偏差値UP学習方法

「高校生の親必見!」子供が学校の勉強について行けないときの3つの解決方法。

正直このままでは、子供のことが心配で夜も眠れません・・・。

こどもは一生懸命勉強をしているのに、なかなか学力が上がらず学校の勉強にもついていけない。

正直どうしていいかわからない。

できることなら親として、なんでも子供にやってあげたいですよね。

実はその方法があるんです。

それが今回紹介する、塾・進研ゼミ・スタディサプリの3つ。

学校の授業ではわかりにくい勉強が、一流の講師や動画、タブレット学習など最先端の勉強方法でみるみる学力がついてきます。

毎日子供のことで悩んでいるなら、ぜひ本文を読んで子供のために行動してみましょうね。

あなたの行動で子供の学力があがり、あなたの不安はなくなるはずです。ではご覧ください。

「結論」解決方法はこの3つ

・学習塾

・進研ゼミ

・スタディサプリ

勉強の3つの解決方法はこれだ!

学習塾で学力向上

まずは、学習塾へ通う場合のメリットデメリットを理解してください。

塾のメリット

・対面で勉強が学習できる

・さぼりにくい

・質問ができる

塾のデメリット

・お金が高い

・時間に縛られる

学習塾は正直この3つの中で、1番安心できて間違いない方法です。

塾へ行き、対面で授業を受けるので質問をすることができますし、勉強をさぼることができません。

なので、必然的に学力が上がり、学校の勉強についていけるようになるでしょう。

とは言え、親御様に理解して頂きたいので費用の高さ。

費用は進研ゼミやスタディサプリと比べると格段にかかります。

月で換算すると

進研ゼミの場合、毎対払いで計算すると1教科6,780円、2教科8,880円、3教科9,980円。

スタディサプリ場合、月980円コースと月9800円のコース。

例で1つ挙げると、個別塾で有名な明光義塾の場合は以下の通りになります。

明光義塾HPより)

見て頂けたらわかりますが、費用が大きく違ってきます。

正直この値段がかなりネックになります。この費用を払うことができるなら、学習塾は一番効果があるのではないかと考えます。

やはり人は誰かに見られるとやる気がでます。対面でやることにより、勉強のやる気は確実にあがります。

また、もう1つネックになるのが時間の問題。例えばあなたのお子様が部活動をしている場合、塾へ通うのが難しいことです。

私も高校時代野球部で練習は平日の帰宅時間は夜の9時、土日祝日も夕方の6時。これでは、塾に通いたくても通えない現実があります。

部活動のことも考え、自宅での学習のほうがいい場合は進研ゼミかスタディサプリを受講してください。

進研ゼミやスタディサプリの場合は時間と場所を選びません。

進研ゼミ「高校生講座」

進研ゼミ高校生講座より)

まずは進研ゼミ高校生講座のメリット・デメリットを理解してください。

進研ゼミのメリット

・アプリで隙間時間に学習できる

・いつでもスマホで質問ができる

・値段が比較的安価

・時間に縛られない

進研ゼミのデメリット

・対面学習ではないので、継続しにくい

昔から多くの人の支持を受けている教材です。

幼児コースから高校生コースまですべての学習を網羅しています。高校生講座は塾よりは安価で学習することができます。

高校1年生の4月から始めた場合は下記の値段になります。

毎月支払いの場合

・1教科=6,780円

・2教科=8,880円

・3教科=9,980円

塾と比較すると安価な値段で学習することができます。

また、部活動などで忙しい学生にはピッタリの家で学習タイプ。

その上隙間時間に、進研ゼミのスマホアプリで学習することができます。

この機能を使用すれば、通学や部活動の移動時間、休憩時間に学習することができます。隙間時間を有効活用すれば、ライバルと差をつけることができます。

なぜなら、周りのライバルがしていない時間に勉強できているからです。

進研ゼミは費用対効果を考えても、この3つの中で一番お勧めできる教材ではないかと考えます。

ただ、3教科を選ぶと費用も高くなるので、最安値で一度試したい場合はスタディサプリをおすすめします。

進研ゼミ高校生講座の登録はこちらから

CMでおなじみスタディサプリ

スタディサプリ高校生講座より)

スタディサプリのメリット・デメリットをまず理解してください。

スタディサプリのメリット

・値段安価=980円

・動画学習でわかりやすい

・時間場所にしばられない

・一流講師が教えてくれる

・スマホやパソコンで学習できる

スタディサプリのデメリット

・自分で学習意欲がないと継続が難しい

・テキストは有料(印刷は無料)

・直接質問ができない

高校生講座の場合コースは2択です。下記を参考にしてください。

・ベーシックコース=月額980円

・合格特訓コース=月額9,800円

スタディサプリの場合、高校生のプランに関しては2通りあります。

・1つ目が動画のみで学習するベーシックコース。

・2つ目が動画+学習プランを立ててくれる+専属コーチが付く。

この2通りであることを頭に入れておいてください。

しかも今なら、合格特訓コースが月額7,800円で学習することができますので、お早めに。2019年4月7日までの期間限定。

スタディサプリ合格特訓コースへ進む

今回紹介した解決方法で一番の最安値は断然スタディサプリです。

しかも14日間の無料体験もついているので、かなり消費者にはありがたいサービスになっています。

ベーシックコースの場合、年間で1万円を少し超えるぐらいで学習ができます。この金額は他の媒体ではなかなか実現しません。

ただもちろんメリットばかりではないので、デメリットも確認するようにしてください。

スタディサプリについてメリットデメリットを詳しく書いた記事を下記にのせてますので参考にしてください。

スタディサプリ無料14日間の登録はこちから

 

まとめ

「結論」解決方法はこの3つ

・学習塾

・進研ゼミ

・スタディサプリ

学習方法は人それぞれですが、今あなたの現状に合った学習方法を行うようにしてください。

まずはどの教材があなたの子供に合うか考えてみてください。

例えば、学習塾のように対面学習が合うのか進研ゼミのように毎月課題が送られてきて計画的に勉強するのが合うのかスタディサプリのように自分で計画を立てて勉強するのか

今回紹介した解決方法は、すべて勉強方法が異なります。なので、あなたの子供に合った勉強方法を必ず選択するようにしてください。

勉強方法の次にお金の問題です。

塾>進研ゼミ>スタディサプリと費用が全く異なってきます。現在の家計を考え、今あなたの家計で、できる学習方法を選ぶようにしてください。

お金をかけることがいいことではないですからね。あなたの子供に合った学習方法が一番大事。

そのことをきちんと頭に入れて選択してください。

今回紹介した、学習方法もかなりおすすめできる内容になっているので、一度ためしてみてください。

お金に余裕がある人は、塾と進研ゼミや塾とスタディサプリの組み合わせもかなりおすすめ。

塾は時間と場所の固定で勉強できるし、進研ゼミやスタディサプリは時間や場所を選ばず学習することができます。

子供が夢中になり勉強をすれば、必ず学力は上がります。そうすれば、学校の勉強において行かれることはありません。

今まで勉強を教えてもらっていた友達へ、今度はあなたの子供が勉強を教えてあげる番です。

こんな未来もそう遠くはないですよ。

 

進研ゼミ高校生講座の登録はこちらから

スタディサプリ無料14日間の登録はこちらから

兼業パパブロガー☆KEN
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です