日常生活のお得情報

「得」新築マイホーム(持ち家)or賃貸どっちがいいの?答えは中古住宅です!

子供が生まれて、考えるようになったのがこの家問題です。

マイホームを建てるのがいいのか?それとも賃貸で行くのがいいのか?

正直めちゃくちゃ悩むところだと思います。

野球小僧も初めはマイホームを建てたい!と思っていましたが、最近では、中古住宅がいいのではと考えるようになりました。

だって考えてみて下さい!マイホームを建てると4000万円程度のお金がなくなるんですよ!しかも基本ローンで組んだら、30年や35年間も毎月何十万円も支払わなくてはいけません!

土地付き注文住宅の取得資金の相場を見てみましょう。首都圏の場合は4,652万円、近畿圏は4,077万円、そして東海圏は4,122万円となります。また、全国平均では3,955万円という結果でした。(2017年6月住宅金融支援機構調べ)

正直大変ですよね・・・

それなら、家族と旅行へ行ったり、美味しい物を食べたりする事にお金を使いたい!それが、野球小僧が、新築マイホームでもなく、賃貸でもなく、中古住宅を選ぶ理由です!

あなたも今回の記事をしっかり見て、今後の人生を左右する家に対する考え方を構築してください!

何を一番に考えるか、メリットとデメリットの比較!そして老後のライフプランを総合してあなた自身の計画に役立ててください!

賃貸「お金を捨てている感覚」

お金を毎月支払うけど、結局支払いだけで資産価値が生まれないのが賃貸です。

周りの友人が家を建てた理由も、そこが一番です。

どうせお金を払うなら、マイホームを買ってお金を払った方がよくない?
絶対若いうちにマイホームを買った方がいいよ!

などなど最近よく言われます!

たしかに友人がいうように、若いうちに新築を建てて早めにお金を払ったほうがお得な気がしますよね。

ただ、賃貸にはメリットもいくつかあります。もちろんデメリットもあります。

それが以下の通りです。

賃貸のメリット、デメリット

メリット

・嫌な時にすぐに引っ越しができる。

・病気などで支払いが厳しくなったら安い場所へ変われる

・災害が起こったとき、安心

やはり賃貸のいいところは、いつでも引っ越しができることです。近所のトラブルや子供の学校でのトラブルで転校を余儀なくされたときに、一歩踏み出すことがしやすいです。

また、災害などで全壊になっても、マンションの所有者は自分ではないので最低限の被害で済みます。日本は災害大国です。それを理解してくださいね!

これが賃貸のメリットです!

 

 

デメリット

・お隣さんなど周りに気を使わなければならない

・お金を捨てている感覚に陥る

・子育てがしにくい

デメリットとしては、やはり壁越しに隣の人が住んでいるので、こどもの騒ぎ声が気になります。

ちゃんとしたマンションなら聞こえないかもしれませんが、薄い壁だと結構聞こえます。これは非常に相手に気を使います。

また、家賃を支払いますが、これが捨てている感覚になるのでなんとなくマイホームがほしくなる感覚になります。

 

マイホーム「どんな状況でも毎月支払いに追われる」

新築一戸建て!この響き凄く憧れますよね。

野球小僧も当たり前のように新築一戸建てを購入すると最近まで思っていました。

しかし、不動産や将来設計をしている中で、本当に新築一戸建ては必要なのか?と思うようになりました。

新築一戸建て購入(4000万円)

平均の新築一戸建ての値段が土地付きで、4000万円で金利が0.5%と35年で返済すると考えたら、月10万円を払わなくてはいけません。

驚愕ですよね!

ただ、購入する場合メリットもあります!以下がメリットとデメリットです!

メリット

・周りを気にしなくてもいい

・自分の理想の家に住むことができる

・将来うまくいけば、資産になる

マイホームのいいところは、自分のアレンジができて周りを気にしなくていいことです。

子供が騒ごうが、壁に落書きしようが何をしても許されるのがマイホームです。

また、ローンを払うことにより将来の資産になる家を手に入れることが出来ます。その点では非常に安心してお金を支払うことができます。

ただ理解してほしいのが、資産にしたい場合は駅に近い物件など利便性が求められます。そこを考えて土地を購入するようにしてください!

