野球の費用

「経験談」高校野球の費用を元球児が完全解説&3つの費用削減方法を教えます。

来年から、子供が高校野球をするけど正直お金ってどのくらいかかるのか不安で仕方ない・・・。

色々調べては見るけど、野球はお金が掛かるスポーツだよ!ぐらしかわからない。今のうちに、ある程度の金額がわかれば節約や貯金をしておきたい!

おまかせください!

硬式高校野球を経験した野球小僧が、高校時代に掛かった費用をお伝えさせて頂きます。

野球はイメージ通りお金が掛かるスポーツです!特に使用する道具が多く、一つ一つの道具が高い!なんでこんなに高いんだろうと思うぐらいです。

また、野球小僧の時代にはできなかった費用削減方法なども紹介していきます!

「結論」費用総額43万5千円程度
3つの費用削減方法

・道具を大切にさせる

・メルカリで買う

・ジモティーを活用する

「経験談」高校野球の費用を元球児が完全解説&3つの費用削減の方法

え!高くない?高校硬式野球費用一覧

まず硬式野球は弱小だろうと強豪だろうと必要経費は同じぐらいかかります。必要な道具や試合などで、お金は滝のように流れていきます。

・グラブ

平均は4万程度(野球小僧は6万円)

グローブに関しては幅広い金額と考えたほうがいいと思います。

私の場合は高校になったらオーダーグローブ(自分の手に合わせた)を買いたいと思っていたので約6万近くしました。なので子供がどんなことを言ってくるかによって出費は変わります。

基本は4万程度と考えるのが、一般的だと思っていてください。

ただ、高校野球でよくあるのが多くのポジションを守るために、複数のグローブを必要な場合です。

これは非常にお金がかかります。例えば投手・一塁手・外野など3種類のポジションを守るとしたら・・・単純に計算したら3ついりますよね?これだけで約10万程度と考えていてください。

内野手用のグラブで外野を守れません。外野手用のグラブで内野は守れません。内野手用のグラブで外野をしていたら、監督から試合に使ってもらえなくなります。

なので、必ずグラブは買ってあげるようにしてください。

ポジションが決まるのも、基本的に監督の一言ですべてがきまります。買った2ヵ月後には別のポジションをやらされる可能性も多いにあるので、頭に入れておいてください。

ただ、グローブとの相性もあります。

私の友人は中学時代から使用していた軟式用グローブを、高校3年間使っていましたのでグラブを買わなくてもいけます!ポジションが変われば話は違いますが。

また、中学時代に硬式野球をしていた場合は、そのまま使用できるので費用は安くなる傾向があります。

・スパイク約1万~3万円

平均は1万5千円程度です。

スパイクに関しては公式も軟式もないので、足のサイズが変わらない限り使用できます。なので、中学からのスパイクをしようすることもできます。

ただ、スパイクは手入れを怠るとすぐに穴が開いたり、破けたりする消耗品です。長く履くためには、必ず手入れをするようにしてください。

手入れをしていないスパイクと、手入れをしているスパイクはすぐわかります。一度お子さんのスパイクを見てみてください。

後大事なのはスパイクのカバーのつけ方です。技術がお店で全然違うので店舗は身近なスパイクに詳しい店員がいるお店へいくようにしてください。

・硬式野球バット

平均4万円程度 (野球小僧は購入していません)

バットに関しては学校にあるのであまり買う選手はいませんでした。中には買う選手もいましたが、どちらかというと買うほうがまれなのでここは安心してください。

基本学校に10本~20本は常時あります。その中で、自分の合うバットを選んでみて下さい。必ず、合うタイプのバットはあります。

経験上いりません。

・ユニフォーム(試合着・練習着など)約10万円(すべてゼロから買う場合です)

平均10万円程度です。(すべてゼロからの金額です)

 

ここは結構かかります。試合着、練習試合着、練習着、アンダーシャツ5枚~10枚、ソックス、ベルト、帽子(試合用、練習用)

基本高校で野球する場合は中学で野球をしているので、この経費はそこまでかからないと思っていてください!

中学時代野球をしていた場合、試合用ユニフォーム、練習試合用ユニフォーム、試合用帽子、試合用セカンドバック、試合用ソックス、チームTシャツ、アンダーシャツぐらいかと思います。

・野球バッグ

平均で1万円程度

野球バッグは基本チームのがあるので必ず買う必要があります。大体の相場なのでもっと安い場合もあります。

よく甲子園などで見かけるバッグです!最近は、リックサック型が主流になっています。

・月謝約3千円~5千円

平均4千円程度です。(野球小僧は5千円でした)

毎週試合があると思ってください。

自分のチームに専用グラウンドがあればいいですがなければ毎回バス移動が基本です。現地集合もありますが、これはまれです。

練習試合が終われば戻って練習をするので、現地集合はあまり期待できません。

また、県外に泊まりの試合もちらほらあります。

長期休みには、遠征がありますので(春、夏、秋)約8万円)遠征費用に関しては幅広いのでHPなどで確認してみてください。私の場合は春と夏(2泊3日)2回でした。

強豪高校は、毎月のように県外の遠征がある場合は、さらにお金が掛かると思っていてください。

「合計」野球小僧の3年間の費用はこれだ!

