野球と体と心

野球選手の悩み、どうすれば体重が増えるの?

今回は野球における食事について書かせていただきたいと思います。

野球は能力は、投げる、打つ、走る、捕ると食べる5つが非常に大事なキーワードになってきます。

私も指導をしている中で「全然ごはん食べれないんですよ。」と言う生徒や、「私の子供は食が細く。」てと言う親御さん。

私は思います、食事も練習です。

吐くまでたべなさいとはいいませんが、考えて食事の計画をしてますか?と言いたいです。

私も高校時代はそんな感じで176㎝63キロしかありませんでした。正直考えて食べる努力をしてなかったです。
大学時代は意識を変えて考えて食べるスタイルを確立しました。

結果は63キロ→72キロまで体重は増えました。ウエイトトレーニングの結果もありますか、食事の変化もあると思います。

 

いつどのタイミング?

 

まず野球にはオフシーズンがあります。そこが身体を変化させる時期です。

シーズン中はとにかく体重を落とさないように心掛けてください。

そしてオフシーズンに5キロ~10キロを目標にやっていきましょう。

11月~1月の約3ヵ月のシーズンオフ期間があるので、月2~3キロと考えたらそんに難しくないと思います。

なので、頑張ればできる目標を自ら考えましょう。

 

 

どうやって増やすの?

 

 

簡単に言えば1回の食事の量を多くする。例えば茶碗1杯を2杯にするなどいくらでも方法があります。

ただ、なかなか食事の量を増やすのは難しい人などは、

食事の回数を増やす。1回の食事量を増やすことができないのであればこんな感じの方法もあります。

 

タイムスケジュール食事内容補足
6:00 起床朝食
白米・牛乳
サラダ
味噌汁・卵焼き
肉(牛・豚)・チョコレート
朝はタンパク質や糖質を中心に食事をしてください。また、お昼には学校での食事になるので極力バランスよくたべること
8:00 朝練終了後おにぎりORパン
バナナ
おにぎりをおすすめします。
おにぎりをおススメする理由はパンに含まれているトランス脂肪酸を私は控えてほしいからです。(すべてに含まれているわけではない)気になる方は調べてみてください。
10:00 授業 前後おにぎりORパンおにぎり重視は費用を抑える面も考えてます。なので、中身の具をこだわってあげて下さい。
12:00 昼食弁当
白米
お肉類
野菜(ホウレンソウ
ブロッコリー)
大豆製品
できれば弁当がいいと思います。栄養を考え食事をとることができます。コンビニなどは極力控えてください。野菜のホウレンソウやブロッコリーはタンパク質が高いものです。大豆で、気にならなければ納豆など持参してください。
15:00 練習前おにぎりORパン練習前なので軽く食べてください。
19:00 練習後おにぎりORパンここでも軽くです。夕食をたべれなくならないように。
20:00 帰宅夕食
白米
鶏肉類
野菜(春菊・アスパラガス・小松菜)
フルーツ
 基本寝る3時間前までに食べてください。
夜は極力脂肪分の少ない鶏肉を中心に。疲労回復にフルーツを食べるようにしてください。

 

 

まとめ

 

野球選手にとって食事は非常に大事な要素です。

プロ野球選手を見ても、体重が増加した選手が多いのがわかると思います。単に体重を増やすだけでなく、何を食べればいいのかなど勉強することが大事です。

またプロテインなど、補助食品もいいと思いますが極力食事から栄養を摂取するようにしてください。

頼りすぎると、補助食品に頼ろうとする甘い考えが出てきます。また、費用が掛かります。

なので、費用を抑えてどれだけ変化させることができるかをしっかり考えてください。

親が一番サポートできるのが食事です。

勉強してお子様の将来を明るい未来にしてくださいね。

 

「練習は嘘をつかないって言葉があるけど 頭使って練習しないと普通に嘘つくよ」 

                     ダルビッシュ有

 

2020年春の甲子園が待ち遠しい!下記の記事も読んでね。

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /