投資

「経験談」忙しい会社員がお金を増やす方法は投資(ウェルスナビ)だ!その理由を解説

いや~お金ってなかなか増えませんよね。

会社の給料も頑張って毎年昇給が3000円~5000円。会社のために働いて、残業、残業の毎日。

少しでもこの環境で、給与所得以外でお金を増やす方法はないか考えていませんか?

実はそんな方法があるんですよ。

それがウェルスナビ。

口座を作ってお金を預けるだけで、AIがお金を運用してくれる画期的なサービスです。

私もウェルスナビに30万円投資中ですが、2018年12月から初めてほぼ何もしていません。それだけ放置でいけます。

そして今回はウェルスナビが忙しい会社員に何故向いているにか、また投資以外にもお金を増やす方法、副業や公営競技(ギャンブル)じゃない理由を解説していきます。

忙しい会社員に向いている理由

・知識が不要(勉強する時間がいらない)

・少額から可能(精神的安定)

・いつでも引き出せる(精神的安心)

投資以外が忙しい会社員に向かない理由

忙しい会社員が副業をやるなら、ぶっちゃけホワイト企業に転職して時間を作る必要があります。

また、公営競技(ギャンブル)は長期的に勝てる確率は低いので、所得を増やす方法には該当しません。

 

忙しいサラリーマンにウェルスナビが向いている理由

まずウェルスナビとは(世界水準の資産運用)

 

今まで自分でやるしかなった運用をすべて、AIがしてくれる最先端の投資方法です。

しかもノーベル賞受賞者の理論がベースで行われているので、かなり期待できます。

投資初心者にはぜひおすすめできる投資ですね。

WealthNavi「ウェルスナビ」←無料登録はこちらから

 

忙しいサラリーマンにおすすめする理由

1.知識がほぼ必要なし

世の中には、いろんな投資案件があります。

簡単に例を出してみましょう。

株式投資、不動産投資、FX投資など私が知っているだけでいくつもの種類があります。ただ、株式投資やFX投資などはかなり投資初心者には難しい投資です。

難しいのはもちろん、相場を予測したり、売り買いに時間をかなりとられてしまいます。

忙しい会社員には正直おすすめできません。

また、不動産投資に関してもかなり勉強が必要で、勉強が忙しくてできないサラリーマンにはおすすめできません。

なぜなら、勉強をせずに不動産投資に参入するとほぼ確実に騙されます。不動産投資は時間と知識が必要です。

その点、ウェルスナビは入金すればほぼやることがありません。登録して、入金して、質問に答えてリスク収容度を決めるだけ。

投資初心者と投資上級者の差がでない投資方法になっています。

2.少額から投資が可能

ロボアドバイザーの場合THEOは1万円、ウェルスナビは10万円から投資が可能。

私がおすすめする投資は少ないお金で始めることができます。

少額なので、精神的には安定したまま投資が可能になります。

まずは少額お金を入れて、徐々に投資金額を増やしていくのが一番リスクを減らす方法です。

特にロボアドバイザー(ウェルスナビやTHEO)などは世界経済の変動にかなり影響をうけますので、一気にお金を入れるのはNGです。

ドルコスト平均法で投資をするように心がけましょうね!

ドル・コスト平均法とは、株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。例えば「予定資金を12分割して、月末ごとに資金の1/12を投入し、一年かけて全量を買う」という手法。(Wikipediaより引用)

ただ、ぶっちゃけますと1万円から投資をする意味はないと思いますので、THEOよりウェルスナビを始めるのをおすすめしますね。

10万円も投資できない人は、まずはお金を貯める方法を学んでくださいね。

 

WealthNavi「ウェルスナビ」←無料登録はこちらから

3.いつでもお金を引き出すことができる

投資のイメージはお金を預けたら、1年は引き出せません!2年は引き出せません!みたいなイメージありませんか。

でも安心してくださいね。

ウェルスナビは、いつでもお金を引き出せるようになっています。

どのように出金できますか?

「出金」メニューより出金希望額を指定してください。(一部・全額)
出金依頼された金額に合わせて、保有しているETFを市場で売却します。
(日本、ニューヨーク、どちらかが休日だった場合、翌営業日に売却されます。)
売却代金は通常3営業日後に、お客様が登録された出金先口座へ振込が行われます。出金予定日は、出金手続きの画面でもご確認いただけます。
なお、出金の依頼はいつでも可能です。(WealthNaviより引用)

正直お金を引き出せないのは、不安ですよね。急にお金が必要になることもありますしね。

ただ、理解してほしいのが、急なお金が必要になった時に引き出さなくてはいけないお金を投資に回さないようにしてください。

基本的に投資は余剰預金(使わないお金)を使うようにしてくださいね。

銀行預金もいいですが、諸外国と比べ日本の銀行は利率がかなり低く、お金を預ける意味は正直疑問に思います。

それよりは、勉強も兼ねてウェルスナビに投資した方が必ず将来のためになると考えます。

投資以外でお金を増やす方法

副業(時間が必要)

時間がない会社員には向かない。

私も現在ブログや不動産経営(投資)を行っています。

しかし、私がやっているすべての副業に時間が掛かります。

ブログに関しては、朝5時に起きて約2時間程度毎日書いています.

不動産経営(投資)に関しては、毎週土日祝に物件の見学や大家会やセミナーなど受講し、勉強しています。

私は土日祝休みで定時帰りが出来ているので、なんとかなっています。正直休みが少なく、残業続きの会社員には正直無理。

出来たとしても、続かないでしょう。

その点、投資は登録して口座にお金を入れるだけで完了します。毎日チャートを眺める必要はありません。

なぜなら、見たところで、できることはないからです。長期投資は辛抱が大事。

しっかりお金にお金を稼いでもらいましょう。

ギャンブル「宝くじ・競馬・競輪など」

総合的に勝てる確率がかなり低い。

当選金率(払戻の金額)

宝くじ(45.7%)

公営競技(74.9%)

サッカーくじ(49.6%)

実効還元率(税引き後)

宝くじ(45.7%)

公営競技(58.5%)

サッカーくじ(49.6%)

※すべて1億円当たったと仮定して計算しています。
※宝くじやサッカーくじには税金がかかりませんので、同じ数字になっています。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000084191.pdf

 

これを見てもわかるように、半分は国や各団体へ持っていかれます。

特に宝くじやサッカーくじの場合、還元率が半分以下。

このことから、お金を増やそうと考えるのであれば、公営競技はやめてください。趣味やストレス解消ならOKです。

あ~もちろんやりすぎは注意!

お金を増やす目的が減ったら意味ないですよ。

まとめ

 

忙しい会社員に向いている理由

・知識が不要(勉強する時間がいらない)

・少額から可能(精神的安定)

・いつでも引き出せる(精神的安心)

忙しい会社員が副業をやるなら、ぶっちゃけホワイト企業に転職して時間を作る必要があります。

また、公営競技(ギャンブル)は長期的に勝てる確率は低いので、所得を増やす方法には該当しません。

以上の事から、私が導き出した答えがAI自動売買のウェルスナビ。

金額も10万円からと少額で投資ができますので、5年~10年を目途にお金を預けてはいかがでしょうか。

投資のはじめ時なんて正直ありません。やるなら1日でも早くすることを推奨します。

 

 

WealthNavi
簡単無料登録はこちらから

 

 

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です