 高校1年生高校2年生高校3年生備考
グラブ25,00060,000 2つ
スパイク30,00015,000 3足
ユニフォーム15,000   
アンダーシャツ10,00010,000
手袋 5,000  
チーム用バッグ10,000   
ソックス2,0002,000  
帽子6,000  練習用・試合用
月謝60,00060,00020,0005千円×28ヵ月
遠征費40,00040,000  
チームTシャツ 5,000  
アップシューズ10,00010,000  
合計208,000207,00020,000(総合計)435,000

これはあくまでの野球小僧の費用なので、個人、学校によって違いますので参考程度に見てください。

野球小僧は、公立学校だったのでこの金額で収まりました。しかし、私立の場合はこれに施設費が掛かります。

また寮に入ると寮費もかかりますので、私立で寮暮らしなら、3年間で100万円以上は覚悟していてください!

「経験談」高校野球の費用を元球児が完全解説&3つの費用削減の方法

3つの費用削減の方法①道具を大事にする!子供にさせる!

グローブ、スパイクは消耗品です。しかし、この2つは手入れをすることで非常に長持ちします。

まずはグラブです。グラブローションを必ずグラブと一緒に購入してください。お金が掛かるから、買わないのはNGです!逆にお金がその分掛かってしまいます!

また、購入した後もちゃんと手入れできているか見てあげてくださいね!

スパイクも同じです。ブラシ、クリームを購入してください。

まずは、しっかり砂と汚れをブラシや家にある雑巾などで落としてください。そのごクリームなどでメンテナンスしてください。

上記のことをするだけで、かなり長持ちするでしょう!あとスパイクに関しては、P革のつけ方でも長くしようできるか、変わってくるので必ず腕のいいスポーツ専門店で購入しましょう!

野球小僧もP革は専門の職人さんにお願いしてました。

「最強」フリマアプリ、メルカリ!

野球小僧の時代には、ありませんでした。

しかし、現代には非常にいい環境が整っています!メルカリで野球道具を購入することで大幅な費用が削減することができます。

どうしても人が使用していたのがいやな人はオススメできません。別に使用できれば全然いいよ!という人は一度メルカリに登録して、商品を見てよければ購入するのも一つの考えです!

野球小僧もメルカリを見ることがありますが、種類の豊富さにびっくりします!見て損は絶対ないのでオススメです!安いものだと、2000円程度でグローブなど購入できます!

また、型のつけ方などわからない人は最初から型がついているのでいいかも!

「費用0円?」ジモティ

これはあまり知られていないサイトです!

どんなサイトかというと、無料でいらない物をもらってくれませんか?又はメルカリのようにこの値段でどうですか?というのものです!

お金を出すのは正直きつい・・・でも子供に野球をやらせたい人はぜひ一度見てはどうかと思います!

見て損は絶対にありません。逆に野球用品以外にも、何か掘り出し物が見つかることもあります!

ただ、メルカリのように有名なサイトではないので商品トラブルも結構あるので、慎重にお願いします。

ジモティーは、メルカリと違い利用手数料がかからないため、 無茶なことをいってくる、連絡ができない、ドタキャンなどのことがあるそうです!

なので必ず取引をする前に出品者の情報を確認してください!

複数回の取引実績があるか、良い評価が多くついているかどうかなど、ある程度はまともに売買ができるかわかると思います!

また、地元が近いから対面で会う場合も注意してくださいね!正直会うまでどんな人かわからないので、複数で会うようにしてください!

ジモティー

まとめ

「結論」費用総額43万5千円程度
3つの費用削減方法

・道具を大切にさせる

・メルカリで買う

・ジモティーを活用する

高校野球は他の部活に比べてお金はかかります。

ただ、中学時代から使用していたものを使いまわしできるので、費用は抑えられます。

ネット環境が整っている現代では購入する方法がいくらでもあります!そこで、しっかりと情報を入れて購入する知恵をつけてみてはいかがでしょうか。

また、グラブについても高いものを選ばなければ安価な商品もあります。周りが高い商品を購入すると子供は買いたくなると思いますが、高いからうまくなれるわけではありません。

子供に合った道具を購入してあげてください。

 

また、進学について必ず勉強が必要になってきます。今現在塾に通っている、今から塾を考えている子供がいる親御様に、塾代を節約する方法をお伝えさせて頂きます!

 

 

2020年春の甲子園が待ち遠しい!下記の記事も読んでね。

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /