野球と体と心

少年野球をする子供の食事

どのくらいのカロリーを摂取すればいいか正直わからないですよね。

子供のために一生懸命料理をしているけどどのくらい必要なの?と疑問を持たれてる親御さんは沢山いると思います。

そんな方に少年野球を始める頃からの摂取カロリーをお伝えしたいと思います!

「カロリー」とはエネルギーの単位のことをいいます。

例えば、 1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギーが1kcalです。

人間が生きて行くために必要不可欠なものがカロリーです。食事をせずに生きて行くことはできませんよね?

 

人間のエネルギー源は、食糧=食事です!! 

 

 

6~11歳までのカロリー表

 

強度6歳7歳8歳9歳10歳11歳
強い 170018001900210022002250
普通 1600 170018001900 21002150
弱い 140015001700180019001950

すべて単位はカロリーです。
これは一般的な指標なので、体格や運動量なので変わってきますので参考程度に見てください。

簡単に紹介すると大人用の茶碗で1杯が280Kcalなので、運動強度が高い11歳の男の子が一日で8杯ぐらい食べれることですよね?

結構な量だと私は思います!

正直私の子供の頃にここまで食べていたかというと、食べてはいなかったと思います。

 

 

 

強い強度

普段の生活の中で体育や休み時間、帰宅後外で2時間~3時間遊んでいる場合(合計)もちろん少年野球の練習を行った時間もプラスしてください。

普通

学校に登校(1キロ~2キロ)して、体育などをした場合。体育をしていない場合でも休み時間や帰宅後1時間程度外で遊んだ場合。

低い

学校の往復以外に外で遊んでいない場合。30分程度の運動

 

カロリーの一般的指標

白米男性大人茶碗1杯170g280Kcal生卵80Kcal 鶏肉(胸肉)100g200Kcal
白米(おにぎり)180Kcal牛肉(肩脂肪)100g290Kcal 鶏肉ささみ 100g100Kcal
しょうゆらーめん450Kcal牛肉(バラ)100g500Kcal 納豆60Kcal
味噌ラーメン550Kcal豚肉(バラ脂肪)100g390Kcal豆腐100Kcal
とんこつラーメン530Kcal豚肉(肩脂肪)100g270Kcal 食パン(4切り)250Kcal

上の表はだいたいこのくらいと思っていてください。

種類が多く、これ!という数字は難しいので食材を選ぶときにこっちのほうがカロリー高かったかな~程度で十分だと思いますので参考に見てみてください!

私も食材を買う時は選んで買ってます。特に夜は脂肪分の少ないものを中心にするように心掛けています。

夜には疲労回復効果のあるフルーツもおすすめです!

 

まとめ

 

私は高校時代から食事に関して気にしていました。

高校時代は、炭酸飲料を飲まない。夜に甘いものを食べない。(これは部活の顧問からよく言われる野球あるあるです)

 

大学時代は、夜ご飯はタンパク質高め、脂質が低いものを中心に食べてました。(ささみ、納豆、豆腐など)

大学時代はお金も気にしていたのでこんな感じですかね。

 

やはり自分で意識するのは早くて中学生ぐらいかなと思います。

なので小学生の食生活は親御さんの意識で非常に変わる年代です!

お父さん、お母さんがしっかり知識をつけて、子供の成長を助けてあげて下さい!!

必ず将来の子供のためになります!応援してます!

 

僕はもともと野球エリートじゃない。中一のときはレギュラー入りすらできなかった。プロに入っても最初は試行錯誤だった。結果、なにがあっても「しょうがない」と思えるようになった。打たれても「しょうがない」。次の打者に気持ちを集中する。負けても「しょうがない」。次の試合に全力を尽くす。 ヤンキース 田中将大

 

2020年春の甲子園が待ち遠しい!下記の記事も読んでね。

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /