四国で高校野球をするなら

「高校野球」愛媛県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい!そのおすすめ理由も解説

高校で甲子園を目指したいけど、どこへ行けばいいかわからない~

おそらく、高校野球をするぞ!と決めても、どこの県で、どこの高校で甲子園を目指そうか迷っているのではないでしょうか。

実は、愛媛県は私がおすすめする3つへ行けば、限りなく甲子園に近くなります。

実際に、私は、10年以上野球経験があり、高校では硬式野球部キャプテン、大学では全国大会ベスト16を果たしているKENが解説します。

もし、あなたが、どこの高校を目指そうか迷っているなら、ぜひこの記事を読み込んでください。

そうすれば、必ず、あなたが進みたい高校が見つかるはずです。

【結論】愛媛県で進学するならこの3つだ

済美高校・松山聖陵高校・今治西高校

この3つに進学すれば、甲子園に出場する確率が、かなり高くなります。

なぜなら、それだけの実績があるからです。

それでは愛媛県で甲子園に行くなら、進学するべき有力高校を紹介したいと思います。

近県の強豪高校もチェック

目次

「高校野球」愛媛県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい!①済美高校

【愛媛県の強豪】済美高校野球部を解説

・野球部について

2002年4月の男女共学化と同時に、宇和島東を強豪に育てた上甲正典氏を監督に迎え野球部を新設。(中略)過去にNPB選手5名を輩出するなど、ウエイトトレーニングなどをベースにおく選手育成には定評があり、特に長距離砲の育成は県内他校を圧倒している。(全国高校野球大図鑑2018引用)

【強豪】済美高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(2回)9勝1敗
夏(6回)12勝6敗
合計21勝7敗

バーチャル高校野球より参照)

・甲子園の最高成績春優勝(2004年)

主なプロ野球選手(元を含む)

・鵜久森淳志(日本ハム ドラフト8位→東京ヤクルト)

・福井優也(広島東洋カープ ドラフト1位)

・安樂智大(東北楽天 2014年ドラフト1位)

 

【済美高校】部員数と過去の成績

部員数(2019年2月現在)

・2年生:13名

・1年生:25名

合計数:38名

高校野球ドットコムより参照)

部員数は強豪私立高校としてはかなり少ないです。そう考えると一般から入部できるかわかりません。

なので必ず入部できるか学校へ問い合わせるようにしてください。

2018年甲子園出身県別

・愛媛県=13名

・広島県=2名

・兵庫県=1名

・奈良県=2名

ほとんどが県内の選手で固められています。ただ、2018年夏の甲子園時はレギュラー9人中4人が県外の選手でした。

野球小僧的には、もう少し県外の選手で固められていると思っていました。

夏の愛媛大会

・19年 3回戦敗退

・18年 優勝(甲子園ベスト4)

・17年 優勝(甲子園3回戦敗退)

・16年 2回戦敗退

野球の施設と寮

施設一覧

・専用球場(済美高校中野球技場)

・夜間練習できる照明施設があり、スコアボードもあり。(手動式)

・観客先も多少ネット裏あり。

高校野球ドットコムより参照)

寮もあり、多くの選手が暮らしています。自宅に帰れるのは年末年始ぐらい。

【強豪済美】偏差値

偏差値

偏差値42~58

みんなの高校情報より引用)

卒業後の進学先

早稲田大学・法政大学・九州国際大学・福岡大学・桐蔭横浜大学・東洋大学・大阪学院大学・上武大学・立正大学・関東学院大学など

 

「高校野球」愛媛県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい!②松山聖陵高校

【愛媛県の強豪】松山聖陵高校野球部を解説

野球部について

1999年、沖縄尚学センバツ初優勝メンバーの荷川取秀明監督が2004年に就任以来、野球部寮に住み込み、公私に渡って力を注いできた日々が12年の歳月を経て成熟した。沖縄を中心とした九州地区・関西地区・愛媛県など多地区から選手を集めながら、生活、野球への取り組み姿勢に一切の妥協を許さない指揮官の姿勢は、勝負どころで粘れるチームの原動力となっている。(全国高校野球大図鑑2018年より引用)

 

【強豪】松山聖陵高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(2回)0勝2敗
夏(1回)0勝1敗
合計0勝3敗

バーチャル高校野球より参照)

・甲子園出場

主なプロ野球選手(元を含む)

アドゥワ誠(広島東洋カープ 2016年ドラフト5位)

