薄毛に関するブログも書いていますので、もし気になる方はご覧ください↑

投資

「投資」したいけど資金がない投資初心者必見。お金を作り出す魔法の行動

家族ができ将来のお金に不安があり、投資がしたい・・・でも投資をする資金がない。

年金ももらえるかわからないし、今の会社でも給料が上がるきがしない。

一人になるとそんなことばかり考えていませんか?できることなら、余裕資金を作り将来へ向けて投資をしたいですよね。

実は今の考えや習慣を変えるだけで、投資の資金を生み出すことができるんですよ。

毎日将来のことを考え悩んでいるなら、本文を読んでしっかり行動し再び不安のない、家族で過ごせる毎日を送れるようになりましょうね。

固定費を減らす方法

・格安SIMにする

・保険の見直し

・家賃交渉

・コンビニに行くな

人生最大の出費を賢く節約

・新築ではなく中古

・車は中古で、車両保険なし

・塾ではなくスタディサプリ

最大の出費!固定費を削る

格安携帯へチェンジ

3大キャリア(docomo、au、Softbank)を使用しているあなた。

今すぐ解約して、格安SIMを購入してください。

なぜなら、約半分の金額に携帯代がなるからです。実際私自身が7千円程度かかっていた携帯代が3千円程度になりました。

 

また結婚したからは嫁も携帯を変え、今現在3台(スマホ、スマホ、タブレット)で1か月7千円程度の金額です。

キャリア携帯1台で、格安SIMの場合3台使用することができます。

解約金が気になると思いますが、そこは携帯ショップへ行って相談してみてください。いつ変更するのが一番安くなるのか。普通に教えてくれますよ。


LINEMOBILEの公式HPこちら


UQモバイルの詳細はこちら

 

 

保険の見直し

まず医療保険、がん保険は確実にいりません。

まず医療保険、がん保険に関しては高額医療制度があるため不要です。

東京都福祉局から引用)

収入によって多少違いますが、月何百万円もかかることはありません。ちゃんと所得によって月額の最高額も決まっていますので安心ですよね。

今一度確認しますが、保険というのは、その出来事が起きて支払うことができないお金を代わりに払ってもらうということです。それを理解してくださいね

車の保険は必須(対人保障)

例えば、入るべきいい例として車の保険があります。車の保険は必ず必要になります。なぜなら、車で事故を起こして相手を死なせた場合何億のお金が掛かかることがあります。

その場合お金を払うことができないので普通。

高額賠償の例

5億843万円 被害者41歳男性 眼科開業医

歩行者横断禁止規制のある国道を酩酊して横断を開始し第一車線中央付近で立ち止まっていた被害者に走行中のタクシーが衝突し、死亡させた。

被害者は、病院勤務を経て5年前に眼科クリニックを開設した41歳の眼科医。事故前4年間の平均所得が5,500万円を超える高額所得者であったため、逸失利益が4億7,850万円と高額となった。

被害者側は、医師は一般会社員のような定年もなく、70歳まで稼働できると主張したが、裁判所は、眼科開業医の就労可能年齢が70歳であることや所得水準が事故時と同程度であることの立証もないとして就労可能期間を67歳までとした。

事故状況から被害者に60%の過失を認定した。(交通事故の死亡・後遺症賠償額の高額ランキングより引用

 

5億を超える賠償金の例も出ています。このように、起きた時に自分の力ではどうにもならないことに対してかけるのが保険です。

医療やがんの場合、それなりに貯蓄があれば正直問題ありません。

なので、まず見直すのは保険です。

ちなみに私が保険で見直したのは車両保険です。車両保険を取る打だけで約4割保険料を削減できました。

賃貸なら家賃交渉

現在賃貸中ならば必ずしてほしいことがあります。

それは家賃交渉。

なぜなら、賃貸は家賃交渉をすれば家賃を下げてくれる可能性があるからです。

特に、長く住んでいる場合家賃交渉がしやすくなりますよ。

本当に?と疑っている人がいると思います。ただ、私は不動産の管理をしているので間違いありません。

まず、基本的に賃貸は人が入れ替わるほど家賃は下落していきます。そこが狙い目。

私が管理しているマンションも7千円程度住んでいる人で家賃が違います。

例えば入居者さんが、家賃交渉にきて同じ価格にしないと出ていくと言われたら、正直値下げします。

なぜなら、退去時の修繕費と新しい入居者を探す費用を考えたら家賃を下げても入居者にいてもらった方、かなりメリットがあるからです。

ここで今あなたはこう考えませんでしたか?どうやって調べるの!

答えはスーモやアットホームなど賃貸管理会社のHPで自分が住んでいるマンション・アパートを調べてください。

ほぼ必ず出てきます。そこで、今住んでいる家賃と募集に出ている家賃を比べてください。

少しでも安い場合は交渉できる可能性があります。

そこで、1度家賃交渉をしてみてください。だめならだめでいいと思います。安くするためにまずは行動ですよ。

コンビニへ行くな

コンビニっていろんなところにあって、ついつい行きたくなりますよね。

ただコンビニ行くことで大事なお金が奪われているのをしっていますか。

特に飲み物や、お酒、カップラーメンなど、日常的に購入するものをコンビニで買うと2割増しから3割増しでお金をとられます。

スーパーで買えば100円の物も、コンビニ行けば120円や130円します。

この習慣をなくすだけでも、私は毎月2000円程度お金が浮きました。

私の場合、飲み物はスーパーやネット通販で大量に買い、家から持っていくスタイルにして節約しています。

また、できる人はお昼ご飯も手作りお弁当にしてみてください。これで月1万円は安くなりますよ。

生きていく中で最大の出費を減らせ

家(新築マイホーム)

マイホーム。

これはすべての人の憧れであり、夢ですよね。

ただマイホームを購入することで、30年のローン地獄が待っています。家は人生最大の買い物で、家は資産だ!と言われる人もいますが、家は負債です。

なぜなら、基本的に買った瞬間に価格が下がるものは負債ととらえるからです。

私も正直お金の勉強をするまでは、マイホームを購入しようか悩んでいましたが、今は違います。中古物件を購入して、軽くリノベーションして住もうと計画中です。

費用は1000万円~1500万円。

マイホーム購入金額は2500万~3000万程度が一番多くなっています。(マイホームの購入金額は?気になる『世帯年収』ごとの平均金額も大公開!を参考)(https://hikkoshizamurai.jp/press/press009/

 

これだけで、新築マイホームの人と1500万円の違いが出てきます。この浮いたお金で投資や家族に還元できることができます。

やるかやらないかはあなた次第ですが、マイホームを購入するときに一度考えてみてくださいね。

 

車は中古にしよう

車が好きな人にはおすすめすることができません。

ただ車は移動手段と考える人には、かなりいい削減方法があります。

まず新車は、購入しないようにしてください。それで自動車保険の車両保険はつけない。

なぜなら、車を交通手段と考える場合、新車のメリットはほぼありません。

車両保険についても、自ら事故を起こして車が動かなくなったら買い替える。この方法が1番お金を抑えられる方法です。

これはあくまでも確率も問題。毎年のように事故を起こしていたら車両保険もいりますが、正直そんな人はいませんよね。

子供の教育費

結婚して子供が生まれて、家族が増えるとかなりお金の出費がありますよね。

一番は子供の学費ではないでしょうか。

子供のために教育費はできるだけ、我慢させないようにしたいと思うのが親心だと考えます。

そこで子供の塾代を安くする方法をここではお伝えします。

結論から塾ではなく、アプリ学習をおすすめします。

何故おすすめするかというと、1番は金額が安い。(月額980円)2番目は全国で選りすぐられた講師が教えてくれる。3番目が子供の学習状況を管理できる。

その学習アプリがスタディサプリ。

大企業リクルートが運営しています。

この学習方法にするだけで、年間塾代と比べても数十万円変わってきます。まずは、スタディサプリをお試しでやってみませんか。14日間無料で使えるサービスもありますよ。

まとめ

固定費を減らす方法

・格安SIMにする

・保険の見直し

・家賃交渉

・コンビニに行くな

人生最大の出費を賢く節約

・新築ではなく中古

・車は中古で、車両保険なし

・塾ではなくスタディサプリ

どうでしたか。

「投資」したいけど資金がない方必見。お金を作り出す魔法の行動を理解することができましたか?

お金は勝手に生まれてくるものではありません。

まずはしっかりとお金に対する知識をつけてください。資本主義の中、一番お金を無駄にとられるのが、知識がないことです。

家を買うときは不動産屋におまかせ、保険は保険のプロにおまかせ、携帯はショップ定員におまかせ、このような行動をしていたら業者の思うがまま。

もちろん意見を聞くのはいいことですが、自分の意見を言えるぐらい調べてから行動してください。

この時代ネットで調べれば、答えはすぐ出てきます。

その手間を省くことなく、知識をつけてうまく世の中を生きて行ってください。

そうすれば必ずお金はたまります。資金がないのではなく、資金をためる知識がなかっただけ。

意識をして行動するだけであっという間に、新しい未来が開けます。資金を作り、投資へ回し、家族とおいしいご飯、家族と旅行してみませんか。

 

 

 

KEN☆野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です