高校野球

「経験談」夏の甲子園を涼しく観戦する方法。毎年観戦しているからわかるテクニックを教えます。

夏の甲子園、野球小僧はここ5年ほど友人と毎年足を運んでいます。やっぱり高校野球っていいな~と毎年必ず思いますね!

そこで今回は、多分みなさんが観戦する上で一番ネックなことを解決したいと思います!

一番のネックは・・・そう暑さと直射日光ではないかと思います!

観戦はしたいけど、1日中直射日光はきついな。子どももいるしどうにかならないの?そんな気持ちになる人も沢山いると思います。

ここでは、1日中気持ちよく、観戦できる方法をお伝えしていきたいと思います!

夏の甲子園を快適に過ごす方法

座席は屋根が必須

公益財団法人日本高等学校野球連盟より引用

ほとんど座席で決まると言っても過言ではないぐらい大事なことです。

外野席、アルプス席は基本的にNGです。

たまに影が出てくる箇所がありますが、基本的には1日中影になる場所はないと思っていてください。

野球小僧も1度だけチケットが取れなくて、1塁アルプスで見たことがありますが、1試合でギブアップしました。

暑さで、観戦どころではなくなり、新たにチケットを買いなおした経験があります。

いやいやおおげさでしょう!と思われる方もいると思いますが、夏の甲子園をなめてはいけません。

野球小僧からしたら、4試合も外野席などで観戦できる野球好きのおじ様達が超人すぎて、真似なんて絶対できません。

大学まで野球をしていて、暑さには正直少し自信がありましたが、プレーするのと観戦はまったく別物だと思っていてください。

なので、必ず中央特別指定席を事前に買うようにしてください。(2018年夏より前売り完全特別指定席になりました。) 

惜しくも購入できない場合も1・3塁特別内野自由席を買えるように努力してください。

始発でも遅い(経験談)

野球小僧は毎年朝5時過ぎには並んでます。

去年はそれでも、中央特別自由席が購入できませんでした。内野席も同じです。正直生半可な覚悟ではいけないと思います。

並んで購入する場合は、始発では遅いということになりますね。

今年からは中央特別席が完全前売り指定席になっているので、並ばないで観戦できる人が少しでも増えるのではないかと思います。

ただ、外野が有料になったので、同じ現象は今後も続くのではないかと思います。

始発できたら外野もしくはアルプスになると思っていてください。

これが答え「座席の位置!」

これは非常に重要になってきます。

より臨場感を得たい人は前に席を取りますが、正直中央特別指定席に入っても直射日光と一緒に野球を見るのはもったいないと思います。我慢できる人はいいと思いますが。

座席の位置ですが、野球小僧が一番オススメする場所は、まさしくこの写真のところです!

中央特別指定席の写真です。これは野球小僧が2017年夏の甲子園を観戦した場所です。

ポイント

・どんな時も影をキープ

・甲子園の風が通る場所

この2つが含まれているのが写真の場所です。この場所は正直快適すぎて試合の途中でも寝てしまいそうになるぐらいの場所。

野球小僧は今まで入場して席を探していましたが、今後は事前予約で購入するので席選びが難しくなるのではないかと思います。

まあこの写真でわかると思いますが、最低限影を席を取れれば快適に試合を観戦できるのは間違いないです!

 

アルプス・外野席での対策

どう頑張っても、チケットが購入できない場合はアルプスや外野席での観戦もあるかもしれませんよね。

そこで野球小僧がアルプス席で観戦して、こうすればもう少し我慢できたのではないかと思うことお伝えしたいと思います。

長ズボン・長袖・帽子は必須

肌をださないことが、一番だと思います。

正直半そで半ズボンは、皮が直射日光に絶えれずに、次の日やけどのような症状がでます。野球小僧は1試合見ただけで、やけどになりました。

長袖長ズボンは暑いじゃないですか!という人もいると思いますが、肌を守るのを一番に考えたほうが賢いです。タオルも忘れないように!

凍らせた飲料水を持参

甲子園には名物かちわり氷がありますが、あれはすぐ溶けてなくなります。

なので、身体を冷やす用のペットボトルを凍らせた物を自宅から持参することをオススメします。できればクーラーボックスに入れて行くようにしてください。

最終手段は室内へ

我慢できなくなったら、室内へ逃げてください。

室内は冷たい風が出る箇所がいくつかあるので、定期的にいくようにしてください。

室内でも、モニターで観戦できますので試合の状況を確認できます!

 

まとめ

夏の甲子園は、なんとなく見に行く場所ではないです。いろいろ調べて、対策をとって行かないと正直しんどい思い出になると思います。

なので今回の内容を参考に、快適に夏の甲子園を見ていただけたら幸いです。

野球小僧と同じように、暑さにやられてギブアップする人が一人でもいなくなってほしいと思います。

影の席をとることができれば、正直小さなお子様でも快適に過ごせるのは間違いないです!しかもファールボールもあまり気にしなくていいので安心です。

一つだけ危ないのは、階段が結構急なので必ずどこに行くのも付き添っていくようにしてくださいね!

もしご質問があれば気軽にコメントくださいね!

 

 

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です