高校野球

「2020選抜甲子園」春のセンバツ高校野球、出場高校予想と注目選手を完全解説

2019年の高校野球は熱かったですね~

いやいや2020年の高校野球もめちゃくちゃ熱くなりますよ!

今回は、2020年の春に開催される甲子園大会へ出場する、強豪高校と注目選手を一挙に紹介します。

あなたもどの強豪高校が出場して、どんな選手が注目されているか知りたくないですか?そんな知りたいあなたに、野球歴13年の知識で解説させて頂きます。

総勢32校が出場する春の一大イベント!

目次

2020年春の選抜甲子園高校野球の日程はこれだ!

・第92回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本高等学校連盟)

・日程:3月19日(木)

・出場校:32高校(一般選考28校:21世紀枠3校:神宮大会1校)

・選考発表:1月24日(金)

・組み合わせ抽選会:3月13日(金)

・入場曲:未定

2019年高校野球秋季大会の結果と考察

北海道地区(1)

結果

優勝  白華学園

準優勝 札幌日大

決勝 白華学園12対8札幌日大

北海道は1校しか選ばれないので、白華学園が確定。

ただ、2018年秋の明治神宮大会を札幌大谷高校のように、白華学園が神宮で優勝すれば、札幌日大が甲子園へ出場できます。

白華学園に期待ですね。

東北地区(2)

結果

優勝  仙台育英

準優勝 鶴岡東

決勝仙台育英(宮城1)11対8鶴岡東(山形1)
準決勝仙台育英(宮城1)9対2(8回コ)盛岡大付(岩手1)
鶴岡東(山形1)10対0(6回コ)仙台城南(宮城3)

東北地区は2校なので、試合内容を見ても仙台育英高校と鶴岡東で決まりですね。

関東・東京地区(6)関東4東京1 残り(1)

結果

優勝   健大高崎

準優勝  山梨学院

ベスト4 東海大相模 桐生第一

ベスト8 習志野・西武台・花咲徳栄・桐光学園

決勝 健大高崎(群馬3)3対0山梨学院(山梨1)
準決勝健大高崎(群馬3)8対2東海大相模(神奈川1)
山梨学院(山梨1)6対5桐生第一(群馬1)
準々決勝東海大相模(神奈川1)12対6習志野(千葉1)
健大高崎(群馬3)3対2西武台(埼玉2)
山梨学院(山梨1)2対1花咲徳栄(埼玉1)
桐生第一(群馬1)10対4桐光学園(神奈川2)

健大高崎、山梨学院、東海大相模、桐生第一は問題なく選抜出場だと思います。

残り一枠を東京と争う場合、第一候補として、関東大会を制覇した健大高崎と接戦を繰り広げた西武台だと思います。

しかし、花咲徳栄は秋季埼玉大会決勝で西武台に勝っています。

この1枠は、なかなか選考しにくい結果になっていますね~。

結果

優勝  国士舘

準優勝 帝京高校 

決勝国士舘6対0帝京高校

昨年に引き続き、国士舘高校が優勝を果たしましたね。

国士舘が6-0で帝京を下し、2年連続7度目の優勝を果たした。9日の準決勝、城東戦で2安打完封した右腕・中西健登投手(2年)が連投をものともせず、決勝でも2安打完封。来春センバツ出場を確実にした。(日刊スポーツより引用)

これで国士舘高校の甲子園出場は間違いなし。

後は、関東と1つを争いです。

帝京高校は、国士舘高校が神宮でいい成績を上げるのを祈るしかありません。

久しぶりに私としては、帝京高校を甲子園で見たいと思う気持ちがあり、ぜひ選考してほしい!!!

