少年野球

子供に筋トレさせると身長が伸びなくなるの?その真相を暴きます!

「筋トレをさせると子供の身長が伸びなくなると聞いたけど本当なの・・・?」

おそらく、筋トレすると身長が伸びないという都市伝説を信じている人は、そのようにおもうでしょう。

実は、筋トレで身長が伸びなくなることはありません。

実際に、研究でもそのようなことは出ていません。

もし、あなたが筋トレをすると身長が伸びないと思っているなら、ぜひこの記事を読み込んでほしい。

そうすれば、筋トレをしても身長に関係ないことが理解できる。

結論

筋トレで身長は止まりません。

筋トレでは身長が止まらない理由はこれだ!

筋トレで身長は止まりません。

なぜなら、研究の結果では筋トレをすることで逆に成長ホルモンが出て、いい方向へ向かうと言われているからです。

それが以下の記事です。

子どもが筋トレをすると「筋肉が太くなるにつれて骨を抑えつける力が加わり、骨の成長を妨げるのではないか」と疑問視するウワサがあります。しかし、研究結果では筋肉が抑えつける力より骨が成長しようとする力のほうがはるかに強いとのこと。適度な運動やトレーニングは成長ホルモンを分泌させる効果があるので、筋肉はもちろん身体を構成するのに必要です。

なので、「筋肉をつけると身長が伸びない」は間違いです。子どもの頃には筋トレをしてもほとんど筋肉がつきません。高校生ぐらいになって体が大人に近づく時期に筋トレは効果を出し始めます。「筋肉の増加⇒身長の停止」ではなく、「身長の停止⇒筋肉の増量」が正解なのです。(lifehackerより引用)

都市伝説のように、筋トレをすると身長が伸びないと言われていますが、それは全く関係なく、遺伝や栄養の影響が高いと言われています。

特に幼少期にどれだけ効率よく栄養を取れるかがカギになっています。

デイリーニュースオンラインより引用)

上記のように、栄養と遺伝で約半分を超えています。これが身長が伸びる理由なんです。

筋トレで身長が止まるのではなく、身長が止まり、筋肉が増加しているんです。

よく言われる理由が、体操選手がムキムキで身長が低いから

体操選手が身長が低いのは、筋トレのせいだとよく言われています。

なぜなら、体操選手はムキムキで身長が低いからです。

実際の身長が以下のようになっています。

男子

・内村航平選手 162㎝

・白井健三選手 163㎝

・加藤凌平選手 163㎝

女子
・村上茉愛選手 148㎝

・寺本明日香選手142㎝

・杉原愛子選手 149㎝

男子の一流選手たちが160㎝前半、女子が140センチ代になってます。

日本の平均身長と比べても低いのがわかります。

(NHKニュース・報道番組より)

これを見るとたしかに、日本の平均身長より10センチ程度低い。

じゃあ、体操選手のムキムキが身長に関係しているのでは?と思う人が多くの方が勘違いをしてしまうんです。

それは大いに違い、体操と言う競技が身長が低い方が有利なスポーツだからです。

例えば、2メートルの選手と内村選手では確実に回転する時の高さは低い選手のほうが有利ですよね。また、身長が高ければ高いほど遠心力も大きくなりますよね。

そういう、競技の特性にあった選手が生き残ったのが体操です。

なので、体操選手のようにムキムキになると身長が低くなるというのは、間違いだということがわかります。

逆に身長を伸ばしたいから、バレーやバスケをするのも意味がありません。ただ、単に身長が高い人が生き残れるスポーツなだけですから。

【見なきゃ損】身長を高くする3つの方法

無理ないトレーニングで身長UP

幼少期に必ずトレーニングをしてください。

なぜなら、トレーニングをすることにより、骨に刺激を与え成長させることができるからです。

実際にアスレチックトレーナーの先生は以下のように言われています。

身長を伸ばすためには骨が長軸方向(上下方向)に成長することが不可欠ですが、骨の成長には運動やトレーニングなどによって骨に刺激を与えることが必要であると言われています。

必ずしもジャンプ動作に限ったことではありませんが、野球の練習やランニングやウエイトトレーニングなどを行うことは骨の成長を促します。

ただし骨の成長を示す骨端線(骨と軟骨の境目にみられます)がある時期に限られ、骨端線の消失した大人はいくら骨に刺激を与えてもこれ以上の成長は望めません。(高校野球ドットコムより引用)

骨に刺激を与えることで、体の成長が促進され身長が高くなることがあります。

上記の図をもう一度見て頂ければわかりますが、身長を決める要素に運動が入っています。

デイリーニュースオンラインより引用)

激しい筋トレは、成長する骨や筋肉を傷める恐れがあるので、身長が止まるまでNGですが、バーベルなどを使わないトレーニングは幼少期からするべきなんです。

そうすることによって、親が身長が低くても、あなたのお子様は身長が高くなる可能性は0ではありません。

【タンパク質】栄養をとって身長UP

次に大事になってくるのが食事です。

なぜなら、身長は栄養の要素がかなり高くあるからです。

実際に卵を使った研究も以下のようにしています。

ワシントン大学の研究グループは、2015年3月から12月にかけて、エクアドルのコトパクシ県で、83人の乳児(6から9カ月)の母親を対象に、通常の食事に加えて1日1個の卵を食べてもらう実験をしました。

