日常生活のお得情報

【簡単】おうちでドックやってみた!購入方法から検査の方法まで完全解説。

おうちでドックをやろうか悩んでいるけど、結局どうなの?

おそらく、おうちでドックを何かしらで知り、試してみたいとあなたは思っているのではないでしょうか。

任せてください。

実は、私自身実際におうちでドックを使用した経験があるんです。

もし、あなたが、おうちでドックを1度試してみたいと考えているなら、ぜひこの記事を読み込んでほしい。

そうすれば、やってみた結果や、やり方が細かくわかるだろう。

値段も人間ドックより安く、簡単にできるのでおすすめです。ぜひ、活用してみてください!

おうちでドックやってみた!購入方法

ハルメクの「おうちでドックのサイト」でまずは購入

おうちでドック やってみた

まず、購入方法としては、おうちでドックで調べて頂けたらすぐに上記のサイトが出てきます。

そこからいくつかの種類があるので、その中から選んで購入してください。

種類としては、【がん検診】・【生活習慣病】・【胃がん】の3つを調べることが出来ます。

何を選べばいいのか・・・
一般的なのは、がん・生活習慣病ですかね。会社で受けていない項目を選ぶのが、最適ですね。例えば、個人事業主なら、自分で健康診断をしないといけないので、【がん・生活習慣病・胃がん】のセットが最適です。

☆今話題のおうちでドック☆

おうちでドックが約2週間後に到着

おうちでドック やってみた
注文をして、約2週間後に到着しました。

基本的には2週間程度あれば、届くと考えて問題ないと思います。

今回受けたのは生活習慣病とがん検診

おうちでドック やってみた
届いてはこの中身が上記の図になっています。中身は右に、尿検査のキッド・左に生活習慣病とがん検診のキッドになっています。

上記の写真で空なのは、取り出した後の写真だからです。中身は下記に写真をを張っていますので、確認してみてください。

おうちでドック やってみた おうちでドック やってみた
こんな感じの中身が届いて、検査を開始します。

おうちでドックやってみた!検査の方法を完全解説。

検査方法は生活習慣病も、がん検診も同じなので生活習慣病のパッケージで今回はさせて頂いています。

1つの検査で、最初は約30分程度かかると考えていてください。慣れれば、1回の検査は15分程度で終わります。

ちなみにですが、生活習慣病とがん検診をするときは、1日ではなく、別々の日にすることを進められています。

おうちでドックの血液検査をやってみた

おうちでドック やってみた
上記の写真の袋を開けると、下記の写真のキッドが入っています。
ちなみに返信用封筒なども入っているので、まずはちゃんと全てあるか確認しよう。
さぁいよいよ検査に入りますよ。公式HPでわかりやすい動画で説明してくれています。

おうちでドック検査方法を動画で紹介

非常にわかりやすい!私でも簡単にできそう。
私もやってわかりましたが、めちゃくちゃ簡単です。少し、痛い場面はありますが、注射に比べたら絶対おうちでドックがいいですね。
一通りおさらいすると

・絆創膏を用意する

・銀色の袋から、透明なキッドを取り出し立てておく(溶液をこぼさないように)

・お湯で手を洗う

・手を軽くマッサージ

・消毒液で採血場所を拭く(乾かす)

・手を心臓より下げて、採血針で指をさす

・緑色の吸引器で血液を採取(完全に赤く染まるまで)

・絆創膏をはる

・溶液入りの透明なケースに緑いろの吸引器を差し込み、緑色のボタンを押す。

・吸引器を取り外し、白いキャップをしっかり占める。

・30回以上しっかり振り、血液が溶液になじんだら、白いキャップを外す。

・ボトルにシリンダーに差し込み、緑色のキャップを閉め終了。

流れは上記のような感じです。基本は動画で見るのがわかりやすいので、そちらを見てくださいね。

ちなみに、中には説明書もあるので、わからなければそちらも確認してみてくださいね。

おうちでドック検査の注意する点とは

おうちでドック注意事項1.溶液をこぼさないようにする

この溶液をこぼさないよに、心がけてください。

なぜなら、ここで失敗する人が大多数いるからです。

実際私自身も、この溶液をこぼしそうになり、もう一度検査キッドをもらわないといけないはめになりそうでした。

ここをしっかり、ポイントとして理解していれば、他は問題なく血液検査はできると考えいます。

ここさえクリアすれば、私一人でもできるかぁ。やってみようかな。
最初は難しく感じるかもしれませんが、やってみたら簡単ですよ。1回やれば、後は毎年定期的に行うのでなれますよ。

おうちでドック注意事項2.尿検査キッドは差し込んで、尿が昇るまで取り出さない。

上記の動画を見て頂ければ、間違えることはないですが、もし、見ないのであれば、1個だけ気を付けてください。

それが、尿を採取するボトルを押し込んだ後に、尿が上がってきます。それが止まるまで、絶対抜かないようにしてください。

実際に、私の奥さんは途中で抜いてしまいました。(検査待ちなので、大丈夫かは不明)

なので、そこだけは気を付けるようにしてくださいね。

尿検査でも、気を付けるポイントがあるのか。でも、これは簡単だから大丈夫かな。
あまり間違えはしませんが、失敗したらめんどくさいので、1回は動画で確認してくださいね。

おうちでドック郵送はお手軽で簡単!ゴミまで全て回収。

検査が終われば、後は血液検査のごみと、検査後のキッドを最小のように戻して、すべて返送用封筒に入れれば終了です。

ちなみに、こんな感じですね。

使ったものを全て箱の中に入れて、後は郵便ポストへ入れれば終了です。

なんと、ゴミまで全て回収してくれるやさしさ。

ここまで、しっかり気遣いが出来ているので、安心してサービスを受けることが出来ますね。

ただ、尿検査のコップは自分で捨てないといけないので注意してくださいね。

日本人の2人に1人はがんになる時代です。

今や日本人の2人に1人はガンになる時代です。

なぜなら、国立がん研究センターの調査結果で、出ているからです。

実際に、私自身の周りにもがんで亡くなった人は多くいます。例えば、私親戚のお父さんは若くしてがんで亡くなっています。

まだ、30年程度しか生きていない、私でさえ身近でいるので、全国民の半分が掛かるのは理解できます。

具体的には、国立がん研究センターのデータを見ていきましょう。

国立がん研究センターより引用)

男性では62%の確率でがんになり、女性では47%になっています。

これだけガンになる確率があることを、あなたは理解しておいてください。

半分の人が、ガンになるのか・・・。甘くみていたな。
保険でカバーする!と言う人もいますが、手遅れになる可能性もあるので、早期発見が何よりも大事になるんですよ。

ガンは早期発見が何よりも大事

ガンは早期発見がなによりも大事。

なぜなら、治す費用も安くなるし、身体への負担も軽くなるからです。

よく、保険屋さんからガンは半分以上の人がなるから入るべき保険ですよ!と言われてことありますよね。

もちろん万が一の場合に備えて入るのはいいですが、一番大事なのは、早期発見で治すことです。

身体に症状が出て、保険会社からお金をもらって治療をする。それが正解だと、日本では考えられていますが、1番大事なのは、早く見つけること。

これが何よりも大事なんです。

身体の負担と費用を考えれば、保険に入りより、毎年のがん検診。それを抜かしては語れません。

なので、私自身、会社ので健康診断とおうちでドックの検診を今年から毎年やると決めて、今回実行しました。

あなたも、仕事や家族と長い時間を過ごしたいのであれば、1年に1回必ずガン検診をしてください。健康が何よりも大事なことです。

健康でなければ、人は楽しめません。ガンになれば、必ず誰かが悲しみます。それを避けれるのは、早期発見。これしかありません。

がんの早期発見は、あなたのためでもあり、家族のためでもあります。健康で過ごすことが、周りの人の幸せにつながります。

おうちでドックは、家で出来る人間ドック!忙しいなら、活用すべきです。

使用した感想

簡単で安いので、利用すべき!

おうちでドックをやってみましたが、非常に簡単で夫婦2人で4万円行かない程度。

ガンだけなら、夫婦で3万円を切ります。私の感想としては、病院に行って1日人間ドックで時間をつぶすのであれば、おうちでドックで時間とお金の節約をしてみませんか。

今まで面倒で、人間ドッグなんてやったことない人や、忙しくてどうにも行けなかった人にには、かなりイケてるサービスだと考えます。

まぁいっか!

で済まさないように、家族全員の幸せを考えて、いつまでも健康でいれる身体をキープしませんか。

☆今話題のおうちでドック☆

 

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です