東海地区(2)

結果

優勝  中京大中京

準優勝 県岐阜商業

ベスト4 加藤学園・藤枝明誠

決勝中京大中京(愛知1)9対6県岐阜商(岐阜1)
準決勝県岐阜商(岐阜1)4対3(延10回)加藤学園(静岡2)
中京大中京(愛知1)12対5(8回コ)藤枝明誠(静岡1)

東海大会は、中京大中京の優勝で幕を閉じました。

来春センバツ目指す秋季東海大会は決勝戦。中京大中京(愛知)が9-6で県岐阜商を破り優勝、明治神宮大会出場を決めた。(日刊スポーツより)

選抜は、中京大中京高校と県岐阜商業で決まりですね。

また、中京大中京が神宮大会を優勝したので、1校出場枠が増えました。

私の予想では、藤枝明誠ですね。加藤学園と同じベスト4でも、静岡大会を優勝しています。

県岐阜商の鍛治舍 巧監督の采配も見ものです。(鍛治舍 巧監督について知りたい方はクリック

北信越地区(2)

結果

優勝  星稜

準優勝 日本航空石川

決勝星稜(石川1)19対1日本航空石川(石川2)
準決勝星稜(石川1)10対3(7回コ)佐久長聖(長野2)
日本航空石川(石川2)9対1北陸(新潟1)

まず2年連続北信越大会優勝した石川県星稜高校は、甲子園決定ですね。

日本航空石川は決勝で19対1と大敗をしましたが、準決勝の結果を見ても順当に日本航空石川が甲子園へ出場しますね。

そうなると、石川県から2校出場となります。

来年は石川県から目が離せない!

近畿地区(6)

結果

優勝   天理高校

準優勝  大阪桐蔭

ベスト4 智弁学園 履正社

ベスト8 明石商業 奈良大付 京都翔英 智弁和歌山 

決勝天理高校(奈良3)12対4大阪桐蔭(大阪1)
準決勝大阪桐蔭(大阪1)6対5智弁学園(奈良1)
天理高校(奈良3)5対4履正社(大阪2)
準々決勝大阪桐蔭(大阪1)4対3明石商業(兵庫2)
天理高校(奈良3)14対0奈良大付(奈良2)
履正社(大阪2)10対3京都翔英(京都1)
智弁学園(奈良1)17対13智弁和歌山(和歌山1)

近畿地区は6校が選抜に出場することができます。

確実なのが、天理高校、大阪桐蔭高校、履正社高校、智弁学園高校の4つ。

この4つに加えて、2つが選ばれます。

予想としては、準優勝の大阪桐蔭と接戦を繰り広げた兵庫の明石商業。ただ、もう一つが、かなり難しいですね。

近畿大会では、智弁和歌山も京都翔英も奈良大付属もそこまで差がつきません。

しかし、各県の大会では、智辯和歌山と京都翔英が県優勝をしているのと、奈良県は2校が選抜出場を確実にしているため、奈良大付属は微妙・・・。

なので、個人的には智辯和歌山を見たいところですが、正直大差はありませんね。

一応予想としては、智辯和歌山です。

中国・四国地区(5)(中国2、四国2、(1))

結果

優勝   倉敷商業

準優勝  鳥取城北

ベスト4 広島新庄 創志学園

決勝倉敷商業(岡山2)9対7鳥取城北(鳥取1)
準決勝倉敷商業(岡山2)7対4広島新庄(広島1)
鳥取城北(鳥取1)13対6創志学園(岡山1)

中国大会は、岡山倉敷商業が初優勝を飾りました。

秋の中国高校野球大会は3日、鳥取県のどらドラパーク米子市民球場で決勝が行われ、岡山2位の倉敷商は9―7で鳥取城北(鳥取1位)を破り初優勝を飾った。(山陽新聞より引用)

中国代表は、倉敷商業と鳥取城北で決まりそうです。

ただ、神宮大会などの結果によっては、3校目を中国地方から出す場合は、広島新庄が選ばれる可能性が大。

なぜなら、準決勝で倉敷商業と接戦を繰り広げ、広島大会を優勝しているからです。創志学園は岡山県1位ですが、倉敷商業が確定で準決勝でコールド負けをしています。

中四国で1校はかなり迷いましたが、私の予想は新庄高校1択!

結果

優勝  明徳義塾

準優勝 尽誠学園

ベスト4 高知中央 岡豊高校 

決勝明徳義塾(高知3)8対1尽誠学園(香川1)
準決勝明徳義塾(高知3)16対1(5回コ)高知中央(高知1)
尽誠学園(香川1)13対2(6回コ)岡豊(高知2)

四国大会は、明徳義塾高校の圧倒的勝利で終わりました。四国大会では全て7点差をつける圧勝。

 高校野球の秋季四国大会最終日は3日、徳島県鳴門市の鳴門オロナミンC球場で決勝が行われ、明徳義塾(高知)が尽誠学園(香川)を8-1で下し、2年ぶり10度目の優勝を果たした。明徳義塾は、15日開幕の明治神宮大会に四国地区代表として出場する。(SANSPO.COMより引用)

順当に、明徳義塾と尽誠学園が選ばれると予想します。

中四国1校で、四国から選出される場合は高知中央高校が予想されます。

なぜなら、高知大会で明徳義塾を破り高知№1を獲得したからです。ただ、四国大会の準決勝の16対1は印象がよくありません。

まぁ岡豊も同じくコールドなので、高知中央が優勢なのは間違いありませんね。

九州・沖縄地区(4)

結果

優勝   明豊高校

準優勝  大分商業

ベスト4 創成館・鹿児島城西

決勝 明豊(大分1)13対5大分商業(大分2)
準決勝明豊(大分1)3対2創成館(長崎2)
大分商業(大分2)6対3鹿児島城西(鹿児島2)

九州沖縄地区は、順当にベスト4のチームが甲子園へ出場しますね。

明豊高校は昨年に続き連続の甲子園出場になります。

来年は大分勢に目が離せない年になりそうな予感・・・。

2020年春の選抜高校野球の出場予想と注目選手

2020年春の選抜甲子園・北海道代表【白樺学園】

【白樺学園】注目選手 片山楽生投手

北海道の怪物 打ってよし、守って良し 片山楽生投手

 

・音更町立共栄中→白樺学園
・175㎝74㌔

・2017年全日本少年夏季軟式野球大会ベスト4(中学)

2020年春の選抜甲子園・東北代表【仙台育英(宮城)】,【鶴岡東(山形】

【仙台育英】注目選手 笹倉 世凪投手(1年)

2021年ドラフト1位候補、東北の怪物MAX147㌔笹倉 世凪投手

 

・秀光中→仙台育英
・176㎝76㌔

・中学軟式野球大会で全国準優勝

・仙台育英では1年春からベンチ入りして、1年の夏の甲子園を経験。

 

【鶴岡東】注目選手 山路 将太郎内野手

2019年唯一2年生で甲子園を経験、俊足内野手山路 将太郎内野手

 

・河南リトルシニア→鶴岡東
・173㎝65㌔

・2016年リトルシニア日本選手権大会(ベスト8)

・2019年夏の甲子園で唯一2年生レギュラーで出場。

東北の強豪高校を紹介しています↓

2020年春の選抜甲子園・関東代表【健大高崎(群馬)】【山梨学院(山梨)】【東海大相模(神奈川)】【桐生第一(群馬)】

【健大高崎】注目選手 橋本拳汰投手

復活した東海のダルビッシュ/MAX142㌔右腕 橋本拳汰投手

 

・桑員ボーイズ→健大高崎高校
・192㎝85㌔

・中学時代、NOMOジャパンに選出

・関東大会決勝、背番号11ながら完封勝利を挙げる

 

【東海大相模】注目選手 西川 僚祐 外野手

世代№1外野手2020ドラフト1位候補 西川 僚祐外野手

 

・佐倉シニア→東海大相模
・186㎝92㌔

・中学3年の時にジャイアンツカップ優勝

・東海大相模では、1年春からベンチ入り。夏からレギュラーを獲得

・高校通算本塁打51本(2019年10月19日現在(高校野球ドットコムより)

 

【東海大相模】注目選手 山村 崇嘉 内野手

東海大相模、不動の4番打者 山村 崇嘉内野手

 

・武蔵野中シニア→東海大相模
・180㎝85㌔

・U-15日本代表。

・東海大相模では、1年夏からベンチ入り。

・1年の秋に4番の座を獲得。2年夏は、地区予選で3本塁打17打点と活躍

 