土居豪人(千葉ロッテ 2018年ドラフト8位)

2018年ドラフト指名選手

四国の怪物/191㎝から繰り出す直球で勝負 土居豪人投手(千葉ロッテ ドラフト8位)

経歴

191cm80kg 右右
宇和島シニア→聖カタリナ→松山聖陵

・聖カタリナ高校へ入学後松山聖陵高校へ転校。

・2年の秋からエースとなり、四国大会ベスト8の成績を上げる。

・春の選抜へ出場し148㌔をマークしプロに注目を浴びる

 

【松山聖陵高校】部員数と過去の成績

2019年春の選抜甲子園出場時

3年生 23名

2年生 22名

マネージャー1名

合計部員数46名

1学年20名以上います。

県外の選手も多く、特に監督の出身地でもある沖縄からの野球留学生が多く在籍しています。

練習時間

・朝(7:30~8:15)清掃奉仕活動

・平日:4時間程度

・土日祝:8時間程度

・OFFは年間10日程度(お盆と年末年始)

 

夏の愛媛大会

・19年 準優勝

・18年 2回戦敗退

・17年 ベスト4

・16年 優勝

・15年 1回戦敗退

 

野球の施設と寮

施設一覧

・専用グラウンド

・トレーニングルーム(2018年新設)

・寮

部員の半分以上が寮生活を送っています。県外の選手も多い。

特に沖縄から野球留学が多くなっています。2018年春の甲子園ではメンバーの半分が沖縄出身でした。

第90回記念選抜高校野球大会初出場で、28日に登場した松山聖陵(愛媛)は登録選手18人の半分が「うちなんちゅ(沖縄人)」。懐かしい音色に背を押されながら、「二つのふるさと」への思いを胸にプレーした。(朝日新聞より引用)

野球部の禁止事項:携帯電話・炭酸飲料

【松山聖陵】偏差値

偏差値

偏差値37~51

(みんなの高校情報より引用)

 

特進コース、進学コース、情報コース、スポーツコース、自動車工学科、機械化、建築科に分かれています。

卒業進路

・大阪学院大学、拓殖大学、筑波大学、亜細亜大学、福岡大学、大阪商業大学

など

「高校野球」愛媛県で甲子園へ出場したいなら、この強豪3校へ進学しなさい!③今治西高校

【愛媛県の強豪】今治西高校野球部を解説

・野球部について

甲子園での成功成績はこそベスト4(1995年、99年春、63、73、77年夏)ながら、国体は81年、2007年と2度の優勝。県内各校に散らばるOB指導者輩出も含め、常に愛媛県の高校野球をリードしている伝統校。(全国高校野球大図鑑2018より引用)

 

【強豪】今治西高校の甲子園成績

甲子園成績勝ち負け
春(14回)14勝14敗
夏(13回)20勝12敗
合計34勝26敗

バーチャル高校野球より参照)

・甲子園の最高成績春夏ベスト4

主なプロ野球選手(元を含む)

・藤井秀悟(ヤクルトスワローズ 1999年ドラフト2位→日ハム→読売巨人→横浜DeNA)

・熊代聖人 (埼玉西武ライオンズ外野手 2010年ドラフト6位)など

 

【今治西高校】部員数と練習時間、過去の成績

部員数(2018年夏の大会

合計部員数46~50名

バーチャル高校野球より)

2018年の部員数を手で数えているので前後はしますが、あまり多くはありません。

練習時間

進学校ということもあり、17時頃からではないと練習をすることができません。

ただ2013年の情報ですが、22時まで練習を行っていました。これが本当なら、めちゃくちゃ練習するな・・・。

しかも、これで文武両道はしんどい・・・。

夏の愛媛大会

・19年 ベスト8

・18年 ベスト4

・17年 2回戦敗退

・16年 3回戦敗退

・15年 優勝

野球の施設と寮

施設一覧

・専用グラウンド

・雨天練習場

・トレーニングルーム

他の部活動の生徒もいますが、ほぼ野球部が独占して専用グラウンドを使用しています。

 

名将大野康哉監督

高校日本代表のコーチを務めるなど、実績が半端ない。

大野監督の思いは下記を参考にしてください。

バーチャル高校野球より)