賃貸のようにお金を捨てている感覚はないでしょう。

 

 

デメリット

・ローンが終わるまで、何十年も払い続ける

・災害に弱い

・子供が巣立ったら広すぎる

デメリットとしては、どんな状況であってもお金を支払わなければならないことです。たとえ病気になって働けなくなっても、毎月決まった金額を支払わなければなりません。

野球小僧の知り合いの方は、仕事でけがをして収入がなくなり、マイホームを売った方もいます。支払いが滞ると家を売らなくてはいけないリスクが出てきます。

また、子供が巣立ってからの家の広さは邪魔でしかありません。

それよりは、中古物件を購入して、子供が巣立った後ワンルームマンションでも購入して住んだ方が賢い選択だと思います。

ワンルームマンションも地方なら100万円台から購入できます!

 

何故、新築一戸建てを買いたくなるの?

新築マイホームを買いたい理由は、たぶんみんな一緒だと思います。みんなが買っているから、親が買っていたからなどだと思います。

野球小僧も同じ考えでした。みんな買うし、嫁もほしいだろうな~ぐらいの感覚でした。

また、自分の城を手に入れたいなどの理由があると思います。

多分そんぐらいしか理由はないと思います。

「結論」中古住宅がコスパいい!

他人が住んだ家は絶対いや!と言う人はオススメできません。しかし、他人が住んだ家でも問題ないよ~と言う人には非常にオススメできる方法です!

日本は少子高齢化で人口がだんだん少なくなって行きます。

2045年までに日本の総人口は1億0642万人になると予想している。
2015年の総人口が1億2709万人だったから、今後30年で2000万人以上減少することになる。とりわけ、ひどい落ち込み方をするのは都市部より地方で3割減が当たり前と見込まれている。(東洋経済より引用)

そうしたことで出てくるのが、空き物件です。

2018年現在でも大きく問題になっているのが、空き物件です。それが今後人口減少に伴い増えていくことが予想されます。

大量に出てくると何がいいかというと、値段がそれだけ安くなるということです。もちろん駅に近い物件は高いと思いますが、少し離れた場所だと、500万円程度で購入できる一戸建てが多くあります。

その物件を購入して、最近流行のリノベーションをして住む!これが最高のパフォーマンスをしてくれます。

そうすれば、1000万円程度でマイホームが手に入れることができます。

そして20年後30年後、子供が巣立ったら賃貸へ移行してください!地方なら100万円台から購入できるワンルームマンションもあります。

流れとしては以下のようにしてください!

ライフプラン計画

中古住宅を購入(予算500万円~800万円)

リノベーション(予算200万円~500万円)

子供が巣立つ(20年から30年後)

ワンルームマンション(予算100万円~500万円)

合計金額約1000万円~1500万円

これが野球小僧のライフプランです。

約2000万円~3000万円の差額になります!これをよしとするか、しないかはあなた次第です!

野球小僧は、その浮いたお金で、家族旅行など別のお金の使い方をしたいと計画中です!

関東圏の方にはこちらのサイトより、いい物件を紹介することができます!しかも、リノベーション費用もシュミレーションで出てくるので検討しやすいのが一押しです!



 >ひかリノベの詳細はこちらから<

 

どうしても新築がほしいなら「ZERO-CUBE」を購入して!

住宅だけの値段で行けば、約1000円で購入できます。ただしオプションんをつけるとたかくなりますので、考えてつけるようにしてください。

本当に何もなければ1000万円です。

もちろんこれに土地代が掛かりますので、安い土地を購入するなどそこはお財布と相談になります

普通に購入すれば、3000万円程度かかるのを、2000万円以内に抑えることができます。

野球小僧のも少し、考えてほしくなれば、「ZEROーCUBE」を購入しようと考えています。

これは新築を購入する気のない野球小僧でもオススメできます!

まとめ

野球小僧は、賃貸でもなく、新築でもなく中古物件をお勧めします。

マイホームはやはり子供ができて、結婚する時に必ずほしくなるものです。

ただ、なんでほしいかと言われたら、周りが購入しているから、親が購入しているからなどの理由がほとんどだと思います。

そのなんとなくで本当に購入していいのだろうか?そこをもう一度考えてみて下さい。

今回の記事を見て頂き、中古住宅のよさが少しでも伝わればと思います!あなたのお金事情、そして将来設計であなた自身の道を進んでください!

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です