【東海大相模】注目選手 鵜沼 魁斗 外野手

東海大相模の韋駄天/走攻守にトップクラス 鵜沼 魁斗 外野手

・千葉シニア→東海大相模
・175㎝74㌔

・東海大相模では、1年秋からレギュラーを獲得。

・2年の春季大会では4割を超える打率。2年の夏にも4割越え。

・上背はないが、通算本塁打が20本を超えるパンチ力もある。

 

【東海大相模】注目選手 諸隈 惟大 投手

元侍ジャパン/左から繰り出す切れのあるストレートが武器 諸隈 惟大投手

 

・千葉ロッテジュニア→佐倉シニア→東海大相模
・175㎝73㌔

・東海大相模では、1年夏から試合に出場。

・2年の夏には2勝を挙げ、チームに貢献。

・秋にはエースとして関東大会ベスト4に貢献。

 

関東の強豪高校を紹介しています↓

2020年春の選抜甲子園・東京代表 国士舘高校

東京の強豪高校を紹介しています↓

2020年春の選抜甲子園・北信越代表【星稜(石川)】【日本航空石川(石川)】

【星稜】注目選手 内山 壮真選手

世代№1内野手。2020年ドラフト1位候補 内山 壮真選手

 

・星稜中→星稜高校
・172㎝72㌔

・中学2年夏、中学3年夏に日本一。

・U15アジア選手権優勝、ベストナイン、本塁打王に輝く。

・星稜高校では1年春からベンチに入り、レギュラーを獲得。

・甲子園には1年夏、2年春夏と出場している。

 

【日本航空石川】注目選手 嘉手苅 浩太投手

190㎝の長身から繰り出す147㌔の直球が武器 嘉手苅 浩太投手

 

・広畑中(姫路アイアンズ)→日本航空石川高校
・190㎝100㌔

・小6の時に阪神ジュニアU12に所属。

・日本航空では1年春から試合に出場。

・2年のはるに147㌔をマークし注目を浴びる

北信越の強豪高校を紹介させてもらってます。もちろん星稜も。↓

2020年春の選抜甲子園・東海代表 【中京大中京(愛知)】【県岐阜商業(岐阜)】【藤枝明誠(静岡)

【中京大中京】注目選手 高橋 宏斗投手

伸びしろ抜群、MAX148㌔のストレートが武器、東海№1右腕 高橋 宏斗投手

 

・豊田シニア→中京大中京高校
・184㎝75㌔

・中京大中京では、1年時からベンチ入り。

・2年の春にはエースを獲得、自己最速146㌔をマーク

・2年の夏に147㌔をマーク。

東海地区のの強豪高校を紹介しています↓

2020年春の選抜甲子園・近畿代表 【天理高校(奈良)】【大阪桐蔭(大阪)】【履正社(大阪)】【智弁学園(奈良)】【明石商業(兵庫)】【智弁和歌山(和歌山)】

【大阪桐蔭】注目選手 西野力也内野手

大阪桐蔭、不動の4番/中田翔2世 西野力也内野手

 

・南大阪ベースボールクラブ→大阪桐蔭高校
・180㎝86㌔

・大阪桐蔭では1年秋からレギュラーを獲得

・2年の夏には4番としてチームを牽引

 

【大阪桐蔭】注目選手 関戸康介(1年)

2021年ドラフト候補、名門明徳義塾中出身MAX146㌔右腕 関戸康介投手

 

・ホークスジュニア→明徳義塾中→大阪桐蔭高校
・178㎝75㌔

・中学時代は全国準優勝投手

・大阪桐蔭では1年秋からベンチ入り。

・1年の秋に公式戦で初登板。

【履正社】注目選手 岩崎峻典 投手

履正社の絶対的エース MAX145㌔右腕 岩崎峻典投手

大阪府大阪市。

・大淀ボーイズ→履正社高校
・176㎝76㌔

・履正社高校では1年秋からベンチ入り

・2年夏からチームの中心として活躍。明石商業を1失点完投。

・2年の秋に近畿大会ベスト4に貢献

【智弁学園】注目選手 小畠 一心 投手(1年)