ただ昔体罰で監督を降りた経験があります。しかしそれには裏がありました。

2014年秋にこんな事件があったんです。今治西高校(愛媛)は四国大会の準決勝で、高知の明徳義塾とぶつかった。勝てば、春の甲子園が当確になるという大一番です。

試合中、大野(康哉)監督は、ある選手に「気合入れてください!」と言われ、「よし、わかった!」と3発ビンタをした。それで明徳義塾を逆転して、甲子園の切符をつかんだんです。でも、たまたまそのシーンがテレビカメラに映っていて、視聴者が電話で抗議をした。

試合後、高野連は大野監督と当該選手に確認したらしいのですが、選手の方は泣きながら「僕がお願いしたんです! 暴力じゃありません!」と訴えたそうです。でも、高野連は世論を恐れたんでしょうね、大野監督を謹慎処分にし、そのせいで甲子園で指揮を執ることができなかった。(NESポストセブンより引用)

【強豪今治西】偏差値

偏差値

偏差値66

みんなの高校情報より引用)

卒業進路

早稲田大学・中央大学・龍谷大学・同志社大学・関西学院大学・筑波大学・関東学院大学・東海大学など

強豪高校へ進学するために必要なこと

忙しい部活の間に勉強して偏差値を上げること

進学するには、勉強が必要になってきます。

なぜなら、野球推薦で入学できる部員はほんの少しだからです。基本的には入学試験を受けて、入学します。

特に強豪高校の場合、推薦入学者は全国でも名の知れた逸材ばかりです。そこにあなたが選ばれればいいですが、正直難しいですよね。

そこで入学するには、必ず勉強が必要になってきます。

ただ勉強をする時間が正直取れないですよね。平日も土日祝も部活、部活の毎日で塾にも通えないし、一人で勉強するのもモチベーションが上がらないですよね。

でも安心してください。

時間がない、部活が忙しいあなたへ解決策は全て下記の記事に書いています。ぜひご覧ください。

まずは、泥臭く野球もそうですが勉強もしてください。強豪高校で甲子園を目指したいけど、偏差値が高い・・・。

勉強してください。やってダメならそれはそれ、まずは苦手な勉強にもチャレンジするこころが必要ですよ。

野球のレベルアップすること

まずは強豪高校で、野球をするのであれば野球のレベルUPは欠かせません。

なぜなら、大阪桐蔭のように限られた人数しか入部できない高校や、入学できたとしても100名を超える部員の中で、レギュラーをとらないといけないからです。

例えば同級生の部員が10名程度の弱小高校へ行けば、ある程度は試合にも出れると思いますし、最高学年になればベンチ入り、レギュラーが見えてきます。

しかし、強豪高校の場合同級生が30名~40名います。その場合どうでしょうか、同級生が全員ベンチ入りできても18名です。残りの数十名はおのずとスタンドで応援です。(甲子園のベンチ入りで計算)

もちろん下級生もその中に入ってくるので、もっと厳しい世界になります。

だからこそ、野球のレベルを上げなくてはいけません。まずは、あなた自身の野球のレベルをUPさせてください。

野球のレベルUPをしたいのであれば、プロの指導を受けたり、方法を真似るのが一番です。下記の記事に紹介をさせて頂いています。よかったらどうぞ。

【愛媛県】野球の強豪へ進学して、甲子園を目指しましょう!

【結論】愛媛県で進学するならこの3つだ

済美高校・松山聖陵高校・今治西高校

歴代夏の甲子園出場高校

高校名成績
2014年小松高校1回戦敗退
2015年今治西高校1回戦敗退
2016年松山聖陵高校2回戦敗退
2017年済美高校3回戦敗退
2018年済美高校ベスト4
2019年宇和島東1回戦敗退

○○へ行けば必ず甲子園に出場できる!わけではありません。しかし、できるだけ甲子園に出場したいのであれば、今回紹介した3校へ進学をオススメします。

設備は私立に勝てないですが、公立でも甲子園へは行けます。

ただプロ野球選手になりたい!と断固たる夢を持っているのであれば、環境は大事なので私立をおすすめします。

最後に、高校を選ぶ時は、しっかり調べて高校へ入学するようにしてください。

監督が変わった途端に強くなったり、弱くなったりしますので、特に監督情報を耳に入れるようにしてください。

勝つのも必要ですが、人間教育も大事な要素です。しっかり自分の将来を考えて決めてくださいね。

近県の強豪高校もチェック

 

2020年春の甲子園が待ち遠しい!下記の記事も読んでね。

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です