決めてくださいね。

近県の強豪高校もチェック↓

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です