東海で高校野球をするなら

「憧れの甲子園」東海地区の野球部必見!おすすめ強豪高校進学先一覧。

高校野球「東海地区」で甲子園へ出場するためには、どの高校へ進学したらいいか悩みますよね。

どんな練習をしているの?部員数はどれくらいいるのかな?もしかして全寮制?強豪高校へ進学したけど、卒業後の面倒はしっかりみてくれるのだろうか。

そんな、いろんな悩みが尽きないと思います。でも安心してください。

あなたがこの記事を見ているということは、将来のことを一生懸命考えている証拠です。そんなあなたのためだけに、野球小僧の経験と調べた知識をすべてお伝えします。

この記事を読めば、あなたの進学先が見えてきます。進学するのは一生を決める大事な選択です。しっかり悩んで、あなたの結論を出してくださいね!

「東海地区」高校野球!もう迷うな、激熱進学先はここだ。

東海地区は、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の計4県からなる地区です。

中京大中京や静岡高校、大垣日大、三重高校などそうそうたる強豪高校がひしめく激戦区です。

そんな東海地区で甲子園へ出場するために、オススメする都道府県別進学先を紹介します。

静岡県「加盟校112チーム」

甲子園では優勝が最高成績です。なんと言っても、公立の星静岡高校が有名です。進学校で野球も強い。

そんな文武両道の静岡高校が引っ張る県です。

他にも多くの私立勢が打倒静岡高校を目標に切磋琢磨しています。それでは、野球小僧がおすすめする3校の紹介をします。

愛知県「加盟校190チーム」

愛知県の甲子園最高成績は優勝です。愛知は中京大中京や愛工大名電、東邦など私学3強です。

他の高校を寄付けない強さを持っています。ただ、2018年には愛産大三河が夏の甲子園に出場するなど、勢力図が変わってきています。

そんな私学優勢の愛知県で、この高校へ進学すればいい!とおススメできる3校を紹介します。

 

岐阜県「加盟校68チーム」

岐阜県の甲子園最高成績は夏の優勝です。圧倒的な成績でいうと、県岐阜商業。

ただ、近年では大垣日大を中心に私立勢が勢力を伸ばしています。ただ県岐阜商業には鍛治舎巧氏が監督に就任しています。古豪復活に期待です。

そんな岐阜県で甲子園へもっとも近い、3校を紹介したいと思います。

三重県「加盟校63チーム」

三重県の最高成績は夏優勝です。三重と言えば三重高校がダントツの成績。

しかし、夏の出場からは2014年を最後に遠ざかっています(春は2018年に出場)

ただいま、三重県は混戦中といえるでしょう。三重に行けば甲子園に行けるわけではありません。しっかりと考えて行動してください。

では、三重県で野球小僧が選んだ、おすすめ3校を紹介したいと思います。

まとめ

甲子園へ出場するには、進学先も大事ですが運も必要です。

また、何が何でも甲子園へ出場するなら、一番甲子園へ出ているところを選択すればいいです。

しかし、レギュラーで甲子園にでる!いやレギュラーじゃなくてもメンバーに選ばれるぐらいはしたい!など、あなたの立ち位置は選ぶ高校で全く異なります。

もちろんそれを考えなくてもいいぐらい、能力があればいいですが、そんな選手はまれです。

なので、しっかりとあなた自身が、自分の能力と立ち位置を考えて進学するようにしてください。正直ベンチ外で試合にもまともに出れない悔しさは、誰もが経験したくないことです。

ただ部員が100名を超える高校では91名が補欠で、82名がベンチ外です。これが現実です。どこへ進学するかはあなた次第です。

兼業パパブロガー☆KEN
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です