投資

「最新2019年」ウェルスナビ1年の運用実績をブログで大公開!驚くべき結果が・・・

ウェルスナビって本当にお金が増えるの?

おそらく、ウェルスナビをやってみたいけど、正直不安でどうしていいかわからないのではないでしょうか。

実は、ウェルスナビは、手数料も良心的で、初心者には持ってこいの投資方法となっています。

実際に、私自身ウェルスナビで運用していて、1年で+6万円以上、利回りで15%を記録しています。

もし、あなたがウェルスナビで少しでも投資をしたいと考えているなら、必ずこの記事を読み込んでください。

そうすれば、あなたの不安もなくなり、ウェルスナビで投資を始めるでしょう。

ウェルスナビのいいところ

・時間がかからない(忙しい会社員には持ってこい!)

・知識が必要ない(自動売買)

・10万円から運用できる(誰でも)

・確定申告必要なし

・DeTAX機能(ウェルスナビのみ)

WealthNavi
簡単無料登録はこちらから

 

ウェルスナビとは「世界水準の資産運用法」

会社概要
会社名ウェルスナビ株式会社
資本金78億4366万円(2019年11月)
設立2015年4月28日
資本提携MIZUHOなど

「運用実績」ウェルスナビのデータを大公開

2018年12月10日(元手は30万円からスタート)

開始直後は順調に伸びていましたが、3週間後ぐらいに米国が・・・

2018年12月27日に大暴落(アメリカのおかげですね)

一時期はマイナス1万5千円~3万円程度まで損失が出てしまいました。

2019年2月09日(運用実績+6千円(元本33万))

ウェルスナビを始めて2か月目。初めての追加投資!

元金の合計が33万円。33万6千730円になっています。

では、今月は昨年のアメリカショックを乗り越え収益は+6730円ですね。今のころ順調にお金が増えています。

 

2019年3月15日(運用実績+2万2千(元本36万))

元で30万円+6万円を入金=36万

リスクを減らすために2回目資金投入!

元金は36万円で、38万2千290円になっています。

では、今月は昨年のアメリカショックを乗り越え収益は+22,290円ですね。順調にお金が増えています。

2019年12月27日(運用実績+6万1千円(元本39万))

元で30万円+9万円を入金=39万

少し間が空きましたが、運用は順調に進んでいます。

1年間で39万円を投資して、6万円のプラスです。

もし、390万円なら、年間60万円。月で換算すると5万円の利益になっていました。めちゃくちゃこの1年は調子がいい年でしたね。

来年はもう少し金額を増やして、運用をしていきたいと思います。

ちなみに、リスク許容度は「5」でハイリスクハイリターン

私はリスク許容度5で運用しています。リスク収容度とは以下の通りです↓

「リスク許容度」とは何ですか?

投資において「リスク」とは「不確実性」という意味で使用されます。リスク許容度とは、中長期的な資産形成を目指すにあたり、どの程度の不確実性を受け入れるかを示したものです。

なお、WealthNaviで設定いただくリスク許容度では、数字が大きいほどリスク許容度が高いことになります。

リターンを得るためにはリスクを受け入れる必要がありますが、その許容度はお客様の経済的な状況や考え方などによって異なります。

どの程度のリスクを受け入れるかを決めた上で、投資を開始していただきます。

WealthNaviより引用)

簡単に言えば1が低リスク低リターン~5がハイリスクハイリターン。

私は引き続きリスク許容度は5で行きたいと考えています。

どのリスク許容度がいいかは、人によりますのであなた自身のリスク収容度で運用をしてみてください。

ウェルスナビのメリットを解説

【ウェルスナビ】メリット1.時間がかからない。忙しい投資初心者での運用できる

とにかく時間がかからない。

なぜなら、お金を入金してリスク設定をすれば、やることがないからです。

実際に私自身、ウェルスナビにお金を入れて、この1年やったことは入金したことぐらいです。

具体的に考えても、正直、他には何もしていません。それぐらい、何もしなくていいです!

私は資産運用以外にもブログ運営や不動産経営など幅広くしています。もちろん会社員としても働いています。

正直一日が48時間ぐらいほしい・・・。

でも、そんな中でもウェルスナビを運用して、年間6万以上稼ぐことが出来たんです。

なので、今時間がなくて、どうしようか迷っているならぜひウェルスナビをお勧めします。

時間がなくても、分散投資でリスクを下げてくれますからね。

【ウェルスナビ】メリット2.DeTAXで手数料がさらに安くなる

非常に投資家を考えられた機能がロボアドバイザーの中で、「ウェルスナビ」のみについています。

DeTAX(デタックス)とは、分配金の受け取りやリバランスなどによって生じる税負担の一部または全部を、保有銘柄の「含み損」を実現して「利益」を相殺することにより、税負担を翌年以降に繰り延べる機能です。(ウェルスナビHPより引用)

要約すると、税金を先延ばしにして、税金を安くする。イケてるサービスですね。

「WealthNavi for SBI証券」の運用手数料は1%ですが、多くの場合、「DeTAX」(デタックス)の機能により年間0.4~0.6%程度の負担減となるため、事実上のコストはそれよりも少ないものになるでしょう。(「WealthNavi for SBI証券」のウェルスナビ株式会社 柴山CEOへインタビューより引用)

簡単に解説すれば1%の手数料より安くなりますよということです。

ウェルスナビはできるだけ多くの人が、運用しやすいように考えて作られているサービスだということがわかります。

【ウェルスナビ】メリット3.「利益が出ても」確定申告不要

特定口座(源泉徴収あり)にすれば確定申告が不要になります。簡単ですよ!

口座開設の時に、特定口座(源泉徴収あり)に設定してくださいね。

ウェルスナビのデメリットを解説

【ウェルスナビ】デメリット1.銀行とは違い損失があり!どんな投資にもあり得る

今回のように世界経済の影響をもろに受けてしまうので、損失する可能性も0%ではありません。

ツイッターでも損失の嵐ですが、長期目的で購入しているので暴落時が買い増しのチャンスと購入していますね。


ウェルスナビは長期投資を前提にしているので、目先の損失に踊らされてはいけません。

リーマンショックやチャイナショックを乗り越えて、利益を出しています。

【ウェルスナビ】口コミでの評価はどうなの?

口座開設が簡単にもできるし、手数料も妥当だということがわかります。

ウェルスナビは投資初心者はやるべき!自動で知識不要で1%の手数料は高くない。

まだ運用実績が浅いですが、おすすめできますね。

その理由としては、

理由

・時間がかからない

・知識が必要ない(自動売買)

・10万円から運用できる

・確定申告必要なし

・DeTAX機能(ウェルスナビのみ)

ウェルスナビは、投資初心者にはおすすめです。

繰り返しになりますが、手数料1%で、ここまで自動で分散投資をしてくれるのはかなりコスパはいいと思います。

もちろん中には、手数料が高いからやめた方がいいよ!と言われる方もいますが、正直投資初心者なら問題ない範囲だと私は考えています。

自分で口座を解説して、投資の勉強をして、分散投資をするにはかなり時間が掛かります。それを出来る人であればいいですが、多くの人は無理ですね。

だから、まず手始めにウェルスナビをお勧めしているんです。

投資で、少しでもお金を増やしていきたいのであれば、まずは行動してください。

自分の中で、これは違うと感じたらいつでも引き出すことは可能なので、まずは10万円からやってみてくださいね。

 

WealthNavi
簡単無料登録はこちらから

 

KEN☆兼業パパ野球ブロガー
フォローするかはあなた次第。 家族が宝。家族のためなら何でもできるKENです。 大学までガチ硬式野球部(全国ベスト16) 小学3年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間、指導者3年間計16年間野球に携わってきました。 その経験をすべてお伝えします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です