偏差値UP学習方法

「解決」進研ゼミ高校講座で子供が勉強するメリット・デメリットを徹底解説

進研ゼミ高校講座を検討しているけど正直どうなの?

その悩み解決させて頂きます。

まず、結論から言いますと、高校講座はやって損はしない学習教材。

値段と教材のレベルを考えて、値段以上の価値はあります。年十年もトップを走り続けている企業だけのことはあります。

ただ、進研ゼミ高校講座にもいいところだけではありません。

そこで今回は、進研ゼミ高校講座のメリット・デメリットを詳しく解説して行きます。

進研ゼミ高校講座のメリット

・自宅で学習できる

・スキマ時間で学習できる

・24時間質問できる

・進路相談ができる(2019年8月20日から)

・難易度を3段階から選択することができる

・1教科から受講可能

・金額が安価で続けやすい

高校講座のデメリット

・1人で勉強できない人は集中力が持たない

・質問から解答までに時間がかかる

進研ゼミ高校講座の登録画面へ進む

進研ゼミ高校講座で勉強するメリットを徹底解説

(進研ゼミ高校講座より)

進研ゼミ高校講座のメリット①自宅で学習できる

スポンサーリンク

進研ゼミは自宅で学習できる教材。

家で学習できるのは忙しい高校生にはかなりメリットです。

なぜなら、部活動があるからです。部活をしている場合、時間がかなり制約されます。

その点自宅で学習した場合時間と場所の制約がありません。

いつ自宅へ帰っても学習できますし、子供自身で時間調節をすることができます。

また、もう一つうれしいことが、親の負担が軽減されることです。

塾へ通う場合は基本送迎が、必要になる可能性が高い。

その送迎を進研ゼミ高校講座を受講すればなくなります。

これはかなり時間的なメリットです。

家事や洗濯などやることが多い親にとっては、30分の送迎時間も無駄にできません。

家で学習できるのはかなりのメリットがあることを理解してください。

進研ゼミ高校講座のメリット②スキマ時間で学習できる

(進研ゼミ高校講座より)

あなたの高校で使用する教科書で勉強することができます。

なんと、現在使用している教科書を活用してスマホで勉強ができます。

教科書のバーコードを読み込むだけで、教科書が登録でき、ページ数をかざすだけで、知りたいページへすぐ飛べることができます。

なぜ、この機能がいいかと言うと、予習、復習が簡単に可能になるからです。

例えば、あなたが今まで無駄にしてきたスキマ時間を、休憩時間や通学時間にサクッとスマホ1台で勉強できます。

勉強を時間を確保しなくても、今まで通りで勉強時間を増やすことができるんです。

あなたが使用している教科書をわかりやすく、詳しく解説してくれています。

そのほかにも、動画でも学習できます。

映像で自分の苦手な部分のみ、授業を観覧することができスキマ時間の有効活用ができます。

 

進研ゼミ高校講座のメリット③24時間質問できる

(進研ゼミ高校講座より)

 

わからない場合24時間対応で質問することができます。

質問は48時間以内に答えてくれるシステムになっています。※稀に48時間以内に解答できないケースがありますので注意してください。

自宅学習で、デメリットになる要素が質問できないことでした。しかし進研ゼミ中学講座の場合は質問ができます。

低単価で一人ひとり対応してくれるのは、他の教材にはない嬉しいサービスです。

もちろん塾とは違い即答はしてくれませんが、質問できのはかなりメリットだと言うことを理解しておいてくださいね。

進研ゼミ高校講座のメリット④進路を相談できる

(進研ゼミ高校講座より)

先輩ダイレクト、個別進路アドバイスの2種類予定されています。サービスは2019年8月20日から開始。

同じような経験をした全国で活躍している大学生に相談ができる機能です。

また進路に精通したプロのアドバイザーに相談もできます。

なぜこの機能がいいかと言うと、心の不安を取り除くことと、あなたに合った進学先をプロ目線でアドバイスを受けれるところです。

例えば、今やっている環境で本当に志望大学へ合格できるのか?志望大学を攻略するにはどうすればいいのかなど、多く不安が受験には出てきます。

そういった場合にこのサービスを活用し勉強の一番の敵不安を解消することができます。

進研ゼミ高校講座のメリット⑤難易度を3種類から選択できる

(進研ゼミ高校講座より)

