大学野球への進学

「強豪」地方私立大学野球部で学費が安い!オススメ地方私立大学ランキング!

 

大学って非常にお金が掛かりますよね。野球小僧の周りでも、奨学金を借りて大学に通っている友人が多くいました。

その上野球をするとなると莫大な金額がお財布から出て行きます。

子供が国立で野球をしてくれたら助かるんだけど・・・そんな学力ないし

そんな悩み抱えていませんか?

その悩みをすべて解決!まではできませんが、半分は解決できます!

それは、学費の安い大学へ入学すること。

もちろん安ければ言いわけではなく、子供が強豪大学でやりたいのであれば、学費が安くて強豪大学を探さなくてはいけません。

ただ、探せば学費が安い強豪大学はいくらでもあります。また、センター試験や入学してから勉強を頑張れば学費が免除になる制度も沢山あります。

そこで今回は野球小僧がオススメする学費が安い私立大学かつ、野球部が強い大学をランキング形式でお伝えします。

強豪で学費が安い大学ランキング

1位福岡大学

2位九州国際大学

3位広島経済大学

4位大阪経済大学

5位関西大学

「名門」関西大学 ランキング5位

創立1886年
学校種別私立
設置者学校法人関西大学
本部所在地大阪府吹田市山手町三丁目3番35号

 

関西大学(経済学部)
年間の学費4,118,000

主なプロ野球選手

岩田稔投手(阪神タイガース)2005年ドラフト1位(希望枠)

番外編・西谷浩一(大阪桐蔭高校野球部監督)など

関西大学は今までに36名のプロ野球選手を輩出しています。

野球部について

部員数

部員数

・199名

部員はHPをみるかぎり、199名在籍しています。(2018年6月1日現在)しかも強豪高校出身選手ばかりです。

さすがに200人の選手が練習する場所はないと思います。野球小僧の大学でも120名程度でしたが、かなり練習は制限されていました。

なので関西大学では人数制限をかけるようになりました。

部員が急増・・・セレクションで部員制限

そのため2018年より以下のようにセレクションにより入部者を制限します。

2018年度入学で野球部入部希望の皆様へ
入部に関して
弊部ではここ数年の部員の増加(2017年度:1~4年生総勢約190名)により、
練習場所・時間・量、練習での安全面の確保が困難な状況に陥っております。

つきましては、AO入試・一般入試・センター利用入試・指定校推薦でご入学された入部希望者に対する説明会・練習会を実施させていただきます。

希望者が多数の場合は、50m走・6.7秒、遠投・85mを基準に
入部を制限させていただく場合がございます。(関西大学体育会野球部HPより)

正直この2つの数字を超えられないのであれば、レギュラーは難しいと思います。大学野球をする上では、最低限のレベルと思っていてください!

練習時間と練習環境

練習時間

・平日=9:30~、13:10~、15:00~、16:40~、18:30~
・土・日=9:30~、13:00~ 

部員がかなり多いので、練習時間を分けて練習しているのがわかります。

活動施設は千里山キャンパスKAISERS BASEBALLFIELD です。

伝説の速球投手山口高志氏MAX160キロ?がコーチ

また、2016年には伝説の速球投手山口高志さんが、アドバイザリーコーチとして在籍しています。

経歴

現役=神戸市立神港高校→関西大学→松下電器→阪急ブレーブス(1964年ドラフト1位)

コーチ=阪急ブレーブス→オリックス→阪神→関西大学

身長は169cmと小柄ながら、スピードガンがない時代に160キロは出ていたのではないかといわれる投手でした。

山口がルーキーの時、キャンプで投球練習の相手をした捕手河村健一郎は、「球を捕るのを初めて怖いと思った」と語った[26]

山本浩二(1975年の日本シリーズで対戦)は2007年時点でも「高志の球が一番速かった」と言い[99]、「初速と終速の差があまりない投手」と指摘している。(wikipediaより引用)

大学時代が一番速い球を投げていたと言われています。実際スピードガンが導入されてのが山口投手がプロへ入ってからなので、全盛期より約3年後ぐらいでした。

ただそれでも153キロを記録するなど、豪腕投手として名を轟かせていました。

学費を抑える方法

返済不要奨学金

2018年度の学部1~3年次生を対象に次年度(2019年度)の給付奨学金<返還不要>の奨学生を2018年度秋学期に募集があります。

基準は以下の通りです。

<学力基準>
1.春学期までの学部学業の評定平均値(※)が2.5以上の者
※評定平均値={(「秀・優」の数×3)+(「良」の数×2)+(「可」の数×1)}÷修得科目数
(卒業所要単位数に算入することができる科目のみ計算に用い、小数点第3位を四捨五入する)

2.<家計基準>
日本学生支援機構第一種(無利息)奨学金の家計基準による

奨学金は有名ですが、返済不要なのはあまり知られていません。

費用がかかり、入学を諦めるよりもまずはどうすれば学費が抑えられる考えましょう。

そのためにはまずは勉強が必須になります。

今現在あなたのお子様は塾に通って勉強をしていると思います。しかし、塾だけでは関西大学へ入学できるか正直不安ですよね。

そこで塾+月に980円で勉強時間と学力が急激に上がる方法を1つお伝えします。

非常にオススメの勉強方法です。スマホでサクッと復習・予習ができます。

塾との併用もいいですし、スタディサプリだけで頑張るのもいいと思います。

「関西の強豪」大阪経済大学 ランキング4位

創立1932年
学校種別私立
設置者学校法人大阪経済大学
本部所在地大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8

 

大阪経済大学(経済学部、第1部経営学部、情報社会学部、人間科学部)
4年間の学費3,883,000

主なプロ野球選手

・山本和作(オリックス 2008年育成ドラフト3位)など

大阪経済大学はめちゃくちゃ強豪ではありませんが、プロ野球選手も輩出している強豪大学です。現在では、元プロ野球選手の山本和作さんの指導の下大学日本一を目指しています。

野球部について

部員数

部員数は4学年合わせると132名で構成されています。

学年/性別男子女子合計
1年生30名1名31名
2年生35名1名36名
3年生35名0名35名
4年生30名3名33名
130名5名135名

(大阪経済大学HPより引用)

全国制覇を目指していますが、最近は低迷期です。全国大会には2007年以降遠ざかっています。

練習時間と野球の環境

練習時間

【活動日時】
火曜日~金曜日:9時~12時
土曜日・日曜日・祝日:9時~17時
※授業優先

【活動場所】
70周年野球場(茨木グラウンド)茨木市大字福井1500-1

成績としても、2018年春のリーグでは、4位となかなか勝てないのが現状です。なんとか2位までは順位を上げてほしいと思います。

今後の活躍に期待です!

「平成の怪物」広島経済大学 ランキング3位

大学設置/創立1967年
学校種別私立
設置者学校法人石田学園
本部所在地広島県広島市安佐南区
広島経済大学(経済学部)
4年間の学費3,790,500

主なプロ野球選手

・柳田悠岐(ソフトバンク 2010年ドラフト2位)

・尾仲祐哉(横浜DeNA 2016年→阪神タイガース)など

プロ野球選手の総数5名

広島経済大学は、柳田選手が非常に有名な大学です。

広島6大学リーグでレベルは比較的低いですが、プロ野球選手を目指せる環境はあります。

野球部について

部員数

部員数(2018年秋のリーグ

・4年生6名

・3年生32名

・2年生37名

・1年生56名

合計部員数131名

4年生がかなり引退していると予想されます。

4学年揃うと、約150名近く入ることになります。かなりの大所帯。

野球の練習環境と寮

かなり充実した設備があります。

施設一覧

・専用球場(両翼92㍍・センター120㍍)(内野は黒土、外野は天然芝)
※4200名収容のスタンド

・室内練習場(2018年完成)

・トレーニングルーム

縦25m、横15m、高さ6m、5か所の投球練習場が設置され、打撃練習場としても使用できる本格的な屋内練習場の完成(中略)
部員数約150名、投手陣だけでも40名を超える本学硬式野球部にとって、投手陣は勿論のこと、雨天時の打撃練習ができる野手陣にとっても大きな味方となることが期待されます。
(https://www.hue.ac.jp/news/topics/b0b5mu0000002k1t.html)

施設には困ることはなさそうです。

ただ、部員数も多いためしっかりと練習が出来るかが不安要素ではあります。

いい意味で自由に野球が出来る野球部

雑誌の中で、「自由に練習できる環境が非常に自分の合っていた」と柳田選手は言っていました。

この言葉に広島経済大学の指導方針が詰まっているのではないかと感じます。

関東の強豪大学ではなく、自分らしく自由な野球がやりたい選手は広島経済大学を候補にいれても良いのではないかと思います。

学費を抑える方法

成績上位者は学費が一部支給

試験の成績が上位の人に対し、「奨学生A」または「奨学生B」の奨学金の支給があります。

「奨学生A」・・・1年次の授業料および施設費の年額相当額(880,000円)を支給する。

「奨学生B」・・・1年次の授業料および施設費の年額相当額の50%(440,000円)を支給する

※2年次以降も所定の要件を満たしていれば、最長3年間継続して支給します。

「強豪」九州国際大学 ランキング2位

創立
1930年
学校種別私立
設置者学校法人九州国際大学
本部所在地福岡県北九州市八幡東区平野1-6-1
九州国際大学(法学部)
4年間の学費3,678,800

主なプロ野球選手

・川島慶三 (日本ハム 2005年ドラフト3位→ヤクルト→ソフトバンク )

・下園 辰哉(横浜DeNA 2006年ドラフト4位

・松山竜平 (広島東洋カープ 2007ドラフト4位)

・加藤政義(北海道日本ハム 2009年ドラフト3位→横浜DeNA)など

プロ野球選手の総数17名

野球部について

野球の環境と寮

専用グランドに室内練習場が完備されています。

室内練習場については2つありかなり充実している環境です。

寮も完備。

かなり綺麗な合宿所になっています。ひとり部屋でお風呂も大浴場。

親御様に優しい「寮費の奨学金制度」もあります。

監督の思いが伝わる、名将伊藤健治監督

経歴

・大学卒業後社会人チームに16年間在籍。
・ノンプロのコーチ・監督を歴任。
・その後、大学の監督として22年目を迎える。
・日米大学野球の全日本コーチとして出場経験有り

「ここで大好きな野球ができるのも、親がその環境を作ってくれたから。それを当たり前のことと考えずに親にはいつも感謝しなさい。」この監督と、一度野球がしてみたいと思わせてくれる言葉です。(九州国際大学野球部HPより)

また、スポーツ入試選考会をHPから申し込みできるすばらしいサービスもあるので、一度挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

学費を抑える方法

予約型奨学生「九国の風」

予約型奨学生「九国の風」は、入学後の授業料免除を予約することで、経済的側面から修学を支援。採用候補者が入試に合格・入学した場合、授業料が半額免除。

学術奨学生「九国の翼」

学術奨学生「九国の翼」は、入学試験の成績優秀者に対して、授業料を全額免除する制度。

上記のように学費を抑える工夫はいくらでもできます。

詳しくはこちらを参考に→(九州国際大学HP経済サポート

 

「九州のマンモス」福岡大学 ランキング1位

創立
1934年
学校種別私立
設置者学校法人福岡大学
本部所在地福岡県福岡市城南区七隈8丁目19番1号

 

福岡大学(経済学部)
4年間の学費 3,576,710

 

主なプロ野球選手

・榎田大樹(埼玉西武ライオンズ投手 2010年ドラフト1位)

・梅野隆太郎 (阪神タイガース 2013年ドラフト4位)など

プロ野球選手の総数18名

とにかく学費が安いのが、一番の理由です。私立大学は400万円程度いる中で、この金額は非常に安く感じます。

野球部について

また、プロ野球選手も多く輩出していますので、そこも安心できます。

また、元プロ野球選手の渡辺正和さんが監督をされています。

部員数

部員数(2018年秋のリーグ終了後

3年生30名(スタッフ5名)

2年生27名(スタッフ2名)

1年生37名(スタッフ3名)

合計部員数 選手114名・スタッフ10名

野球の環境

HPで掲載されている、設備も非常にすばらしいものがあります。

球場について

・両翼100m、中堅122m

・試合用ブルペン(2人用×2ヶ所)

・内外野ロングパイル人工芝

・スコアボード兼バックスクリーン

・防球ネット(最高高さ30m)

・照明灯(32灯)6基

設備も相当凄いのはもちろん、多くのプロ野球選手を輩出したり、や全国大会にも出場しています。

学費も安く、強豪大学で野球をやりたいのなら福岡大学をオススメします!

ちなみに「九州のマンモス」と言う意味は学生の数が2万人を超える大所帯と言うことです!

学費を抑える方法

上記に書かせて頂いた大学は、基本的な学費が安い大学です。

ただ、学費を知識と努力で安くする方法もあるのを知っていますか?

それが、返さなくていい奨学金制度と成績優秀者の学費免除制度です!


(福岡大学HPより引用)

これにはいくつか条件がありますが、約30万~50万円程度学費を免除してくれます。すべての学生ではありませんが、家庭の経済状況を比較して支給していきます。

第一の条件が父母合わせた世帯収入が700万円(課税前)以下です。いろんな家庭環境があると思いますので、多くに情報を頭に入れて行動してみて下さい!

今回は福岡大学で説明しましたが、他の大学でも取り入れている大学が多いので必ず調べてくださいね!

これこそ学力で免除してくれる制度です!ぜひ勉強も野球と併用して頑張るようにしてください!

ただ野球部って時間がないですよね?塾にも行けないし、帰ってからでは疲れてやる気がでない。

そこで塾+月に980円で勉強時間と学力が急激に上がる方法を1つお伝えします。

非常にオススメの勉強方法です。スマホでサクッと復習・予習ができます。

塾との併用もいいですし、スタディサプリだけで頑張るのもいいと思います。

 

まとめ

強豪で学費が安い大学ランキング

1位福岡大学

2位九州国際大学

3位広島経済大学

4位大阪経済大学

5位関西大学

今回(2018年)は野球小僧が調べて、ここに入学して野球がしたいと感じた大学を書かせて頂きました。

中にはもっと強豪で安い大学あるよ!と言われるかもしれません。しかし、野球が強くて安いのは、このあたりの大学かなと個人的に思います。

大学野球は、本当にお金が掛かりますが、地方大学には安くてすばらしい大学が多くあります。受験生の皆様、そして受験生の親御様に少しでも参考になればと思います。

野球小僧はあまり調べずに入学して少し後悔しています。そんな思いを皆様にはしてほしくありません。

一生を決める大事な決断は、自らがしっかり調べて進学するようにしてください。親任せ、子ども任せではなくお互いがしっかり調べるようにしてください。

また、進学にはある程度学力も必要になってきます。また、学力があれば上記にも書きましたが、入学金が免除になることも多々あります。

そこで、野球小僧から一つアドバイス。

野球だけ頑張るのもいいですが入学までの勉強や、大学に入学してからの勉強をぜひやってほしいと思います。

なぜなら野球を仕事にできる選手は一握りの選手だからです。野球を仕事に出来なければ、勉強して少しでも年収の高いやりがいのある会社に入らなければなりません。

そこで必要になってくるのが学力です。ここをおろそかにしたら選択する幅が狭まりやりたい仕事ができなくなります、

だからこそ、継続して学業も頑張ってほしのです。

なぜなら野球小僧がそこで失敗したから・・・。

でも勉強をするのってなかなか難しいのが現状ですよね。

例えばあなたはこんな悩みを抱えていませんか・・・。

悩みと不安

塾に行ってもなかなか頭に入らない・・・。

参考書をやっているけど内容が理解できない・・・。

塾に行きたいけど家庭環境で高い塾代金は払えない・・・。

そんな勉強の悩みを解決する方法を1つ紹介します。教員経験がある野球小僧が太鼓判!わかりやすい勉強方法間違いなし。

1ヶ月たった980円で有名な講師が自分の好きな時間に講義をしてくれます。

ぜひ1度試してみてください。あなたのお小遣いでまかなえる安さです!

野球も大事ですが、勉強も継続してやることで将来の役に必ず立ちます。

大学野球の最新情報は↓

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です