U15日本代表/体格も実力も世代最強MAX143㌔右腕 小畠 一心投手

大阪府堺出身。

・オール住之江ヤング→智弁学園高校
・185㎝82㌔

・中学時代、日本代表としてW杯に出場。

・智弁学園入学直後から、ベンチ入り。

・1年の夏には甲子園を経験。

【明石商業】注目選手 中森俊介投手

西の怪物世代最強投手、最速151キロ右腕 中森俊介投手

兵庫県篠山市出身。

・三田ボーイズ→明石商業
・181㎝79㌔

・明石商業では1年春からベンチ入り。1年夏の甲子園で最速145㌔をマークし、注目を浴びる。

・2年の春は選抜ベスト4に貢献

 

【明石商業】注目選手 来田涼斗外野手

世代最強バッター/3拍子揃ったスラッガー 来田涼斗外野手

兵庫県神戸市出身。

・オリックスジュニア→ヤング・神戸ドラゴンズ→明石商業
・180㎝82㌔

・明石商業では1年春からレギュラーを獲得。1年から甲子園を経験。

・2年の春は選抜ベスト4に貢献。(2本塁打)

【智弁和歌山】注目選手 小林 樹斗投手

 軟式出身からの逆襲/目覚めた才能MAX148㌔右腕 小林 樹斗投手

和歌山県美浜出身。

・松洋中→智辯和歌山高校
・181㎝79㌔

・中学時代は、全くの無名。

・智辯和歌山入学後、2年春に甲子園デビュー。

・冬のトレーニングの成果もあり、148㌔まで球速を伸ばした。

の強豪校を紹介してます。ぜひこちらも↓

2020年春の選抜甲子園・中国代表 【倉敷商業(岡山)】【鳥取城北(鳥取)】【新庄高校(広島)

中国地区の強豪校を紹介してます。ぜひこちらも↓

2020年春の選抜甲子園・四国代表 【明徳義塾(高知)】【尽誠学園(香川)】

強豪校を紹介しています。ぜひこちらも↓

2020年春の選抜甲子園・九州・沖縄代表【明豊(大分)】,【大分商業(大分)】,【創成館(長崎)】,【鹿児島城西(鹿児島)】

【明豊高校】注目選手 若杉 昂汰投手

明豊の絶対的エース。左から繰り出すMAX139 ㌔左腕若杉 晟汰投手

 

・明豊中→明豊高校
・171㎝64㌔

・中学3年の夏に全国大会8強

・明豊高校では、1年秋からエースを任され活躍。

・最速は139㌔だが、三振を奪える技巧派左腕。

 

【大分商業高校】注目選手 川瀬 堅斗投手

大分の剛腕/高身長から繰り出すMAX147㌔のストレート 川瀬 堅斗投手

 

・湯布院ボーイズ→大分商業高校
・185㎝80㌔

・大分商業では、1年夏からベンチ入り。

・2年の春に最速147㌔をマークし注目を浴びる。

・お兄さんは2015年ドラフト6位でソフトバンクへ入団した、川瀬晃内野手。

 

【創成館高校】注目選手 鴨打 瑛二投手(1年)

創成館の隠し玉。伸びしろ抜群2021年ドラフト候補鴨打 瑛二投手

 

・黄城ボーイズ→創成館高校
・194㎝82㌔

・小学生の時に、ソフトバンクジュニアに所属。

・現時点ではMAX135㌔。ただ伸びしろは、抜群。

出場高校を紹介しています。ぜひこちらも↓

21世紀枠候補一覧

北海道は帯広農、東北は磐城(福島)、関東・東京は宇都宮(栃木)、東海は近大高専(三重)、北信越は敦賀(福井)、近畿は伊香(滋賀)、中国は平田(島根)、四国は城東(徳島)、九州は本部(沖縄)。平田は補欠校に選ばれた前回大会に続いて2年連続3回目で、その他の8校は初の候補校となる。(ヤフーニュースより引用)

北海道 帯広農

福島 磐城(4強)

栃木 宇都宮(8強)

三重 近大高専(優勝)

福井 敦賀(準優勝)

滋賀 伊香(4強)

島根 平田(準優勝)

徳島 城東(4強)

沖縄 本部(8強)

決まり次第報告。

2020年春の甲子園が待ち遠しい!下記の記事も読んでね。

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です