進研ゼミ高校講座は、標準コース・難関コース・最難関コースの3種類から選ぶことができます。

標準コース

教科書の基礎から応用まで学ことができ、4大学を目指す方や専門学生を目指す方におすすめ。

難関コース

教科書のレベルを超えて、発展レベルの学習をすることができます。難関国立やマーチなどのレベルが狙えます。

最難関コース

基本的には、東大や京大など超難関大学を受験する方が受講する。

上記の特徴を含めたうえで、あなたのお子様がどのコースを選択するかしっかり考えてください。

どのコースを選ぶか悩んでいる場合は、進研ゼミのコース選択を使ってみてください。

サクッと診断してくれて、あなたのお子様にあったコースを診断してくれます。

診断はこちらから→(コースの診断する)

進研ゼミはコース選択を含め挫折しない方法を考えられた教材です。ぜひ活用してください。

進研ゼミ高校講座のメリット⑥1教科から受講可能

1教科から受講可能。

例えばあなたのお子様が、数学だけどうしても苦手で克服したいと考えていた場合、数学のみ受講することができるようになっています。

進研ゼミでは1教科から3教科まであなたのお子様に適した学習を、提供しています。

1教科からの利点としては、苦手な教科のみ又は受験科目のみ受講できること。

例えば、国語と英語は塾や学校の授業で理解できているけど、数学だけなかなか理解できない。

または、外国語の大学にいくため英語だけは追加で勉強したいなど、多くの学生に合った学習スタイルを確立できます。

ただ少しデメリットとしては、1科目や2科目の場合費用が3科目で考えた時より高くなることです。

3教科受講 2教科受講 1教科受講
12カ月分一括払い
8,800円 7,800円 5,900円

デメリットはこれぐらいですかね。

なので、本気で勉強に取り組みたいのであれば受講することをおすすめします。

 

進研ゼミ高校講座のメリット⑦比較的安価な値段で学習できる

塾などに比べ非常に安価で学習することができます

例えば塾の大手明光義塾塾(恵比寿教室)なら、高校生コース週1回の学習で1万4,000円はかかります。

明光義塾HPより)

ただ、進研ゼミ高校講座の場合、以下の通りになります。

進研ゼミ高校講座より)

12か月分の一括払いの場合1か月8,800円で学習することができます。

進研ゼミ高校講座は約半額程度の金額で学習が可能になります。

塾週1回と金額を比べた場合、1年間で約6万円以上の差になります。これだけ安価な値段で提供してくれる学習教材は他にはないかと考えます。

進研ゼミ高校講座で勉強するデメリットを徹底解説

進研ゼミ高校講座のデメリット①対面で学習しないで、集中力が持たない

誰かに監視されて勉強をするわけではないので、さぼることもできます。

例えば塾の場合、勉強に集中していないと先生が注意をしてくれます。しかし家の場合集中していなくても誰からも注意を受けません。

なので、一人で学習する習慣がついていない子供には厳しいです。

とは言え、大学受験を考えてる子供がさぼることはあまり考えられません。

あまり心配することではないですね。

進研ゼミ高校講座のデメリット②質問から返信までに時間がかかる。

質問することはできますが、解答までに約1日かかります。

また1教科1か月3回までと制約があります。

今すぐ知りたいことでも、すぐ知れない、月1教科3回までの質問制限がのがマイナスな部分ですね。

とは言え、今の時代グーグルを使えばほとんどの答えを教えてくれます。

まずは、わからない時は、自ら調べ答えを導き出す。

この能力を養うと、これからの時代かなり生きやすくなります。これがいわゆる自己解決能力ですね。

なので、そこまで大きなデメリットではないことがわかります。

前向きに考えれば月3回も質問ができますので、厳選して質問をしてみてください。

まとめ

(進研ゼミ高校講座より)

進研ゼミ高校講座のメリット

・自宅で学習できる

・スキマ時間で学習できる

・24時間質問できる

・進路相談ができる(2019年8月20日から)

・難易度を3段階から選択することができる

・1教科から受講可能

・金額が安価で続けやすい

高校講座のデメリット

・1人で勉強できない人は集中力が持たない

・質問から解答までに時間がかかる

進研ゼミ高校講座は、小学講座や中学講座に比べて値段は高くなります。

その一方で、コースは3種類から選ぶこともできますし、アプリ機能や動画学習など隙間時間を有効活用できる要素が多く盛り込まれていて、値段も納得できるだけのクオリティーがあります。

もし、少しでも興味があればまず1ヵ月チャレンジしてみてください。

大学受験は将来を決める大きなイベントです。あの時やらせておけばよかったと思わないように、興味があれば1度やらせてみる。

やらずに後悔より、やってみましょう。

日本はまだまだ学歴社会です。なので、いい大学に入ることが将来の収入につながってきます。

ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

進研ゼミ高校講座の登録画面へ進む

 

 

兼業パパブロガー☆KEN
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です