その結果、卵を食べた母親の子どもは、対照群に比べて「発育不全の発症率が47%低かった」そうです。「Eggs in Complementary Feeding and Growth」と題されたその論文は、6月6日付のジャーナル『Pediatrics』に掲載されています。(lifehacerより引用)

これは、母親が食事をして、その子供がよく発育したということです。

ここで言いたいのは、低カロリー高たんぱくの食事をすれば成長を促進するということです。

他には以下のような食材がおすすめです。

・卵

・納豆(大豆)

・牛乳

・豆腐(大豆)

・赤みの肉

・赤みの魚

上記で紹介したのは、高たんぱく低カロリーの食材です。もちろんご飯をメインに、野菜など満遍なく食べさせるように心がけてください。

ちなみに、こちらの本はかなり参考になると思います。メニューを考える時間が1000円ちょっと出せばなくなる、あなたにピッタシの本です。

しっかりと環境を整え睡眠をとらせてあげる

最後に大事なのが、やはり睡眠ですね。

なぜなら、寝ることにより成長ホルモンがでるからです。

昔は午後10時から午前2時の時間帯がゴールデンタイムと言われていましたが、しっかり睡眠をとれば、時間帯をそこまで気にしなくていいんです。

下記の記事にも書いています。

まず、睡眠中に分泌される成長ホルモンが深い睡眠(徐波睡眠といわれる)の時に集中的に分泌されるということは事実です。しかし、その分泌のタイミングは22時〜2時といった“時計で決められる時刻”には依存をしません。ここが大きな間違いになります。

つまり、極端な例をあげると、深夜3時に寝て午前10時に起きたとしても、質の良い眠りと十分な時間が実現できていれば、成長ホルモンは、特に睡眠の前半でしっかり分泌されるのです。(Forbesより引用)

とにかく、質の高い睡眠がとれるように、お子様の寝る環境を整えてあげてください。

質のいい睡眠が取れれば、成長ホルモンが分泌され身長にいい影響を与えてくれます。

なので、とにかくしっかり眠れる環境を作ることを大事に考え行動してください。

それでも子供の身長を少しでも伸ばしてあげたい人へ

上記の身長を伸ばす方法でも、不安ならサプリメントを活用してください。

なぜなら、食事でとれる栄養は限界があるからです。

実際アスリートがサプリメントを飲んでいるのは、どうしてだと思いますか?

それは食事で栄養を全て取ることができないからです。

だから、栄養を詰めたサプリメントをとるようにしているんです。

ここで、小さいお子様にサプリメントは飲んでください!とは言いません。

小さいお子様なら、栄養補助食品を定期的に取ることにより成長を促進させてくれます。

それが以下の食品です。とにかく身長を伸ばしてあげたいなら、必要不可欠になります。

野球小僧が選ぶ!栄養機能食品「カルシウムグミ」


子供のおやつはスナック菓子から、カルシウムグミに変えてください。子供に必要な栄養素が多く含まれています。それが、子供の栄養バランスを追求(カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・コラーゲン) です。また選べる、4種の味(ヨーグルト・グレープ・イチゴ・レモン) です。好き嫌いが合っても、4種類あるので選べます。
無料サンプルもあるので、1回試してみてください!
オススメな理由1モンドセレクション最高金賞9年連続受賞(2019年現在)
オススメな理由2美味しく手軽に続けられるグミタイプ
オススメな理由3安心全サプリメント認定 ・放射性物質検査済み(検出せず)

詳細ページ公式ページ

 

補足として、なんと今なら、初回30日間全額返金保証もついていますので、安心して購入することができます。

購入するなら今がチャンスですね。

最後に、過度なトレーニングは絶対にだめ

過度なトレーニングをしてしまうと、成長に大事な骨の異常につながります。

「骨端軟骨」という骨の伸びしろの部分を痛めてしまうことがあるので絶対にやらないようにしましょう!

特に注意する動きとしては以下のものが、挙げられます。

・うさぎ跳び

・おもりなど使用した、負荷が掛かるジャンプトレーニング

・長時間のジャンプトレーニング

このようなトレーニングは要注意です。昔はうさぎ跳びなど、野球の×ゲームでは定番でしたが子供の成長を妨げます。

必ずトレーニングをお子様や選手にやらせるときは、必ず知識をつけて行うようにしてください。知識不足で、子供の将来をつぶさないようにしてくださいね。

筋トレで身長が伸びないは都市伝説。知識を深めて、身長を伸ばしてあげよう!

結論

筋トレで身長は止まりません。

正しく考えてやれば、身長が止まるどころか身長は伸びます!

私も小さい頃は、筋トレをすれば身長が伸びなくなると信じていました。ただ、研究が進みそんなことはないと証明されています。

そんな都市伝説に惑わされないようにしてくださいね!

器具を使用てガンガンやるのではなく、しっかりと成長に合った筋肉トレーニングを行うようにしましょう!

また、子供の成長に欠かせない栄養補給も同じぐらい力を入れて管理するようにしてください。運動と栄養補給は同じぐらい大事です。

よくプロ野球選手の奥様が、夜ご飯に10品作って食べさせているなどTVで放送されています。それぐらい栄養を取らないといけないのが、野球選手です。

特に子供の時から食事には気をつけさせてください。

 

 

兼業パパブロガー☆KEN
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /