九州・沖縄で高校野球をするなら

「高校野球」沖縄県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい!そのおすすめ理由も解説

高校で甲子園を目指したいけど、どこへ行けばいいかわからない~

おそらく、高校野球をするぞ!と決めても、どこの県で、どこの高校で甲子園を目指そうか迷っているのではないでしょうか。

実は、奈良県は私がおすすめする3つへ行けば、限りなく甲子園に近くなります。

実際に、私は、10年以上野球経験があり、高校では硬式野球部キャプテン、大学では全国大会ベスト16を果たしているKENが解説します。

もし、あなたが、どこの高校を目指そうか迷っているなら、ぜひこの記事を読み込んでください。

そうすれば、必ず、あなたが進みたい高校が見つかるはずです。

「結論」沖縄県で進学するならこの3つだ

興南高校・沖縄尚学・糸満高校

この3つに進学すれば、甲子園に出場する確率が、かなり高くなります。

なぜなら、それだけの実績があるからです。

近県の強豪高校もチェック

それでは沖縄県で甲子園に行くなら、進学するべき有力高校を紹介したいと思います。

「高校野球」沖縄県の強豪①興南高校(私立)

【沖縄の強豪】興南高校野球部を解説

・野球部について

2010年には史上5校目の春夏連覇を飾った名実ともに県を代表する名門校。

(中略)沖縄には珍しく県外の選手も多く、切磋琢磨の熱いレギュラー争いがグラウンドでは繰り広げられる。

(全国高校野球大図鑑2018引用)

【強豪】興南高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(4回)5勝3敗
夏(12回)19勝11敗
合計24勝14敗

・甲子園の最高成績春夏優勝(2010年)

バーチャル高校野球を参考)

主なプロ野球選手(元を含む)

・島袋洋奨 (ソフトバンク 2014年ドラフト5位)

・大城滉二 (オリックス 2015年ドラフト3位)

・高良一輝 (北海道日本ハム 2016年ドラフト3位)など

 

【強豪興南】部員数と練習時間、過去の成績

部員数(2018年甲子園時)

125名

部員数はかなり多いです。1学年40名程度の構成になっています。

県外からの留学生が少ない中、これだけの人数が集まるのはすごいの一言!

2018甲子園時出身県

・沖縄県=18名

オール沖縄で構成されています。ベンチ外には県外の選手もいます。

なので、沖縄出身ではなくても安心してくださいね。

夏の沖縄大会

2019 準優勝

2018 優勝(甲子園2回戦敗退)

2017 優勝(甲子園1回戦敗退)

2016 3回戦敗退

2015 優勝(甲子園ベスト8)

ここ最近では圧倒的な力で優勝しています。4年で3回夏の甲子園へ出場。

果たしてこの最強軍団を倒して2019年の夏に甲子園へ出場するチームはあるのか・・・。

野球の環境と寮

専用グランドが完備されています。

名門私立ですが、めちゃくちゃきれい!というわけではなく、野球が最低限できる程度と考えていてください。

また寮も完備されています。

北海道の函館から沖縄に来た。一年中、大好きな野球を思い切りしたかったから。父が育ち、自分が生まれた沖縄で、甲子園を目指そうと決めた。

監督の指導は想像以上だった。寮生活の時間厳守はもちろん、あいさつの徹底、授業中の態度など、野球以外のことが厳しかった。朝の散歩の腕の振り方まで決まっていたのにはびっくりした。

食事の時に音を立てないように食べるのもあまり意識したことがなかった。食べ残しは禁止で、あまり好きじゃなかったゴーヤチャンプルーはしんどかった。

朝日新聞より引用)

北海道からの選手も在籍しています。

この記事からもわかるように、監督の我喜屋監督は生活面を中心にかなり厳しい監督です。

さすがに散歩の腕の振りまで決められていたら、驚きますよね(笑)

【強豪興南】偏差値

偏差値

沖縄県内=8位 偏差値49~60

学科は普通科のみで、「フロンティア」「特別進学」「総合進学」コースの3つがあります。

卒業後の進学先

立教大学、亜細亜大学、日本大学、中央大学、九州産業大学、九州共立大学、東京農業大学、福岡大学、関東学院大学、専修大学など

「高校野球」沖縄県の強豪②沖縄尚学高校(私立)

【沖縄の強豪】沖縄尚学野球部を解説

・野球部について

甲子園の勝利数は興南に次ぐ21勝の実績を残す全国クラスの強豪校。春の2回と秋の神宮大会を合わせた全国制覇3回は県内最多。

(全国高校野球大図鑑2018より引用)

【強豪】沖縄尚学高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(6回)14勝4敗
夏(8回)7勝8敗
合計21勝12敗

・甲子園最高成績春優勝(2008年)

バーチャル高校野球を参考)

主なプロ野球選手(元を含む)

東浜巨(福岡ソフトバンク 2012年ドラフト1位)

比屋根渉(東京ヤクルト 2011年ドラフト3位)

嶺井博希(横浜DeNA 2013年ドラフト3位)

与座海人(埼玉西武 2017年ドラフト5位)など

 

【強豪沖縄尚学】部員数と過去の成績

2019年夏の甲子園時(8月)

合計部員数72名

日刊スポーツより引用)

1年生は基本試合に出さないのが方針。ただ、東浜選手(ソフトバンク)は例外だったそうです。

なので、1年生からバリバリやりたい選手にはおすすめできません。

夏の沖縄大会

2019 優勝(甲子園1回戦敗退)

2018 ベスト8

2017 ベスト8

2016 3回戦敗退

2015 ベスト4

実力は間違いないですが、ここ最近実力通りの結果が出ていない印象です。

野球の環境と寮

専用グランドが完備されています。

また、遠隔地の選手のために寮も完備されています。

野球部の寮には離島や遠隔地に自宅のある20人が暮らす。今回の甲子園出場登録選手では、エースの山城大智選手ら3人が寮生だ。

食事は宅配を利用しているが、大城さんの手料理が必ず1、2品は並ぶ。

琉球新報より引用)

2014年の甲子園出場時の記事なので、現在は多少変化はあると思いますが、寮はちゃんと完備されています。

生活態度が悪い、勉強をしない選手は練習禁止

「まず入学してきた時の彼らから感じることは、野球をやりに来ているという思いが強い。その思いは大事なのですが、それしか頭にない分、中には勉強を疎かにしがちな部分もあって。

テストの点数しかり、各教科の先生からの苦情だって実はあります。そういうことがある選手は、沖縄尚学では練習には参加出来ません」

比嘉監督は勉強を第一に考える監督です。これは非常に大事な考えで、野球が終わった後もしっかり選手の進路を考えてくれている証拠です。

野球で飯を食えるのは、ほぼいません。そうなると大事になってくるのが学力。いい指導方針ですね!

まあ沖縄では一番の進学校なので、勉強が1番になるのは仕方ないと言えば仕方ないですよね。

【強豪沖縄尚学】偏差値

偏差値

沖縄県内1位=偏差値48~67

学科は普通科のみで「尚学パイオニアコース」と「尚学チャレンジャーコース」「最難関大志望コース」「私立大志望コース」など多くのクラスに分かれます。

東大京大や早慶上理、MARCHへの現役合格者も多く、沖縄県内でトップクラスの進学校です。

卒業進路

慶応大学、亜細亜大学、駒沢大学、九州共立大学、創価大学、日本体育大学など

「高校野球」沖縄県の強豪③糸満高校(公立)

【沖縄の強豪】糸満高校野球部を解説

・野球部について

冬に開催される野球部対抗競技大会を4年連続で制するなど、身体能力が高い選手が揃う。

2010年夏の沖縄大会はエース・宮國を擁し決勝へ進むが、春夏連覇した興南の前に敗退。

翌年夏に悲願の甲子園初出場を果たすと、2015年にも選抜初出場した。その功労者が同校OBでもある上原忠監督。

(全国高校野球大図鑑2018より引用)

 

【強豪】糸満高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(1回)0勝1敗
夏(1回)0勝1敗
合計0勝2敗

バーチャル高校野球を参考)

 

主なプロ野球選手(元を含む)

宮國椋丞 (読売ジャイアンツ 2010年ドラフト2位)

神里和毅 (横浜DeNA 2017年ドラフト2位)など

 

【強豪糸満】部員数と過去の成績

(2018年夏)

・部員数112名+(マネ8名)

公立高校でこの部員数はかなり多い。県立でここまで集まることはあまり聞いたことがありません。

熾烈なレギュラー争いが繰り広げられますね。

夏の沖縄大会

・2019 2回戦敗退

・2018 準優勝

・2017 ベスト4

・2016 2回戦敗退

・2015 準優勝

毎年順当に勝ち進んでいます。しかし、甲子園へはあと一歩のところで涙をのんでいます。

2019年こそは甲子園へ。

野球の環境

専用グラウンドが完備されています。

寮は残念ながらないようですね。

【強豪糸満】偏差値

偏差値

沖縄県内36位=偏差値46

卒業進路

専修大学、中央大学、拓殖大学、九州産業大学、東海大学、中部大学など

強豪高校へ進学するために必要なこと

忙しい部活の間に勉強して偏差値を上げること

進学するには、勉強が必要になってきます。

なぜなら、野球推薦で入学できる部員はほんの少しだからです。基本的には入学試験を受けて、入学します。

特に強豪高校の場合、推薦入学者は全国でも名の知れた逸材ばかりです。そこにあなたが選ばれればいいですが、正直難しいですよね。

そこで入学するには、必ず勉強が必要になってきます。

ただ勉強をする時間が正直取れないですよね。平日も土日祝も部活、部活の毎日で塾にも通えないし、一人で勉強するのもモチベーションが上がらないですよね。

でも安心してください。

時間がない、塾へ通えない人へオンラインで出来る勉強法を紹介します!

私がおすすめできるのは下記の2つ!【スタディサプリor進研ゼミ】

時間がないなら、オンラインで勉強すれば問題なし!時間にとらわれず、場所にもとらわれず、どこでも勉強ができます。

しかも、たった月額数千円で!

ライバルと少しでも差をつけて、勉強して志望高校へ入学してください。

野球のレベルアップすること

まずは強豪高校で、野球をするのであれば野球のレベルUPは欠かせません。

なぜなら、大阪桐蔭のように限られた人数しか入部できない高校や、入学できたとしても100名を超える部員の中で、レギュラーをとらないといけないからです。

例えば同級生の部員が10名程度の弱小高校へ行けば、ある程度は試合にも出れると思いますし、最高学年になればベンチ入り、レギュラーが見えてきます。

しかし、強豪高校の場合同級生が30名~40名います。その場合どうでしょうか、同級生が全員ベンチ入りできても18名です。

残りの数十名はおのずとスタンドで応援です。(甲子園のベンチ入りで計算)

もちろん下級生もその中に入ってくるので、もっと厳しい世界になります。

だからこそ、野球のレベルを上げなくてはいけません。まずは、あなた自身の野球のレベルをUPさせてください。

その方法として、

まず1つ目は、プロの練習をマネするところから始めましょう!

下記の記事は、日本のエース菅野投手のトレーニング方法と、2018年に甲子園を沸かせた広陵(現広島2017年ドラフト1位)中村捕手のトレーニング方法を紹介しています。

そして2つ目は、技術もそうですが、身体を大きくしないと高校野球では戦えません。

なので、プロテインを摂取しながらトレーニングをしてください。プロテインに関連する記事は下記になります↓

【沖縄県】高校野球の強豪へ進学して、甲子園を目指しましょう!

「結論」沖縄県で進学するならこの3つだ

興南高校・沖縄尚学・糸満高校

歴代夏の甲子園出場高校

高校名成績
2014年沖縄尚学高校ベスト8
2015年興南高校ベスト8
2016年嘉手納高校3回戦敗退
2017年興南高校1回戦敗退
2018年興南高校2回戦敗退
2019年沖縄尚学高校1回戦敗退

○○へ行けば必ず甲子園に出場できる!わけではありません。しかし、できるだけ甲子園に出場したいのであれば、今回紹介した3校へ進学をオススメします。

設備は私立に勝てないですが、公立でも甲子園へは行けます。

ただプロ野球選手になりたい!と断固たる夢を持っているのであれば、環境は大事なので私立をおすすめします。

最後に、高校を選ぶ時は、しっかり調べて高校へ入学するようにしてください。

監督が変わった途端に強くなったり、弱くなったりしますので、特に監督情報を耳に入れるようにしてください。

勝つのも必要ですが、人間教育も大事な要素です。しっかり自分の将来を考えて決めてくださいね。

近県の強豪高校もチェック

 

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です