薄毛に関するブログも書いていますので、もし気になる方はご覧ください↑

大学野球

【経験談】大学野球の上下関係ってどう?高校とは違う3つの地獄

球児君
球児君
大学野球の上下関係ってどうなの?

おそらく、高校野球を引退して、大学野球をやろうと思うけど上下関係が怖くて悩んでいるのではないでしょうか。

実は、大学野球は高校野球と違い上下関係が恐ろしく厳しくめんどくさい傾向にあります。

実際に、私自身大学野球の世界に入り4年間経験して、もう2度大学野球はやりたくないと感じました。

もし、あなたが大学野球の上下関係で悩んでいるなら、必ず1度この記事を最後まで読んでください。

そうすれば、大学野球の上下関係の怖さとめんどくささが理解することができます。

KEN
KEN
高校時代もめんどくさい部分はありましたが、大学はもっと嫌でしたね。
結論

・プライベートがなくなる

・授業を代わりに出さされる

・鉄拳制裁は当たり前

【経験談】大学野球の上下関係ってどう?高校とは違う3つの地獄

【地獄】大学野球の上下関係1.プライベートがなくなる

【経験談】大学野球の上下関係ってどう?高校とは違う3つの地獄

大学野球の1つ目の地獄は、プライベートがなくなることです。

なぜなら、多くの部員は大学生になり1人暮らしを始めるからです。(寮生活じゃない場合)

高校時代とは違い、多くの部員は大学の近くにアパートを借りて一人暮らしをします。

そのため、多くの先輩たちが身近にいることになります。

身近にいるということは、変な先輩に捕まると24時間いつでも呼び出される可能性があります。

実際に私が経験したことでいうと、昼ご飯を買いに行かされたり、AVを返しに行かされたり、急にご飯に無理やり連れていかれたりしました。

高校時代は、さすがにみんな家が遠くにあり実家暮らしなので、呼び出されることはありません。

しかし大学の場合は、1人暮らしなので、簡単に呼び出されることを覚悟しておいてください。

球児君
球児君
プライベートがなくなるのは、嫌だな~。どうしよう・・・。
KEN
KEN
もし、プライベートを確保したいのであれば、できるだけ大学から遠い場所に住むのをお勧めします。そうすれば、ある程度は防ぐことが出来ますよ。

【地獄】大学野球の上下関係2.授業を代わりに行かされる

【経験談】大学野球の上下関係ってどう?高校とは違う3つの地獄

2つ目の地獄は、代わりに授業に行かされることです。

なぜなら、大学の授業によっては誰が出てもバレないからです。

これは本当に嫌でした。

特によく代わりに行かされる時間帯が1限目。朝1の授業なので、よく回ってきます。

理由としては、大学生になると夜遊びが多くなるからです。

そんな先輩のために、自分が授業がなくても朝早起きして授業に行かなくてはいけません。

イメージとしてはこんな感じ↓

1限目 先輩の授業

2限目 自分の授業

3限目 自分の授業

4限目 なし

部活動~

1限目の先輩の授業がなければ、10時頃に学校へ行けばいいのに、先輩の授業があるがために8時過ぎには学校へ行かなくてはいけなくなります。

マジで、クソ野郎ですよ!はいクソ野郎!

とは言え、断ればいいと思われる方もいるかもしれませんが、断ることなんてできません。

だって先輩は神様ですからねww

ただ、私の場合はいろいろ工夫して逃げる手段を考えていたので、それほど代わりに出ることはありませんでした。

しかし、言われるがまま代わりに出さされる人は、1週間のうち半分以上先輩の授業に出たり、中には自分の授業があるのにも関わらず、先輩の授業に出ている人もいました。

これが大学野球の世界。

これが2010年前後だったので、今はもう少しマシになっているのではないかと思います。

球児君
球児君
え~授業に行かされるの?最悪だぁ・・・。
KEN
KEN
そうなんですよね。私も入学して驚きました。対策としては、できるだけ1限目の授業をとることですね。

【地獄】大学野球の上下関係3.鉄拳制裁は当たり前

【経験談】大学野球の上下関係ってどう?高校とは違う3つの地獄

3つ目が、鉄拳制裁は当たりまえ。

なぜなら、大学野球では高校野球ほど問題になるケースが低いからです。(※もちろん公になれば問題になります)

実際に大学野球を経験して感じたことは、高校野球ほど厳しくなく、大学野球は全体的にゆるくなんでもありな世界でした。

例えばですが、高校時代は影に隠れて鉄拳制裁や、後輩をいびる傾向があります。

しかし、大学では指導者がいてもお構いなしで後輩をいびったり、鉄拳制裁をします。

私自身も、1度顔面を殴られた経験があります。他の部員は、練習中にタバコを吸ったということで殴るけるを10分程度やられた奴もいます。

他には、自分の機嫌が悪いだけで、後輩を呼びつけけり続ける人もいました。

こんな感じで、私が大学野球をしていた時は鉄拳制裁の無法地帯だったのを今でも思い出します。

もちろん、今の時代に10年前の鉄拳制裁が同じようにあるとは思えませんが、このようなことがあるかもしれないと思って大学を選ぶときはきっちり情報を集めて入学をするようにしてくださいね。

球児君
球児君
大学野球もあるのかぁ・・・。怖いなぁ・・・。
KEN
KEN
私の時代は、当たり前のように殴る蹴るがありましたね。令和時代はわかりませんが、必ず鉄拳制裁についても情報をいれるようにしてくださいね。

地獄の中にも、素晴らしい先輩はいます。

【経験談】大学野球の上下関係ってどう?高校とは違う3つの地獄

上記の3つの地獄もあります。

でも、中には素晴らしい先輩も多くいます。

特に大学では1人暮らしが多いので、一緒に過ごす時間が多くなります。

私が尊敬する先輩で仲良くしてくださっていた人は、かなり素晴らしい人でしたね。

野球に対しても、真面目でかなり練習していました。チームでもエース級の人で、めちゃくちゃお世話をしてもらったのを今でも思い出します。

この尊敬する先輩には、今回紹介した3つのことは一切されたこともなく、逆にご飯をよく食べさせてもらったり、変な先輩から守ってもらっていましたね。

このように、尊敬できる先輩もいれば、地獄のような先輩もいるので、入学して誰についていくかで大学野球生活が大きく変わります。

なので、必ず先輩の見極めを間違わないように行動してください。

ここでミスれば、地獄のような大学生活を歩むことになります。

球児君
球児君
大学野球の上下関係ってどうなの?
KEN
KEN
高校時代もめんどくさい部分はありましたが、大学はもっと嫌でしたね。

大学野球の上下関係は無法地帯。気を付けて大学を選ぼう!

【経験談】大学野球の上下関係ってどう?高校とは違う3つの地獄
まとめ

・プライベートがなくなる

・授業を代わりに出さされる

・鉄拳制裁は当たり前

大学野球は、高校野球とは違い無法地帯なので覚悟して入学するようにしてください。

繰り返しになりますが、大学野球の上下関係は高校時代より厳しいと考えておいてください。

高校時代は、教員がしっかりと監視することができますが、大学野球は全く違います。

基本的に野球以外のことは何も言われません。

部内で暴力や、いじめなどがあったとしても介入はしてきません。私の大学はそんな感じでした。

なので、高校野球と同じ感覚で大学野球をすることだけはやめて、自分で解決できるようにしてくださいね。

KEN☆野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です