投資

「初心者必見」投資をする前におすすめの勉強できる本を紹介します。

投資をする前に、まずは「金持ち父さん貧乏父さん」を必ず読んでほしい。

なぜなら、投資を含めて根本的なお金を稼ぐ考え方が変わるからです。

今現在あなたは、お金を稼ぐ手段として自分自身が働かなくてはいけないと考えていませんか?それでは限界があります。

まずは自分が働くという考えをなくし、「お金に働いてもらう」という考えを身に着けていきましょう。

その考えの基礎を教えてくれるのが「金持ち父さん貧乏とうさん」

まずは、投資とはどういうことなのかを知ってほしいと思います。

私がこの本に出会いでわかったこと

 

・一生懸命働く→お金にも一緒に働いてもらう

・お金の話は汚い→お金の話は大事

・マイホーム買いたい→賃貸で残りを投資

お金のために働くな

あなたは今現在ではお金を稼ぐ方法は、自分自身が働かなければならないといけないとおもっていませんか。

しかし、その方法には限界があります。

どれだけ大企業で働いていても、多くて年収が1千万円を超えるぐらいです。しかも、1千万円を超える人も世の中には数%。

例えば1千万円稼いでも、仕事をクビになったりすれば収入は0。お金のために働くと最悪この結果になりかねません。

 

そう考えると、お金に働いてもらい、あなたが今後どのようなことになっても安心できる環境を作ることが大事と言うことなんですよね。

稼ぐ能力を身につけろ

先ほどの話ではありませんが、あなたが会社をクビになれば収入はゼロ。

転職しても今よりもいい会社へ行くことができますか。年収は上がりますか?不安ですよね。

お金のために働いている人ほど不安になります。ただ、お金のためにではなく、稼ぐ能力を培うために働いている人であればどうでしょうか。

スキルも身に付き、例え会社がどうなっても、自分自身で稼ぐことができます。

この稼ぐ能力を身につけることで、どんな状況になっても安心することができます。その方法としては稼ぐ能力ですが、もう一つはお金に稼いでもらうことです。

お金に稼いでもらうというのは、投資をすることです。

 

例えば、年利5%の投資案件があるとします。そこへ100万円投資をすれば、年間5万円の利益を得ることができますよね。

お金に余裕がある人であれば1000万円投資すれば、年間50万円の利益が出ることになります。

もちろんリスクがあるので、投資の勉強をして幅広くするのが鉄則ですが。

このようにあなた自身が稼ぐ能力を身につけることにより、何が起きても困らない環境とお金に稼いでもらう考え方を「金持ち父さん貧乏父さん」では教えてくれます。

「家は負債」資産ではない

よく私も耳にするのですが、「家は資産になるから買うべき!賃貸なんてもったいないよ。」と言われます。

まず資産の定義として、買った瞬間に価値が上がる物が資産で、購入した瞬間下がるのは負債です。

日本では買った瞬間価値が下がるので、基本的にはほぼ負債です。

考えてみて下さい。

3000万円の家を30年ローンで金利1%で購入するとしたらどうでしょうか。

30年間約10万円を払い続けなくてはいけません。

 

また、住んでいると修繕費も当然かかります。例えば外壁塗装は10年~15年1回(100万~150万)リフォーム約2回程度(30万×2回)どうでしょうか?

30年後あなたの住んでいる家はいくらで売れると思いますか?いい方向へ見積もって1000万~1500万円でしょう。

私はこの金持ち父さん貧乏父さんを読んで、正直そこまでして買う必要性はないと考えさせられました。

やはりマイホームはほしいけど・・・何を一番に考えるかの優先順位が大事ではないかと思います。

毎月3万円年利5%で運用してみた

例えば、約7万円の賃貸を借りるとします。マイホームを購入して返済が10万円と仮定します。

3万円あまりますよね。

それを年利5%で毎月運用したらいくらになると思いますか?

なんと2500万円近くなります。マイホームを購入して30年後の価値は2500万円を上回ると思いますか。違いますよね。

お金に働いてもらうということは、このようなことをいいます。

ちなみに毎月3万円の銀行貯金だと、1100万円程度です。これが投資の力です。

4万円だともっと凄いことに・・・!

3000万円を超えてきます。

 

まとめ

「金持ち父さん貧乏父さん」では2人のお父さんが出てきます。

お父さんの性格

・貧乏父さんは、お金の話を嫌い一生懸命働きなさいと常に言い続ける

・金持ち父さんは、お金の話は大好き。どうすればお金に稼いでもらうかを常に考えなさい。

この2人のお父さんの生き様を描きながら、ストーリーは進んでいきます。

ぜひ読んでほしい!

私はこの本を読んで、ガラッと考え方が変わりました。

私がこの本に出会いでわかったこと

 

・一生懸命働く→お金にも一緒に働いてもらう

・お金の話は汚い→お金の話は大事

・マイホーム買いたい→賃貸で残りを投資

大まかにはこの3つが大きく変化しました。

私もまだまだ投資初心者。その中でまず始めに呼んでよったと思える本が「金持ち父さん貧乏父さんでした。

だからあなたにまず読んで頂きたいと思います。

あなたも「金持ち父さん貧乏とうさん」を読んで多くのことを学び、将来年金が老後が・・・という不安を少しでもなくすようにしてみてくださいね。

 

 

 

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です