大学野球

「経験談」大学の学食って安い、高い?得する最強学食活用術を3つ紹介します。

大学生になると必ず学食がありますよね?

学食のない大学は私の知る限りない気がします。あったらすいません。

学食は、普通の感覚だと安いと思うのが一般的だと思います。しかも、そこそこうまい!

しかし、昼間は座れないぐらい混雑しているし、並んで食べるほど安いのかと疑問を覚えることも何度もありました。

並ぶ時間を読書や勉強にあてた方が時間を有効活用できるのではないかと、野球小僧は考え3つの活用方法を会得しました。

それをすれば、「時間」・「愛情」・「節約」の得ることができます。

では、学食を有効活用する方法をあなただけにお伝えしますね。

結論

・お昼ではなく時間帯をずらせ

・食堂のおばちゃんと仲良くなれ

・「おかずのみ」が最強

まず、学食は本当に安いのか?

さまざまな、メニューがある中で私の学食と一般的な外食、お弁当の値段を比較していきたいと思います。

メニュー学食(大盛り+50円)一般的な外食弁当
カレーライス300円450円(すき屋)並 460円(ほっともっと)
から揚げ定食420円538円(ジョイフル) 390円(ほっともっと)
チキン南蛮定食420円711円(ジョイフル) 470円(ほっともっと)
パスタ350円495円(ジョイフル) 398円(ミートパスタ(セブン))
うどん(かけ)180円290円(丸亀)並330円(冷やしぶっかけ温たまうどん (セブン))
ラーメン300円290円(幸楽苑) 430円(牛骨醤油ラーメン(セブン))
かつ丼380円590円(なか卯) 498円(ロースカツ丼(セブン))
親子丼380円490円(なか卯) 450円(セブン)

これを見てどう感じますか?

たしかに、これだけ見たら学食は安いことは間違いないですね。一般的な外食と比べても、100円程度安いです。

これが約20日で換算すると2000円は安くなりますので、結構いい金額になります。

この結果、たしかに学食は一般的に考えたら安いです!

ただ、昼時の学食はめちゃくちゃ混みます。買えても座れない時もあります。

本当に並んで食べるまでのメリットはあるのか、正直疑問を覚えます。

私が今思うのは、並ぶ時間がもったいない

並ぶ時間があるのなら、お弁当を買ってきて余った時間で読書をするなどしたほうがよかったと思います。

大学の昼休憩も1時間ぐらいなので、できればストレスなく食べたいですよね。

普通に考えたら学食は安い!

得する学食活用術

1.「昼時はやめろ」時間帯で時間を有効活用

学食だけではありませんが、やはり昼の時間帯が一番混みあいます。

特に、昼間の授業終わりが混みます。これは当たり前と言えば当たり前ですが。

並ぶ時間も長い時は20分から30分程度あります。正直これは時間と肉体的にも正直きついです。私は野球部だったので、大きなカバンを持って並ぶのも正直苦痛でした。

その苦痛をなくし時間も有効活用できる方法は、

時間帯を有効活用する方法

・11時~12時の間

・14時以降

この2つの時間帯にご飯を食べるようにすれば、並ばずサクッと食べられるようになります。

遅い時間ですと、学食は売り切れが続出します。なので、早めに食べることをオススメします。

もう一つアドバイスができるとしたら、授業も2限目は極力入れないようにするなど工夫してみてもいいかもしれません。

ただ、学食のため授業をいれないではなく、最終的に授業をとるときに迷ったらにしてくださいね!

2.おばちゃんが最大の味方

おばちゃんが最強の味方です!学食は安いですが、非常に量が少ないです。

正直、普通に食べていたら絶対にお腹が満腹になることはないでしょう。

そこで、学食の量を増やす方法として、学食のおばちゃんと仲良くなる!

学食が終わる直前に、行くことで量を多めについでくれたりします。また、おにぎりなどサービスしてくれることもあります。ただ、顔を覚えてもらう前に行くのはNGです!

ポイントは人があんまりいない時間帯に行く

そこで必ず気持ちい挨拶をする!そうすれば、徐々に世間話などで盛り上がって顔と名前を覚えてくれます!そうすれば、サービスをしてくれるようになります!

もちろん毎日行くと、いやな感じになりますのでちょくちょく行くようにしてくださいね!

また、食堂の片付けなども積極的に手伝うなど、誰が見ても気持ちいい野球部員になりましょう!

そうすればお互い気持ちよくなれます!

3.「おかずのみ」ご飯を持参しろ

これは安くするには大事な武器です。私の学食ではカレーのルーのみを販売してくれてました。

そこで家でご飯を炊くだけで、お昼にお腹一杯ご飯を食べることができます。

また、かけうどんやラーメンなど単品で食べるとお腹が一杯にならない料理でも、ご飯を持参するだけでお腹一杯に食べることができます。

白米を持参してない場合は、余計なものを買ってしまうので余計なお金がかかります。

私は、学食をそこまで利用はしていませんでしたが、利用するときは必ずご飯を持参して節約をしていました。

ご飯を炊くだけでも、100円程度節約ができますのでオススメです!

学生の味方、白飯は炊いてください!めんどくさいなんて言わないで、炊いてください!

まとめ

結論

・お昼ではなく時間帯をずらせ

・食堂のおばちゃんと仲良くなれ

・「おかずのみ」が最強

普通に考えたら学食は安い!

まあ基本的には最低限の利益を目的にしているので学食は安いです。ただ、昼時の時間帯はめちゃくちゃ人がいます。いやになるぐらいいます。

ちなみに野球小僧は学食を活用しながら、たまに弁当を持参したり、一度家に帰り自炊をしたりしていました。

ひとそれぞれだと思いますが、うまく学食を活用することをオススメします。

ちなみに野球小僧のように大学野球をやると、4年間で1000万円は掛かります。

ぜひあなたも、野球小僧と同じように上手く学食を有効活用してくださいね。

 

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. より:

    時間をずらすのは暇な文系にしかできないことだな。

    • 野球小僧 より:

      り様
      コメントありがとうございます。
      そうなんですね。
      勉強になりました。ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です